大成駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大成駅
大成駅舎(2004年8月)
大成駅舎(2004年8月)
たいせい - Taisei
K27 芽室 (2.1km)
(4.8km) 西帯広 K29
所在地 北海道河西郡芽室町東芽室南2線
駅番号 K28
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線
キロ程 168.6km(滝川起点)
電報略号 タセ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1986年昭和61年)11月1日
備考 無人駅

大成駅(たいせいえき)は、北海道河西郡芽室町東芽室南2線にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線である。駅番号K28

芽室高校に近く、同高校への通学のために開設された。仮乗降場出身の駅が多い北海道では珍しく臨時乗降場からの昇格組である。

駅構造[編集]

  • 単式1面1線ホームの地上駅。ホーム幅は狭い。屋根は1両分程度である。コミュニティースペース東芽室が設置された。
  • 無人駅
  • 列車接近警報機がある。

駅名の由来[編集]

  • 北海道旅客鉄道釧路支社によればここの地域→「大成」にちなむもの。

駅周辺[編集]

近年の区画整理などによって、道路も整備され、住宅地も広がっている。

その他[編集]

  • 乗降客のほとんどが芽室高校の通学生であるため、登下校の時間帯しか列車が止まらなかったが、2007年10月1日のダイヤ改正から、北海道芽室高校生徒会の働きかけによって停車本数が拡大し、半数以上の列車が止まることとなった。
  • 臨時乗降場からの昇格であるが、通学生の需要があるため乗降客は比較的多い。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
根室本線
芽室駅 (K27) - 大成駅 (K28) - 西帯広駅 (K29)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]