近藤史恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
近藤 史恵
(こんどう ふみえ)
誕生 1969年5月20日(45歳)
大阪府
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1993年 -
ジャンル ミステリー恋愛小説
代表作 『凍える島』
サクリファイス
主な受賞歴 鮎川哲也賞(1993年)
大藪春彦賞(2008年)
処女作 『凍える島』
公式サイト むくいぬ屋仮宅
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

近藤 史恵(こんどう ふみえ、1969年5月20日 - )は日本推理作家小説家

略歴[編集]

大阪府出身。大阪芸術大学文芸学科卒業後、1993年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞し、デビューする[1]2006年より、母校の大阪芸術大学文芸学科客員准教授に就任。

2008年、『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞受賞。

大学時代、歌舞伎の研究をしており、『ねむりねずみ』『桜姫』『二人道成寺』など歌舞伎を題材にした作品が多い。塚本邦雄寺山修司などの現代短歌にも傾倒していたという[1]

女流ミステリ作家として知られているが、恋愛小説スポーツ小説、コーエーの女性向け恋愛シミュレーションゲーム遙かなる時空の中で」のノベライズなども手がける。

作品リスト[編集]

小説[編集]

探偵今泉シリーズ[編集]

整体師<合田力>シリーズ[編集]

  • カナリヤは眠れない(1999年7月 祥伝社文庫
  • 茨姫はたたかう(2000年6月 祥伝社文庫)
  • シェルター(2003年9月 祥伝社
    • 【改題】Shelter(2006年9月 祥伝社文庫)

猿若町捕物帳シリーズ[編集]

  • 巴之丞鹿の子(2001年10月 幻冬舎文庫 / 2008年12月 光文社文庫
  • ほおずき地獄(2002年10月 幻冬舎文庫 / 2009年6月 光文社文庫)
  • にわか大根(2006年3月 光文社 / 2008年3月 光文社文庫)
    • 収録作品:吉原雀 / にわか大根 / 片陰
  • 寒椿ゆれる(2008年11月 光文社 / 2011年3月 光文社文庫)
  • 土蛍(2013年6月 光文社)

女清掃員探偵 キリコシリーズ[編集]

  • 天使はモップを持って(2003年3月 実業之日本社ジョイ・ノベルス / 2006年6月 文春文庫)
    • 収録作品:オペレータールームの怪 / ピクルスが見ていた / 心のしまい場所 / ダイエット狂想曲 / ロッカールームのひよこ / 桃色のパンダ / シンデレラ / 史上最悪のヒーロー
  • モップの精は深夜に現れる(2005年2月 実業之日本社ジョイ・ノベルス / 2011年5月 文春文庫)
    • 収録作品:悪い芽 / 鍵のない扉 / オーバー・ザ・レインボウ / きみに会いたいと思うこと
  • モップの魔女は呪文を知っている(2007年6月 実業之日本社ジョイ・ノベルス / 2011年12月 実業之日本社文庫
    • 収録作品:水の中の悪意 / 愛しの女王様 / 第二病棟の魔女 / コーヒーを一杯
  • モップの精と二匹のアルマジロ(2011年2月 実業之日本社ジョイ・ノベルス / 2013年4月 実業之日本社文庫)

南方署強行犯係シリーズ[編集]

  • 狼の寓話(2003年10月 徳間ノベルス / 2007年4月 徳間文庫
  • 黄泉路の犬(2005年9月 徳間ノベルス / 2008年11月 徳間文庫)

久里子シリーズ[編集]

  • 賢者はベンチで思索する(2005年5月 文藝春秋 / 2008年6月 文春文庫)
  • ふたつめの月(2007年5月 文藝春秋 / 2010年5月 文春文庫)
    • 収録作品:たったひとつの後悔 / パレードがやってくる / ふたつめの月

サクリファイスシリーズ[編集]

  • サクリファイス(2007年8月 新潮社 / 2010年2月 新潮文庫
  • エデン(2010年3月 新潮社 / 2012年12月 新潮文庫)
  • サヴァイヴ(2011年6月 新潮社 / 2014年5月 新潮文庫)
    • 収録作品:プロトンの中の孤独 / レミング / スピードの果て / 老ビプネンの腹の中 / ゴールよりももっと遠く
  • キアズマ(2013年4月 新潮社)

ビストロ・パ・マルシリーズ[編集]

  • タルト・タタンの夢(2007年10月 東京創元社 / 2014年4月 創元推理文庫)
    • 収録作品:タルト・タタンの夢 / ロニョン・ド・ヴォーの決意 / ガレット・デ・ロワの秘密 / オッソ・イラティをめぐる不和 / 理不尽な酔っぱらい / ぬけがらのカスレ / 割り切れないチョコレート
  • ヴァン・ショーをあなたに(2008年6月 東京創元社)
    • 収録作品:錆びないスキレット / 憂さばらしのピストゥ / ブーランジュリーのメロンパン / マドモワゼル・ブイヤベースにご用心 / 氷姫 / 天空の泉 / ヴァン・ショーをあなたに

アネモネ探偵団シリーズ[編集]

  • アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎(2010年3月 メディアファクトリー) - イラスト・ 加藤アカツキ
  • アネモネ探偵団2 迷宮ホテルへようこそ(2011年3月 メディアファクトリー)
  • アネモネ探偵団3 ねらわれた実生女学院(2012年3月 メディアファクトリー)

シリーズ外作品[編集]

  • 凍える島(1993年9月 東京創元社 / 1999年9月 創元推理文庫) - 第4回鮎川哲也賞受賞作
  • スタバトマーテル(1996年7月 中央公論新社 / 2004年6月 中公文庫
  • 演じられた白い夜(1998年10月 実業之日本社 / 2008年8月 実業之日本社Jノベル・コレクション / 2012年12月 実業之日本社文庫)
  • アンハッピードッグズ(1999年10月 中央公論新社 / 2001年10月 中公文庫 / 2011年2月 ポプラ文庫
  • この島でいちばん高いところ(2000年10月 祥伝社文庫)[2]
  • 青葉の頃は終わった(2002年10月 光文社カッパ・ノベルス / 2005年11月 光文社文庫
  • 薔薇を拒む(2010年5月 講談社 / 2014年5月 講談社文庫)
  • あなたに贈るX(2010年7月 理論社 / 2011年8月 PHP研究所【新装版】)
    • 収録作品:あなたに贈るX / 夕映えの向こうに(新装版にのみ収録)
  • 砂漠の悪魔(2010年9月 講談社
  • 三つの名を持つ犬(2011年5月 徳間書店 / 2013年6月 徳間文庫)
  • ホテル・ピーベリー(2011年11月 双葉社 / 2014年11月 双葉文庫
  • ダークルーム(2012年1月 角川文庫)
    • 収録作品:マリアージュ / コワス / SWEET BOYS / 過去の絵 / 水仙の季節 / 窓の下には / ダークルーム / 北緯六十度の恋
  • シフォン・リボン・シフォン(2012年6月 朝日新聞出版) - 連作短編集
  • はぶらし(2012年9月 幻冬舎 / 2014年10月 幻冬舎文庫
  • さいごの毛布(2014年3月 KADOKAWA / 角川書店)
  • 胡蝶殺し(2014年6月 小学館)
  • 私の命はあなたの命より軽い(2014年11月 講談社)

ノベライズ[編集]

ゲームソフト『遙かなる時空の中で』オフィシャル小説

  • 遙かなる夢ものがたり―遙かなる時空の中で(2001年12月 コーエーテクモゲームス / 2008年3月 GAMECITY文庫)
  • 遙かなる時空の中で2(2002年5月 コーエーテクモゲームス / 2008年7月 GAMECITY文庫)
  • 八葉幻夢譚―小説遙かなる時空の中で2(2004年2月 コーエーテクモゲームス / 2008年7月 GAMECITY文庫)
  • 遙かなる時空の中で-花がたみ-(2005年3月 コーエーテクモゲームス / 2008年7月 GAMECITY文庫)
  • 遙かなる時空の中で〈3〉紅の月(2007年12月 GAMECITY文庫)

その他[編集]

アンソロジー[編集]

「」内が収録されている近藤史恵の作品

  • 創元推理17 ぼくらの愛した二十面相(1997年10月 東京創元社)「ミントな少女たち」
  • 白のミステリー(1997年12月 光文社)
    • 【改題・再編集】恐怖の化粧箱(1999年10月 光文社文庫)「過去の絵」
  • 不条理な殺人(1998年7月 祥伝社文庫)「かぐわしい殺人」
  • 不透明な殺人(1999年2月 祥伝社文庫)「最終章から」
  • ミステリー傑作選・特別編〈5〉自選ショート・ミステリー(2001年7月 講談社文庫)「不幸せをどうぞ」
  • 名探偵で行こう(2001年9月 光文社カッパ・ノベルス / 2004年6月 光文社文庫)「ダイエット狂想曲」
  • 殺意の時間割―ミステリ・アンソロジー〈4〉(2002年7月 角川スニーカー文庫)「水仙の季節」
  • 絶海(2002年10月 祥伝社ノン・ノベル)「この島でいちばん高いところ」
  • 紫迷宮(2003年2月 祥伝社文庫)「マリアージュ」
  • 邪香草(2003年4月 祥伝社文庫)「コワス」
  • ミステリア(2003年12月 祥伝社文庫)「あなたがいちばん欲しいもの」
  • 黄昏ホテル(2004年11月 小学館)「夜の誘惑」
  • 青に捧げる悪夢(2005年3月 角川書店 / 2013年2月 角川文庫)「水仙の季節」
  • 午前零時(2007年6月 新潮社)
    • 【改題】午前零時―P.S.昨日の私へ―(2009年12月 新潮文庫)「箱の部屋」
  • Story Seller(2008年4月 新潮社 / 2009年1月 新潮文庫)「プロトンの中の孤独」
  • Story Seller2(2009年4月 新潮社 / 2010年1月 新潮文庫)「レミング」
  • Story Seller3(2010年4月 新潮社 / 2011年1月 新潮文庫)「ゴールよりももっと遠く」
  • シティマラソンズ(2010年10月 文藝春秋 / 2013年3月 文春文庫)「金色の風 (Paris)」
  • 探偵Xからの挑戦状! season2(2011年2月 小学館文庫)「メゾン・カサブランカ」
  • とっさの方言(2012年8月 ポプラ文庫)「いとはん」 - エッセイアンソロジー
  • エール!1(2012年10月 実業之日本社文庫)「終わった恋とジェット・ラグ」
  • 坂木司リクエスト!和菓子のアンソロジー(2013年1月 光文社 / 2014年6月 光文社文庫)「迷宮の松露」
  • 近藤史恵リクエスト!ペットのアンソロジー(2013年1月 光文社 / 2014年7月 光文社文庫)「シャルロットの憂鬱」
  • Story Seller annex(2014年1月 新潮文庫)「トゥラーダ」

単行本未収録、雑誌掲載・連載作品[編集]

  • コウノトリが運ぶもの(東京創元社『ミステリーズ!』vol.39〈2010年2月〉) - 「ビストロ・パ・マル」シリーズ
  • 青い果実のタルト(東京創元社『ミステリーズ!』vol.42〈2010年8月〉) - 「ビストロ・パ・マル」シリーズ
  • 共犯のピエ・ド・コション(東京創元社『ミステリーズ!』vol.44〈2010年12月〉) - 「ビストロ・パ・マル」シリーズ
  • 岩窟姫 (徳間書店 『読楽』 2013年5月号~連載)
  • 追憶のブーダン・ノワール(東京創元社『ミステリーズ!』vol.59〈2013年6月〉) - 「ビストロ・パ・マル」シリーズ

メディア・ミックス[編集]

漫画[編集]

  • サクリファイス1(2009年7月 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス) - 作画・菊池昭夫
  • サクリファイス2(2009年8月 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス)
  • サクリファイス3(2009年9月 秋田書店ヤングチャンピオンコミックス)
  • ビストロ・パ・マルの事件簿1(2012年6月 小学館サンデーGXコミックス) - 作画・原尾有美子
  • ビストロ・パ・マルの事件簿2(2012年12月 小学館サンデーGXコミックス)

テレビドラマ[編集]

オーディオドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 作家の読書道”. WEB本の雑誌 (2007年9月28日). 2013年3月4日閲覧。
  2. ^ 祥伝社文庫15周年記念特別書き下ろし・400円文庫、「無人島」テーマ競作の一冊
  3. ^ さいごの毛布”. NHK オーディオドラマ. 2014年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]