必殺! 最強チル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
必殺!最強チル
各種表記
ハングル 최강칠우
漢字 最强칠우
発音 チュェガンチル
テンプレートを表示

必殺! 最強チル(ひっさつ!さいきょうチル、必殺 최강칠우、英語題:Strongest Chil Woo)は、韓国KBSが2008年6月17日から同年8月19日に放送されていた史劇ファンタジードラマである。日本では、衛星劇場のほか、2009年4月29日から同年11月11日までBS朝日で放送され、その後はホームドラマチャンネルにて放送されたことがある。近畿地方ではABC(朝日放送)で日曜深夜に放送されている。

概要[編集]

日本で、人気のある必殺シリーズを韓国側が版権を買い取り、韓国向けにアレンジされたもの。昼は、冴えない木っ端役人が夜は刺客(チャゲック)となって、法を裁かれない悪を始末する。 主演のエリックは、このドラマ出演を最後に入隊。イ・オンには、遺作となっている。

いくつかは本家必殺シリーズから踏襲した要素もあるが、本作では暗殺者の表現が本家よりもヒーロー性を強調している傾向が強い。

あらすじ[編集]

義禁府に務めるチェ・チルは、養父を殺されて以来、世の中に関わらないことを信条に、妹ウヨンの成功をただただ願っていた。しかし、世継ぎ争いに巻き込まれ、ウヨンは殺されてしまい、怒りのあまり、ホ・ウォンドを殺したチルだが、その現場をミン・スングクに目撃される。

キャスト[編集]

主要登場人物[編集]

チェ(カン)・チル:エリック =ムン・ジョンヒョク 子役:チェ・スハン
義禁府のぼんくら下っ端役人。唯一の肉親である妹を殺害した犯人を探すうちに世直しを誓い、庶民の敵を成敗するため夜は刺客に変身する。必殺技は、華麗な鞭さばき。時にスンズクでも思い付かない大胆な作戦を立案するなど、頭がキレる所もある。
キム・ヒョク/チン・フクサン(黒山):ユ・アイン 子役:ク・ボンスン
チルの幼なじみ。議政府長官の義父(キム・ジャソン)に刺客として育てられる。稲妻のような斬り跡が特徴。かつて、ソユンを助けたことがある。二刀流の使い手。普段は議政府長官の子息キム・ヒョクとしての儒生の姿で街でチル達と遭遇する事もあるが、闇に紛れて活動する際は笠を深く被った刺客として私兵を伴って暗躍する。
ユン・ソユン:ク・ヘソン 子役:イ・ハンナ
義政府の下人、還郷女(ファニャンニョ)。元は世子に仕えていた官女。チルの初恋の相手。ある秘密を持ち、そのために命を狙われた過去を持つ。その秘密ゆえに信頼できるチルが側にいるにも拘わらず一人で抱え込もうとする。
ミン・スングク:チョン・ノミン
芸文館の史官(検閲)。両班(正三品)。世子殺害事件にて死亡した同僚の敵討ちを志すうちにチルと知り合う。知的な頭脳と鮮やかな剣の腕前を持つ。両班の立場と思想であるゆえに下級役人のチルらと意見が食い違う言い争いが度々起きるが、世直しの心は一緒である。また、時に両班の立場にある自身に悩み苦しむ一面も持つ。

その他[編集]

ジャジャ:イ・オン
元護衛武官(世子暗殺時の生き残り)。本名チェ・シク。刺客団の殺し屋だが、心優しい男。額には全滅に追いやった者への復讐を誓い自ら付けた『必殺』の文字の傷があり、それにちなんでジャジャと呼ばれるようになった。さらに全滅に追いやった者から稲妻のような傷痕を左胸に刻まれている。武器は手斧を二つ使う。普段はヨンドゥの店で店番をしている。
チェ・ナムドゥク:イム・ハリョン
チルの養父。義禁府の羅将(十部将)。夜は、情報屋として活躍。また、山中にある倉庫を利用した受付で依頼者からの要望並びに刺客団が請け負うに値するか否かの審査を行うフロント役でもある。
ヨンドゥ:キム・ビョル
小間物屋の看板娘。刺客団の紅一点。軽い身のこなしでかんざしなど装飾具を武器に使う。チルへ一方的に想いを寄せている。彼女の店の奥が刺客団のアジトとなっている。
チョルソク:チャン・ジュニョン
ソユンの弟。実は、ソヒョン世子の子、王世孫。刺客団の情報提供係。第19話で、仁祖により毒殺される。
チュンジュテク(忠州宅):チェ・ラン
ナムドゥクの妻。チルの養母。母モンドゥと共に度々変わった金儲けを企む
モンドゥ女史:キム・ヨンオク
ジュテクの母。度々市井で話題になる出来事にあやかった金儲けをする。
キム(カン)・ウヨン:パク・ボヨン
チルの妹。唯一の肉親だが、養父キム・ホンジョから託された証拠文書をもっていたことで殺されてしまう。
カン・サナ:オ・マンソク
チルとウヨンの父。
チン・ムヤン:ナム・ミョンニョル
フクサンの父。剣の達人。キム・ジャソンの謀略により、主人であるガン・サンを殺害。やがて、チルに剣術を施す。現在は廃墟と化した無倫堂の一角に隠れ住んでいる。ある出来事で視力を失うが剣の腕は錆び付いてはおらず、とっさの襲撃においても応戦できる実力を持っている。
キム・ジャソン:イム・ヒョク
議政府長官、領議政。フクサンの養父。
ソヒョン(昭顕)世子:イム・ホ
毒矢によって、暗殺される。第13話。
仁祖チェ・ジョンウ
パク・ミョンウォン:ソン・ヨンテ
義禁府都提調。
ヨンゴルテ(龍骨大):キム・ジュヨン
国の将軍。
ミン・ウンヒ:イム・ジヒョン
ミン・スングクの妹。第10話、20話。
チェ・ウォンシク:キム・ギュチョル
侍講院、世子の師匠。第19話で、仁祖に斬殺される。
チョ・ソンドゥ:ナム・ソンジン
侍講院、世子の師匠。

各話サブタイトル[編集]

話数 サブタイトル
01話 無倫堂の裏切り
02話 刺客 チル
03話 稲妻の傷跡
04話 刺客団結成
05話 科挙代理受験
06話 ゾウによる圧死事件
07話 剣契(コムゲ)頭目(とうもく)殺人事件
08話 ニセ刺客団
09話 刺客団を捕えろ
第10話 貢女(コンニョ)を救え
第11話 ソユンの秘密
第12話 フクサンの過去
第13話 世子(せし)の死の真相
第14話 チョルソクの正体
第15話 世子の遺言
第16話 記録の中身
第17話 父と子の再会
第18話 キム・ジャソンの計略
第19話 反正(パンジョン)決行
第20話 ソユンの依頼

関連項目[編集]

外部リンク[編集]