北12条駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北12条駅
北12条駅出入口(2004年5月17日)
北12条駅出入口(2004年5月17日)
きたじゅうにじょう - Kita jūni jō
N04 北18条 (0.8km)
(1.0km) さっぽろ N06
所在地 札幌市北区北12条西4丁目
駅番号 N05
所属事業者 札幌市交通局
所属路線 札幌市営地下鉄南北線
キロ程 4.9km(麻生駅起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
4,741人/日(降車客含まず)
-2013年度-
開業年月日 1971年(昭和46年)12月16日

北12条駅(きたじゅうにじょうえき)は、北海道札幌市北区北12条西4丁目にある札幌市営地下鉄南北線である。駅番号はN05

駅構造[編集]

地下1階に対面式のホームがあり、西側(麻生方面)に2箇所、東側(真駒内方面)に1箇所の改札口が設けられている。コンコースはなく、麻生方面南側以外の改札口は地上とホームの中間の深さにある。ホーム間の連絡通路が線路の下を通っている。

真駒内方面側に2基(地上 - 改札、改札 - ホーム)、麻生方面側に1基(地上 - 南側改札)のエレベータがある。出入口は交差点の南東(真駒内方面)と北西(麻生方面)にある。

のりば
1 南北線 さっぽろ大通真駒内方面
2 南北線 北24条麻生方面

利用状況[編集]

札幌市交通局の調べでは、2013年度の一日平均乗車人員は4,741人であった。これは南北線では自衛隊前駅に次いで少ない数字である。

駅周辺[編集]

周辺は商店、業務ビル、集合住宅などが立ち並ぶ市街地である。西100メートル余のところに北海道大学があり、東約400メートルのところを創成川が流れる。

歴史[編集]

その他[編集]

  • 札幌市営地下鉄の駅では最も浅い地下9mにあるが、出入口と改札が直結しているにも関わらず、地上から階段を下りた場所にある改札とホームの間にもさらに階段があるという構造上、バリアフリー化が最も難しい駅とされていた。
  • 札幌市営地下鉄東豊線北13条東駅まで徒歩7分程度であるが、同駅との連絡運輸は行われていない。
  • 当駅付近には「北12条西5丁目」「北大病院前」バス停があるが、いずれも乗継割引の適用対象外となっている。

隣の駅[編集]

札幌市営地下鉄
南北線
北18条駅 (N04) - 北12条駅 (N05) - さっぽろ駅 (N06)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]