横澤丈二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横沢丈二から転送)
移動: 案内検索

横澤 丈二(よこざわ じょうじ、1964年11月5日 - )は、東京都出身の演出家脚本家俳優歌手。株式会社ヨコザワ・プロダクション代表取締役。劇団四重奏主宰。日本芸能マネージメント事業者協会会員・日本音楽著作権協会会員。

来歴・人物[編集]

日本大学芸術学部を経て、無名塾に入塾。数々のテレビ・映画・舞台に出演。

1990年、株式会社ヨコザワ・プロダクション設立、ヨコザワ・アクターズ・スタジオを開設。2003年に現在の劇団4重奏(旗揚げ当時は劇団五創会)を旗揚げ。
原作を脚本化するに当たり、ウィリアム・ピーター・ブラッティと対談を実現している。

出演作品[編集]

ラジオ[編集]

ドラマCD[編集]

  • ラジオ日本「エクソシスト事務所」
  • いんちきマンショー「いんちきブラザーズ」

主な脚本[編集]

テレビ[編集]

ラジオドラマ[編集]

短編もののオムニバスドラマ。山口かおる主演「アダルトモード」他
  • アニソン魂 ラジオミュージカル 「アニ魂」
  • ラジオ御伽草子 「春蝉」
  • レインボータウンFM 「ラジオドラマ甲子園」

舞台[編集]

  • エクソシスト、エクソシスト・リハーサル、エクソシスト・リハーサル2
脚本・演出を手がけた舞台「エクソシスト」「エクソシスト・リハーサル」「エクソシスト・リハーサル2」は、原作者ウィリアム・ピーター・ブラッティから日本における上演権を得て作られたものである。
1992年
  • 『蝿の王』
1994年
  • 『クチュリエ』
1995年
  • 『逆さ屏風は恐ろしや』
1996年
  • 『少年を売る店』
1998年
  • 『短い尺度計の告白』
1999年
  • 『下を向くゼブラ』
  • 『石の下の記録―短い尺度計の告白―』
2000年
  • 『月光石‐ラインストーン‐』
2003年
  • 『猿の手 NEEDFUL CHANCES』
2004年
  • 『美しき心のなかに』
2006年
  • 『越前蟹が渡る頃』
  • 『美しき心のなかに 〜ディレクターズ・カット版〜』
2007年
  • 『不倫の晩餐会』
2008年
  • 『能代・お菊』(全国ツアー)
2013年
  • 『あたたかな手拍子が聞こえてくる山々…美唄』

受賞作品[編集]

  • 「越前蟹が渡る頃」(三軒茶屋スパーク1演劇祭優秀作品賞受賞、2006年読売テレビ芸能デスク年間最優秀作品賞受賞)
  • 「不倫の晩餐会」(2007年読売テレビ芸能デスク年間最優秀作品賞受賞)

CD[編集]

  • 舞台『越前蟹が渡る頃』エンディング曲「これってシアワセ?…$♂♀」
C/W「さざなみの声」

外部リンク[編集]