花台郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯40度50分27秒 東経129度29分54秒 / 北緯40.84083度 東経129.49833度 / 40.84083; 129.49833

花台郡
位置
DPRK2006 Hambuk-Hwadae.PNG
各種表記
ハングル 화대군
漢字 花臺郡
発音 ファデグン
ローマ字 Hwatae-kun
テンプレートを表示

花台郡(ファデぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国咸鏡北道南部にある郡。郡東南部の舞水端里テポドンの発射基地がある。面積は推定460km²、人口は推定67,262人(1990年)[1]。漢字表記についてはとする資料も見られる。

地理[編集]

地勢[編集]

朝鮮北東部の海岸線が日本海に突き出た位置にある郡である。郡の東側と南側は日本海に面しており、南の海上に洋島(ヤンド/양도)が浮かんでいる。海岸線は単調であるが、東部の海岸は高さ70~100m内外の絶壁となっており、特に東南端にあたる舞水端(ムスダン/무수단)一帯では高さ75~500mにおよぶ海食崖があらわれる。

郡北部は1000m内外の山地が広がり、最高峰はハヨン峰(하용봉)(1,043m)である。郡の西端を流れ、金策市との境界となっている南大川(ナムデチョン/남대천。一名、金策南大川)をはじめ、郡の中央部を流れる花台川・龍山川(リョンサンチョン/룡산천)・荷坪川(ハピョンチョン/하평천)などの河川群が南部海岸に平野を形作っている。荷坪川には荷坪貯水池、花台川には板嶺(パンリョン/판령)貯水池がある。

気候[編集]

海洋性気候の影響で、内陸地方よりは冬の気温が穏やかである。年平均気温は7.6度、1月の平均気温は-7度、8月の平均気温は22.2度内外。年平均降水量は700mm程度である。

土壌・植生[編集]

基盤岩は花崗岩・花崗片麻岩であり、土壌褐色森林土が大部分である。郡面積の83%を山林が占め、樹種はクヌギマツクルミなどである。東部海岸の木津里に所在する雲満臺(ウンマンデ/운만대)一帯にはクコ・クルミをはじめ、タケの貴重な品種である山竹(신의대)の群落など南方系の植物が自生しており、北朝鮮政府は天然記念物第24号「雲満臺山竹群落」(운만대신의대군락)として植物保護区に指定している。このほかに錦城里には、北部地方ではほとんど見ることのできないサンシュユがあり、錦城里・石城里一帯にはクリの森がある。

歴史[編集]

花台郡は第二次世界大戦後、北朝鮮によって新設された郡である。1945年8月15日の時点で、明川郡吉州郡の一部であった。

1952年12月の行政区画再編に伴い、吉州郡東海面、明川郡下古面・下加面の全部と上古面の一部(10里)・上加面の一部(1里)をあわせ、花台郡が新設された。花台邑は、旧下加面花台里に置かれた。

年表[編集]

  • 1952年12月 - 花台郡を新設(1邑22面)。
  • 1954年10月 - 花台邑の一部を自佳里に編入。自佳里・楊村里の各一部を再編して松洞里・石里を新設。龍沼里(リョンソリ/용소리)と長徳里の一部を楊村里に編入。屯田里(トゥンジョンリ/둔전리)を花台邑に編入。
  • 1958年6月 - 梁上里(リャンサンリ/양상리)を分割し花台邑・泗浦里に編入。東湖里(トンホリ/동호리)と倉前里(チャンジョンリ/창전리)を合併し舞水端里を新設。
  • 1961年3月 - 鶴林里(ハンリムリ/학림리)を龍原里に、鉄守里(チョルスリ/철수리)を石城里にそれぞれ改称。

下位行政区画[編集]

花台郡は1邑20面からなる[2]

  • 花台邑 - 화대읍【花臺邑】 (ファデ=ウプ)
  • 橋郷里 - 교향리【橋鄕里】 (キョヒャン=リ)
  • 錦城里 - 금성리【錦城里】 (クムソン=リ)
  • 龍原里 - 룡원리【龍原里】 (リョンウォン=リ)
  • 龍浦里 - 룡포리【龍浦里】 (リョンポ=リ)
  • 木津里 - 목진리【木津里】 (モクチン=リ)
  • 舞水端里 - 무수단리【舞水端里】 (ムスダン=リ)
  • 不老里 - 불로리【不老里】 (プルロ=リ)
  • 泗浦里 - 사포리【泗浦里】 (サポ=リ)
  • 石城里 - 석성리【石城里】 (ソクソン=リ)
  • 里 - 석현리【石峴里】 (ソッキョン=リ)
  • 松洞里 - 송동리【松洞里】 (ソンドン=リ)
  • 楊村里 - 양촌리【楊村里】 (ヤンチョン=リ)
  • 自佳里 - 자가리【自佳里】 (チャガ=リ)
  • 長徳里 - 장덕리【長德里】 (チャンドク=リ)
  • 旌門里 - 정문리【旌門里】 (チョンムン=リ)
  • 周儀里 - 주의리【周儀里】 (チュイ=リ)
  • 甑山里 - 증산리【甑山里】 (チュンサン=リ)
  • 倉村里 - 창촌리【倉村里】 (チャンチョン=リ)
  • 土垣里 - 토원리【土垣里】 (トウォン=リ)
  • 荷坪里 - 하평리【荷坪里】 (ハピョン=リ)

社会[編集]

産業[編集]

耕地は郡面積の13%を占める。主要農産物は、コメトウモロコシダイズ蔬菜タバコなどである。家畜はウシ・ヒツジ・ブタ・ニワトリなどが飼育されており、中でもヒツジは花羊と呼ばれ、優れた品種の特産物として知られている。荷坪里では養蚕が発達している。沿近海ではタラホッケマスイワシイカナゴなどの水産資源も豊富であり、道内の主要水産基地のひとつである。とくにホッケは、舞水端近海が日本海で最も多く漁獲される海域である。また、ワカメノリも品質がよく、舞水端浅海養殖事業所と泗浦水産事業所がある。このほか郡内には、酢・家具・農機具・食料工場がある。

教育[編集]

花台高等中学校・屯田高等中学校をはじめとする各級学校と、小規模な託児所・幼稚園、群衆文化会館・映画館・図書館などがある。

交通[編集]

郡内に鉄道は走っていない。

南海岸沿いの道路によって西に金策と、花台川沿いを北へ遡る道路によって吉州清津方面と、それぞれ結ばれている。

花台邑に程近い南海岸中部の泗浦里、南海岸東部の舞水端里、東海岸の木津里に港湾がある。主要な港は泗浦港であり、清津・羅津に海路が結ばれている。

文化・観光[編集]

長徳里ではマンモスのような古生物化石が出土している。ハゴ川(하고천)流域には高句麗時代のハゴ川古墳群(하고천고분군)があり、史蹟第64号に指定されている。木津里七宝山の해칠보달문(天然記念物第310号)がある。東海(日本海)を望む絶壁として、菊花台が古来から有名である。

日本海に切り立つ舞水端一帯は、城壁岩(ソンビョクバウィ/성벽바위)・仙女岩(ソンニョバウィ/선녀바위)・総角岩(チョンガクバウィ/총각바위)・騎馬岩(キマバウィ/기마바위)・猫岩(コヤンイバウィ/고양이바위)などの名を持つ絶壁が並ぶ景勝地である。海岸とは少し離れた観音峰も奇岩絶壁で知られ、日本海を眺望することのできる名勝である。

脚注[編集]

  1. ^ 面積・人口とも『グローバル世界大百科事典』所載の数値。算出機関不明。
  2. ^ 北韓地域情報ネット・行政区域情報館 花臺郡による。

外部リンク[編集]

この記述には、ダウムからGFDLまたはCC-SAで公開される百科事典『グローバル世界大百科事典』をもとに作成した内容が含まれています。