マッキューン=ライシャワー式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッキューン=ライシャワー式
各種表記
ハングル 매큔·라이샤워 표기법
漢字 매큔·라이샤워 表記法
発音 メキュン・ライシャウォ ピョギボプ
2000年式
MR式
英語表記:
Maekyun–Raisyawo Pyogibeop
Maek'yun–Raisyawŏ P'yogipŏp
McCune–Reischauer
テンプレートを表示

マッキューン=ライシャワー式(-しき、英語:McCune–Reischauer)は、朝鮮語ラテン文字転写の方法の1つである。略称はM-R式大韓民国では1984年から2000年まで、この方式を若干修正した「文教部1984年式」を使用していた。韓国国外では広く使用が続いている。

歴史[編集]

マッキューン=ライシャワー式の表記法は、1937年に、当時は日本統治下だった朝鮮在住のジョージ・M・マッキューンと、旅行で朝鮮を訪れたエドウィン・O・ライシャワーの2人のアメリカ人を中心に考案された。ライシャワーによると、本方式以前に朝鮮語のラテン文字転写の標準方式が無かったため、欧米の学者向けの表記法として、友人であるマッキューンとの共同開発に着手した。マッキューンの幅広い朝鮮人人脈から、朝鮮人の朝鮮語発音の専門家が多数協力した。ライシャワーが朝鮮を去った後も文通を通じて作業が続けられ、1939年には『王立アジア協会朝鮮支部会報』の第29巻に発表された[1]

その後、マッキューンは本方式の普及に努めた。アメリカ陸軍の陸地測量部にも本方式が採用されたため、朝鮮戦争では本方式が地名表記の基礎として使用された[1]

韓国では、1984年から2000年まで「文教部1984年式」という本方式を若干修正した方式[2]を使用していたが、現在では文化観光部2000年式が使われている。一対一の字訳であるイェール式もあるが、それは主に言語学などの学術的文章に用いられるのみである。また、20世紀初頭には、朝鮮語をキリル文字で表記しようという試みもあった。現在でも北朝鮮ではラテン文字表記だけでなくキリル文字表記の方法も規範化している。

国内外の研究団体はいまだにマッキューン=ライシャワー式やイェール式を使っており、普遍的に文化観光部2000年式が使われているわけではない。

特徴と評価[編集]

マッキューン=ライシャワー式は、ハングルに対応させて転写するのではなく音声を表記するためのものである。ただし、ライシャワーによれば、表記の制定作業に際してはハングルをかなり参考としている。学術用として開発されたため、スペルの便宜よりも音写の正確性を優先しており、発音区別符号を豊富に使っている。ライシャワー自身、一般用としては表記法が複雑過ぎたと回想している[1]

マッキューン=ライシャワー式は西洋人にとって扱いやすいと言う人がいる。例えば、朝鮮語は有声音・無声音を音韻上区別しないが、音声上区別する。これを表記するのである。また、[kʰ], ㅌ[tʰ], ㅍ[pʰ], ㅊ[tʃʰ]のような激音アポストロフィーを付けて区別されるので、わかりやすいという点も挙げられる。アポストロフィーはまた、音節の区切りを明確にするのにも用いられる。

マッキューン=ライシャワー式に対する批判としては、に対する"ŏ"やに対する"ŭ"の上のブレーヴェがよく省略されてしまう、というものがある。これはブレーヴェなしの方がタイプしやすいことに起因するのだが、ブレーヴェの有無によって区別される筈の오/어우/으の見分けがつかない混乱の元となる。また、無頓着な使用者は前述の激音のアポストロフィーを省略してしまい、平音の[k], ㄷ[t], ㅂ[p], ㅈ[tʃ]と区別がつかない。しかしながら、マッキューン=ライシャワー式擁護派は、朝鮮語に馴染みの薄い人々が朝鮮語に近い発音ができればそれで良いと言う。もっとも、ブレーヴェやアポストロフィーが付いていた方が良いことは言うまでもない。

ただ、それでもこのような省略が一般化したことが韓国政府が文化観光部2000年式を公布した最大の原因となった。

表記の一覧[編集]

基本的に以下の表に従い、ハングル字母をラテン文字に置き換える。また、比較のため文化観光部2000年式を併記した(詳細は文化観光部2000年式参照)。順序は韓国の辞書における字母の順序によった。

母音[編集]

ハングル字母 マッキューン=ライシャワー式 文化観光部2000年式
a a
ae ae
ya ya
yae yae
ŏ eo
e(a, oの後ではë) e
yeo
ye ye
o o
wa wa
wae wae
oe oe
yo yo
u u
wo
we we
wi wi
yu yu
ŭ eu
ŭi ui
i i

子音[編集]

初声子音は以下のように表記することを原則とする。

ハングル字母 マッキューン=ライシャワー式 文化観光部2000年式
   
k g
n n
t d
r r
m m
p b
s s
ch j
ch' ch
k' k
t' t
p' p
h h
  • 文化観光部2000年式とはを除いて一致しない。
  • 語頭においてはこの通りに表記されるが、それ以外では直前の音節の終声子音によっては別の文字で表記されることもある。

終声子音は以下のように表記することを原則とする。

ハングル字母 マッキューン=ライシャワー式 文化観光部2000年式
ng ng
ㄱㅋ k k
n n
ㄷㅅㅈㅊㅌㅎ t t
l l
m m
ㅂㅍ p p
  • 文化観光部2000年式と完全に一致する。
  • が初声子音ではr、終声子音ではlと異なって表記されることに注意。
  • 語末においてはこの通りに表記されるが、それ以外では直後の音節の終初声子音によっては別の文字で表記されることもある。

終声子音+初声子音の組み合わせによって、以下のように表記が変化する。

初声子音

(†)

K

N

T

(R)

M

P

S

CH

CH'

K'

T'

P'

H
終声
子音
ㅇ NG NG NGG NGN NGD NGN NGM NGB NGS NGJ NGCH' NGK' NGT' NGP' NGH
ㄱ K G KK NGN KT NGN NGM KP KS KCH KCH' KK' KT' KP' KH
ㄴ N N N'G NN ND LL NM NB NS NJ NCH' NK' NT' NP' NH
ㄹ L R LG LL LT LL LM LB LS LCH LCH' LK' LT' LP' RH
ㅁ M M MG MN MD MN MM MB MS MJ MCH' MK' MT' MP' MH
ㅂ P B PK MN PT MN MM PP PS PCH PCH' PK' PT' PP' PH
  • 実際の発音が上の表と矛盾する場合には、発音が表に優先する。

二重子音[編集]

ハングル字母 マッキューン=ライシャワー式 文化観光部2000年式
kk kk
tt tt
pp pp
ss ss
tch jj
ks(h) gs
nj nj
n n(h)
lg lg
lm lm
lb lb
ls(h) ls
lt lt
lp' lp
l l
bs(h) bs

表記例[編集]

単純なもの。

同化したもの。

実際の発音が優先されて表記されたもの。

  • 한자(漢字) hancha 漢字 (cf. 한자(-字) hanja ひと文字)
  • 외과(外科) oekwa 外科 (cf. 外踝 (외과) oegwa 外アキレス腱)
  • 안다 anta 抱く
  • 안고 anko 抱いて
  • 올해 서른여덟입니다. Orhae sŏrŭnnyŏdŏrimnida. 今年38です。
  • 좋은 choŭn 良い

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ライシャワー(1987年)、115-116頁。
  2. ^ 違いは、母音「i」の前で、M-R式では「s」のところを「sh」とつづることである。

参考文献[編集]