羽帯駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
羽帯駅
羽帯駅舎(2004年8月)
羽帯駅舎(2004年8月)
はおび - Haobi
K24 十勝清水 (7.5km)
(3.0km) 御影 K26
所在地 北海道上川郡清水町字羽帯
駅番号 K25
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線
キロ程 152.9km(滝川起点)
電報略号 オヒ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1958年昭和33年)9月10日
備考 無人駅
1977年の羽帯駅と周囲約500m範囲。右下が根室方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

羽帯駅(はおびえき)は、北海道上川郡清水町字羽帯にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線である。駅番号K25

普通列車でも半数以上が通過してしまい、下り(帯広方面)4本、上り(新得方面)5本しか停車しない。なお、一日の平均利用者数は約2~3人程度である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の無人駅である。ホームには待合室が設けられているが、上屋、駅舎はない。列車接近案内が備えられている。

駅周辺[編集]

遠くに羽帯の集落がある。

駅名の由来[編集]

アイヌ語の「小さい『それ』がたくさんいるところ」を意味する「ポニオプ」。この場合の「それ」とは、アイヌ民族が忌み嫌って名を呼ぶことさえ憚ったトッコニ()のことである。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
根室本線
十勝清水駅 (K24) - (平野川信号場)- 羽帯駅 (K25) - 御影駅 (K26)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]