高畑駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高畑駅
2番出入口(2007年7月)
2番出入口(2007年7月)
たかばた - Takabata
(中川区役所)
(0.9km) 八田 H02►
所在地 名古屋市中川区高畑二丁目151
駅番号  H01 
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 東山線[1]
キロ程 0.0km(高畑起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
19,846人/日
-2011年-
開業年月日 1982年昭和57年)9月21日[1]

高畑駅(たかばたえき)は、愛知県名古屋市中川区高畑二丁目にある、名古屋市営地下鉄東山線である。駅番号はH01。東山線の始発駅である[1]

近隣施設である「中川区役所」が、駅名標に併記されている[要出典]

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅である[2]。また、藤が丘寄りには高畑車庫への引込み線、反対側には3本の留置線が設置されている[要出典]

改札外に売店「Do!高畑」が設置されていた[3]が、後にミニコンビニ「サークルKミニ」[4]に転換した。なお、同店舗は営業を受託した「Do!高畑」時代よりサークルケイ・システムサービスが交通局と提携して運営している[5]

のりば
1・2 東山線 名古屋藤が丘方面

駅周辺[編集]

駅周辺は中川区の中心地[要出典]で、区役所など同区の主要施設が立地している。

安土桃山時代の武将、前田利家の出身地は当駅近隣の荒子地区である。

路線バス[編集]

地下鉄高畑バス停

中川区中西部および港区中西部方面への発着する路線が多く設定されているが、バス路線と並走するあおなみ線の開業に伴い減便した路線も少なくない[要出典]。また、当停留所にはバスターミナルがないため、到着したバスは地下鉄高畑車庫の近くにある転回場までいったん回送される。

地下鉄高畑バス停

  • 幹高畑1 : 地下鉄高畑 - (明徳橋経由) - 多加良浦
  • 金山21 : 金山 - (長良橋経由) - 地下鉄高畑
  • 金山22 : 金山 - (八幡小学校経由) - 地下鉄高畑 - 戸田 - 中川車庫前
  • 金山22 : 地下鉄高畑 - 戸田
  • 高畑12 : 地下鉄高畑 - (善北町経由) - 多加良浦
  • 高畑13 : 八田駅 - 地下鉄高畑 - 野跡駅 - 港区役所
  • 高畑14 : 地下鉄高畑 - (南陽中学校経由) - 南陽交通広場(イオンモール名古屋茶屋
  • 高畑15 : 八田駅 - 地下鉄高畑 - 権野 - (西の池経由) - 南陽交通広場(イオンモール名古屋茶屋)
  • 高畑16 : 地下鉄高畑 - 河合小橋
  • 高畑17 : 地下鉄高畑 - 戸田荘
  • 高畑18 : 港区役所 - 地下鉄高畑 - 港区役所
  • 深夜2 : - 地下鉄高畑
  • 中川巡回 : 地下鉄高畑 - 地下鉄高畑
  • 中.畑 : 中川車庫前 - 地下鉄高畑
  • 地高.高 : 高杉町→地下鉄高畑

高畑三丁目バス停

駅南端の5番出入口が近い。地下鉄高畑発着の一部系統のほか、以下の系統が発着する。
  • 金山21 : 金山 - (長良橋経由) - 高畑三丁目 - 中川車庫前

隣の駅[編集]

名古屋市営地下鉄
東山線
高畑駅 (H01) - 八田駅 (H02)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 新修名古屋市史編集委員会 『新修名古屋市史 第7巻』 名古屋市、1998年3月31日。
  2. ^ 駅構内図(高畑駅) - 名古屋市交通局(2013年10月25日閲覧)
  3. ^ 駅構内店舗(高畑駅) - 名古屋市交通局(2013年10月25日閲覧) ※インターネット・アーカイブ
  4. ^ 駅構内店舗(高畑駅) - 名古屋市交通局(2013年10月25日閲覧)
  5. ^ 会社概要 - サークルケイ・システムサービス(2013年10月25日閲覧)
  6. ^ 休日・夜間診療案内 - 名古屋市医師会(2013年10月25日閲覧)
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]