山口かおる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山口 かおる
基本情報
出生名 青木 香織
出生 ????7月5日
血液型 O型
出身地 日本の旗 日本 東京都葛飾区
ジャンル 歌謡曲演歌
職業 歌手パーソナリティ
活動期間 1993年 -
レーベル 日本クラウン
事務所 K&A(株)
公式サイト 山口かおるオフィシャルサイト

山口 かおる(やまぐち かおる、7月5日生)、旧芸名・本名:青木 香織(あおき かおり)は、日本の歌手。東京都葛飾区出身。日本クラウン所属。「哀愁フラメンコ」「悲しきカルメン」「ジェラシー」「二人の世界」「献身」「アダルトモード」「許して」「愛の岸辺」「運命じゃない」「愛と憎しみの間に」などの作品がある。

人物[編集]

テレビ東京「スターは君だ!!」ヤング歌謡大賞・グランドチャンピオン大会優秀歌謡賞、産経カラオケ大賞・決勝大会優秀賞、『NHKのど自慢』チャンピオン大会を経て、コロムビア新人歌手オーディションにてスカウトされ、作曲家聖川湧に師事した。1993年に清純派として「速達」でデビューした。そののち日本クラウンに移籍した。清純派、演歌、バラード、リズム歌謡、ポップスなど活動ジャンルは幅広く多彩である。歌手以外に、作詞・作曲を手がけるほか、ラジオドラマ主演、テレビ番組司会者、パーソナリティ、カラオケ審査員としても活動している。

経歴[編集]

デビュー前[編集]

自分には歌しかないと歌手を夢見た少女が、第1回産経カラオケ大賞の決勝大会で優秀賞をとり、『NHKのど自慢』コンクールでチャンピオン大会に出場した。その後、コロムビア新人歌手オーディションにてスカウトされた。

コロムビア時代(青木香織)[編集]

コロムビア入社後、作曲家聖川湧の下でデビューに向けてボイストレーニングを重ね、清純派歌手として本名の青木香織でデビューした。当日は赤坂警察署一日警察署長として秋の交通安全運動の行事に参加、そしてオープンカーで赤坂青山の目抜き通りをパレードという、珍しいデビューの第一歩を踏み出した。その後、「夢色酒」「夢子の酒場」「雨晴旅情」など演歌歌手としても脚光を浴びた。

日本クラウン時代(山口かおる)[編集]

読売巨人軍終身名誉監督・長嶋茂雄山口かおると命名され、2004年に日本クラウンに移籍した。歌謡曲を好むカラオケファンに向けた「月の砂時計」を発売、各ラジオ局の推薦曲にもなった。次作「この空の下あなたがいるから」は、ラブ・バラードで、カップリング曲「傍らの夢物語」は2004年第37回日本作詩大賞最優秀新人賞作品である。

2007年7月『NHK歌謡コンサート』の『歌コン金メダル』では「夢のまた夢」を歌唱し、歴代1位の99%の支持率を獲得。

2008年9月 ハスキーボイスがからむ「哀愁フラメンコ」は、クラウンヒット賞を受賞する。

2010年4月発売の「ジェラシー」は、浜圭介のメロディーに、ハスキーヴォイスが加わり、各テレビ局で取り上げられた。同シングルにカップリングされた「二人の世界」は、浜圭介とのデュエットであった。

2010年11月発売の「献身」は1977年秋庭豊とアローナイツの大ヒット曲を山口かおるバージョンにリメイクし発売、昭和の女の心が男性にも話題となった。副賞のカラオケ大会への参加者は男性が多いなど大好評で、応募517名と盛況のうちに終えた(優勝者は男性)。同カップリング曲の主題歌アダルト・モードは、山口かおる主演ボイスドラマとしてかつしかFMUstreamで放送され、若年層を中心に大好評となった。

2011年4月9日、東日本大震災義援チャリテイコンサートを起案し開催 (主催:山口かおると歌仲間、亀有連合会 協賛 葛飾区)。

2011年7月発売の「許して」は繊細なおんなごころ綴った歌詞に、エキゾチックなハスキーボイスとキャッチーなアレンジがあいまって話題となった。

2012年3月 女性演歌歌手としては稀有な作詞・作曲家としてプロデュース活動中、ペンネームは香音鈴 (かおりん)。

2012年4月 山口かおるカラオケ教室を開校、初代校長となる。

2012年5月発売の「愛の岸辺(はて) 」では、ハスキーで艶のある歌声が、カラオケファンの間で「山口かおる」の個性として存在感をさらに確かなものとさせた。

2012年10月 地域安全活動貢献で葛飾警察長より感謝状授与。

2013年1月 「運命じゃない」発売

2013年9月 「運命じゃない」全国カラオケ大会開催 2013年9月 20周年記念コンサート開催

2013年12月 「愛と憎しみの間に」発売

音楽[編集]

項目ごとに発売順

日本コロムビア時代(青木香織)[編集]

シングル[編集]

C/W 身がわり 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
  • 夢色酒(1995年4月21日) 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
C/W すれちがい 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
  • 夢子の酒場(1996年5月21日) 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
C/W 雨晴旅情 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
  • 幸せさがし(1997年11月21日) 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
C/W 夢に酔わせて 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
  • 情念海峡(1999年7月17日) 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
C/W 置き手紙 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
  • 想い出飾り(2001年3月17日) 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也
C/W 明日川 作詞:建石一、作曲:聖川湧、編曲:南郷達也

アルバム[編集]

  • 日本のおんな十二章(1996年6月21日)

日本クラウン時代(山口かおる)[編集]

シングル[編集]

C/W 哀しみ万華鏡 作詞:田久保真見、作曲:杉本眞人、編曲:竜崎孝路
  • この空の下にあなたがいるから(2005年7月21日) 作詞:田久保真見、作曲:杉本眞人、編曲:竜崎孝路
C/W 傍らの夢物語 作詞:武内雅明、作曲:蔦将包(2004年第37回日本作詩大賞最優秀新人賞)、編曲:蔦将包
C/W のうぜんかずら 作詞:田久保真見、作曲:田尾将実、編曲:川口真
C/W 愛は瞳の中に 作詞:かず翼、作曲:徳久広司、編曲:桜庭伸幸
  • 悲しきカルメン(2009年6月3日) 作詞:かず翼、作曲:徳久広司、編曲:桜庭伸幸
C/W ホーリー・ナイト 作詞:かず翼、作曲:徳久広司、編曲:桜庭伸幸
C/W 二人の世界 作詞:岡田冨美子、作曲:浜圭介、編曲:若草恵
C/W アダルトモード 作詞:及川眠子、作曲:中崎英也、編曲:矢田部正
  • 許して(2011年7月6日) 作詞:岡田冨美子、作曲:浜圭介、編曲:若草恵
C/W あの日の愛に帰りたい 作詞:岡田冨美子、作曲:浜圭介、編曲:若草恵
C/W 染められて 乱されて 作詞:荒木とよひさ、作曲:羽場仁志、編曲:竹内弘一
C/W 夢で抱いて 作詞:及川眠子、作曲:中崎英也、編曲:中崎英也
C/W 哀しい夜 作詞:麻こよみ、作曲:徳久広司、編曲:矢野立美

アルバム[編集]

  • 山口かおる歌謡曲集「哀愁フラメンコ」(2009年3月4日)

プロデュース作品[編集]

  • オールナイト(2012年3月7日)
歌:甲斐成道、作詞:香音鈴、作曲:香音鈴、編曲:前田俊明

*さすらい旅人(2012年3月7日)

歌:甲斐成道、作詞:香音鈴、作曲:香音鈴、編曲:前田俊明

公的活動[編集]

一日警察署長
  • 1993年9月 - 赤坂警察署
  • 1996年9月 - 葛飾警察署・亀有警察署、10月 - 深川警察署
  • 2000年10月 - 大宮西警察署
  • 2005年4月 - 葛飾警察署
  • 2009年9月 - 足立区尾久警察署「交通安全の集い」、10月 - 葛飾警察署、亀有警察署「地域安全の集い」
  • 2010年9月 - 福生警察署、10月 - 葛飾警察署、亀有警察署「地域安全の集い」
  • 2012年10月 - 地域安全活動貢献 葛飾警察署長より感謝状授与
一日消防署長
  • 2003年3月 - 本田消防署
一日郵便局長
  • 1993年10月 - 郵便創業123年 ありがとうキャンペーンガールとして活躍
  • 1994年4月 - 葛飾新宿郵便局
  • 1996年4月 - 落合郵便局
  • 1997年4月 - 富山伏木郵便局
  • 1998年4月 - 本郷郵便局
  • 1999年4月 - 品川郵便局
  • 2000年4月 - 葛飾郵便局
  • 2010年4月 - 佐倉郵便局
  • 20104月 - 銀座郵便局
  • 2012年 - 品川郵便局(100周年記念)

出演[編集]

他、テレビ、ラジオの歌謡番組多数、

映画・ドラマ・CM[編集]

パーソナリティ・司会[編集]

外部リンク[編集]