千歳相互観光バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
千歳相互観光バス 株式会社
Chitose Sougo Kankō Bus
Chitosesougobus Sapporo200 2625.jpg
千歳相互観光バスのノンステップバス
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 千歳バス、千歳相互バス
本社所在地 日本の旗 日本
066-0055
北海道千歳市里美2丁目1-5
北緯42度47分0.81秒 東経141度36分2.91秒 / 北緯42.7835583度 東経141.6008083度 / 42.7835583; 141.6008083
設立 1975年(昭和50年)
業種 陸運業
事業内容 一般旅客自動車運送事業(乗合貸切)、他
代表者 沼田勝次(代表取締役)
資本金 31,125,000円
従業員数 122名(2010年3月現在)
外部リンク http://www.chitose-bus.co.jp/
テンプレートを表示

千歳相互観光バス(ちとせそうごかんこうバス)は北海道千歳市に本社を置きバス事業や特種用途自動車霊柩車)運行等を行う企業である。

沿革[編集]

営業所[編集]

本社営業所・本社ターミナル(路線バス)
北海道千歳市里美2丁目1-5
札幌営業所(観光貸切、霊柩車)
北海道北広島市輪厚431-3

路線バス[編集]

路線バス車両は25台登録されている[2]系統番号は行先別である。2013年(平成25年)10月現在の運行系統は以下の通りである。

10 泉沢向陽台線(千歳駅前行)、12 泉沢市民病院線(市民病院前行)
(朝・昼便):千歳リハ学院前→里美5丁目→福住1丁目→本社ターミナル→千歳リハ学院前→向陽台病院→真々地→市役所前→千歳駅前→花園7丁目→市民病院前
(夕・夜便):千歳リハ学院前→里美5丁目→福住1丁目→本社ターミナル→1丁目公園前→向陽台入口→真々地→市役所前→千歳駅前→花園7丁目→市民病院前
(快速・文京系統):文京5丁目→本社ターミナル→若草3丁目→1丁目公園前→真々地→市役所前→千歳駅前→花園7丁目→市民病院前
(快速・福住系統):福住1丁目→里見4丁目→向陽台病院→真々地→市役所前→千歳駅前→花園7丁目→市民病院前
11 泉沢向陽台線(千歳駅前始発)、11 泉沢市民病院線(市民病院前始発)
市民病院前→高台3丁目→千歳駅前→市役所前→真々地→向陽台支所前→千歳リハ学院前→本社ターミナル→泉沢中央通→千歳リハ学院前
14 青葉線
青葉公園→市役所前→千歳駅前→青葉4丁目→住吉→青葉中学校前→住吉4丁目→青葉4丁目

コミュニティバス[編集]

千歳市が運行主体となるコミュニティバス千歳市循環型コミュニティバス(ビーバス)」の運行を受託する。千歳バスはBコース(本町先回り・青葉先回り)を運行。逆回りのAコースは北海道中央バス千歳営業所の車両で運行する。詳細は当該項目を参照。

2013年4月1日より、恵庭市が運行主体となる「えにわコミュニティバス(ecoバス)」の運行を受託する[3](以前は北海道中央バス大曲営業所が担当していた)。詳細は当該項目を参照。

貸切バス[編集]

貸切バス事業は札幌運輸支局管内および苫小牧市勇払郡での発着が認められており、車両は37台登録されている[4]2008年(平成20年)に解散したブルーバスグループに加盟していた。

新千歳空港ではAIRDO(エア・ドゥ)やスカイマークなどランプバスの運行を受託する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]