片山真人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
片山 真人 Football pictogram.svg
名前
愛称 ガチャ
カタカナ カタヤマ マサト
ラテン文字 KATAYAMA Masato
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1984年4月19日(30歳)
出身地 大阪府[1]
身長 183cm[1]
体重 78kg[1]
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

片山 真人(かたやま まさと、1984年4月19日 - )は、大阪府出身の元プロサッカー選手。ポジションはフォワード

来歴[編集]

ガンバ大阪の下部組織出身。ジュニアユース時代に年代別日本代表に選出された経験を持つ。ユースチームでは、JユースカップのMVPや得点王を獲得するなど活躍を見せたが、トップチーム昇格は叶わなかった。

近畿大学でも関西学生リーグ1部の優秀選手に選ばれるなど活躍。複数のクラブからのオファーを受けたが、J参入を明言している松本山雅FCへの加入を決めた。

2008年からはJ2へ昇格したFC岐阜へ移籍。地域リーグ(4部)からJ2(2部)へのステップアップとして注目された。2008年は開幕戦(第1節)から片桐淳至との2トップで先発出場するなど、J2リーグ戦全42試合中36試合に出場し8ゴールを挙げ、9ゴールの片桐に次ぐチーム内2位の得点数を記録したが、2009年は無得点に終わり、同シーズン限りでFC岐阜との契約が終了する事になった。

2010年、合同トライアウトを経て水戸ホーリーホックへ移籍。吉原宏太と並ぶチームトップタイの6得点を挙げるも、わずか1シーズンで戦力外通告を受ける。

2011年より松本山雅FCに4年ぶりに復帰した。2012年限りで現役を引退、同クラブの事業本部ホームタウン担当となった[1]

トピックス[編集]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ・シニア経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2007 松本 11 北信越1部 13 14 - - 13 14
2008 岐阜 24 J2 36 8 - 0 0 36 8
2009 11 0 - 1 0 12 0
2010 水戸 39 29 6 - 2 1 31 7
2011 松本 11 JFL 21 4 - 4 1 25 5
2012 J2 7 0 - 0 0 7 0
通算 日本 J2 83 14 - 3 1 86 15
日本 JFL 21 4 - 4 1 25 5
日本 北信越1部 13 14 - 0 0 13 14
総通算 117 32 - 7 2 124 34

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガンバ大阪ユース

代表歴[編集]

  • U-15日本代表

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 片山真人選手 現役引退のお知らせ 松本山雅FC 2013.02.01

関連項目[編集]


外部リンク[編集]