池下駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
池下駅
池下バスターミナル内にある1番改札口
池下バスターミナル内にある1番改札口
いけした - Ikeshita
H13 今池 (0.9km)
(0.6km) 覚王山 H15
所在地 名古屋市千種区覚王山通七丁目11
駅番号  H14 
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 東山線
キロ程 12.6km(高畑起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
12,663人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1960年昭和35年)6月15日
サンクレア池下

池下駅(いけしたえき)は、愛知県名古屋市千種区覚王山通七丁目にある、名古屋市営地下鉄東山線である。駅番号はH14

東山線東部駅務区池下管区を管轄する管区駅であり、新栄町駅から藤が丘駅までの各駅(今池駅、本山駅を除く)を管理している。

東山線運転上の主要な駅に数えられ乗務員の交代が当駅で行われるほか、早朝にはこの駅を始発とする列車も1本設定されている(前日の夜に藤が丘駅から回送されてくる)。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地下駅。なお高畑寄りには旧池下車庫への引込み線を利用した留置線がある。当駅付近では東山線は比較的浅いところを通っているため、1番出入口に直結する改札口が地上にある。この改札口はバスターミナルの中にあるため、バスとの連絡も容易。

のりば
1 東山線 東山公園藤が丘方面
2 東山線 名古屋高畑方面

駅周辺[編集]

池下駅1番出口内に商業施設「チカシン池下」があり、一部店舗でmanacaが使える。 駅周辺は、サンクレア池下を中心に、商業タウンとして再度の発展を目指している。ナゴヤセントラルガーデン古川美術館などの最寄り駅である。千種区役所、千種警察署などが最寄りにある。

周辺の施設[編集]

バス路線[編集]

池下バスターミナル

名古屋市営バス池下」バス停

  • 幹砂田1 池下~大森車庫(振甫プール経由)
  • 幹砂田1 池下~砂田橋・大森車庫(清明山経由)
  • 金山11 池下~桜山・金山
  • 池下11 池下~猪高車庫・光ヶ丘(今池経由・猫洞通経由)
  • 茶屋12 池下~猪子石団地・汁谷東
  • 千種巡回 地下鉄自由ヶ丘~池下~地下鉄自由ヶ丘(右回り・左回り)
  • 深夜1 栄~池下~藤が丘(バスターミナルには入らない)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋市営地下鉄
東山線
今池駅 (H13) - 池下駅 (H14) - 覚王山駅 (H15)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]