快傑春香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
快傑春香
各種表記
ハングル 쾌걸춘향
漢字 快傑春香
発音 クェゴルチュニャン
日本語読み: かいけつしゅんこう
テンプレートを表示

快傑春香(かいけつチュンヒャン 쾌걸춘향)は2005年1月3日から3月1日にかけて放映された韓国KBS2(韓国放送公社)のテレビドラマ。放送回数は第17話。日本における放送はKNTVから開始された。

概要[編集]

このドラマはパンソリ映画などで知られる朝鮮王朝時代に成立した韓国の古典である『春香伝』(しゅんこうでん/チュニャンジョン)を原作にして、舞台を現代の韓国に置き換え、コメディタッチの学園ドラマの仕立てられた。脚本は『快刀 ホン・ギルドン』のホン・ジョンウン(洪廷恩)とホン・ミラン(洪美蘭)姉妹。舞台は原作と同じ、全羅北道南原(ナムォン)市

出演[編集]

ソン・チュンヒャン(成春香):ハン・チェヨン
主人公。原作では貞潔を守る女性であるが、ドラマでは元気はつらつの成績優秀な南原の女子高校生に設定。
イ・モンリョン(李夢龍):ジェヒ
原作では勉学に優れている両班(ヤンバン、朝鮮時代の貴族階級)の若者であるが、ドラマでは性格が脚色され不良高校生として設定。但し、チュンヒャンの夫としての設定は原作と同じ。
ピョン・ハクド(卞學道):オム・テウン
原作では南原の代官であるが、ドラマでは冷徹な芸能プロダクションの社長に脚色。
ホン・チェリン:パク・シウン
モンリョンのソウル時代の先輩。
ハン・タンヒ:イ・イネ
原作では、春香の侍女、香丹(ヒャンタン)。
パン・ジヒョク:ムン・ジユン
原作では、夢龍の下男、房子(パンジャ)。
コン・ウォルメ:キム・チョン
チュンヒャンの母。原作では妓生(キーセン)であるが、ドラマではキャバレーの歌手に脚色。
モンリョンの父:アン・ソックァン
原作では南原の前代官であるが、ドラマは警察署長に脚色。
モンリョンの母:チェ・ラン
原作と同じ設定。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]