激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DIR EN GREY > ディスコグラフィ > 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
DIR EN GREYシングル
収録アルバム DUM SPIRO SPERO
B面
蝕紅 (Shot In One Take)
リリース 2009年12月2日
ジャンル ロック
時間 13分3秒
レーベル FIREWALL DIV.
チャート最高順位
DIR EN GREY シングル 年表
GLASS SKIN
2008年
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
2009年
LOTUS
2011年
テンプレートを表示

激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」(はげしさと、このむねのなかでからみついたしゃくねつのやみ)は日本のバンドDIR EN GREYのメジャー23枚目のシングル。

概要[編集]

  • 2009年9月15日、TOUR09 ALL VISIBLE THINGSの最終公演である新木場STUDIO COASTにおいて、12月2日にリリースすることが告知された。
  • 初回盤は特製紙ジャケット仕様。特典はステッカー。
  • ミキシングをイェンス・ボグレン、マスタリングをテッド・ジェンセンが行っている。
  • オリコン週間ランキング初登場2位を獲得。バンド史上最高位を更新した。
  • PVの内容が「京の左目が抉られ、左腕が吹き飛ぶ」「メンバーの身体が抉られる」などといった過度に衝撃的なものであり、そのため全ての音楽番組(衛星放送も含む)でフルサイズの放送が見送られているが、2010年1月10日の武道館ライブ「UROBOROS -with the proof in the name of living...-」の公演終了後にフルサイズのものが上映された。同年3月17日よりiTunes Storeで同曲のほぼフルサイズ(一部分がカットとなっている)の配信が開始となったが、完全なフルサイズは現在も公開されていない。
  • 2曲共にライブでの初披露は、2009年末に東名阪で行われたFC・携帯オンライン会員限定ライブ「DORJE」である。

収録曲[編集]

  1. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
    (作詞:京 作曲・編曲:DIR EN GREY)
    全編ほぼグロウルであるが、歌いだしはいきなりメロディアスなサビという展開になっており、曲調としてはキャッチーである。
    1月10日の武道館ライブ「UROBOROS -with the proof in the name of living...-」の最後にフルPVが公開された。

  2. (作詞:京 作曲:薫 編曲:DIR EN GREY)
    メジャーデビューシングル「残-ZAN-」の再アレンジ版。
    原曲とは歌詞が異なっており、シャウトは使わずにグロウルを多用している。
    京は「本当は『HYDRA』が『HYDRA-666-』になったくらいに構成自体変えたかった」と語っている。
    2011年7月22日に発売されたCD付きブックレット「AMON」にバージョン違いの「残 -Wizardry Ver-」が収録されている。
    PVも再録が行われ、『DUM SPIRO SPERO』の完全生産限定盤に付属するDVDにて見ることができる。
  3. 蝕紅 (Shot In One Take)
    (作詞:京 作曲・編曲:DIR EN GREY)
    スタジオ一発録り音源である(初回版付属DVDに演奏シーンが収録されている)。

【DVD】(初回生産限定盤のみ)

  1. 蝕紅 (Shot In One Take)
  2. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 (Scenes From Recording)
  3. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 (In-Studio Footage)