丸戸史明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

丸戸 史明(まると ふみあき、12月21日[1] - )とは、日本ゲームシナリオライターライトノベル作家である。愛知県名古屋市出身[要出典]AB型[1]。シナリオライター互助会「企画屋」所属。

略歴[編集]

高校生までは、横溝正史をよく読んでいた。原作はもとより、映画やドラマもチェックするほどだった。

大学生になると星新一阿刀田高のファンとなる。アダルトゲームでは蛭田昌人の作品をプレイし、同じアダルトゲーム業界に入ってからも蛭田を尊敬する人物の一人に挙げている。

小林且典の大ファンでもあり、『久遠の絆』のファンコミュニティで活動をする中で小林と知り合う。それが縁で、小林が代表を務めるゲームシナリオライター集団であり、丸戸が所属する「企画屋」に誘われている[2]

Ripple 〜ブルーシールへようこそっ〜でシナリオライターとしてデビュー。『この青空に約束を―』では美少女ゲームアワード 2006にて大賞、シナリオ賞、ユーザー支持賞、純愛系作品賞、主題歌賞をそれぞれ受賞している。『パルフェ 〜ショコラ second brew〜』、『世界でいちばんNGな恋』、『WHITE ALBUM2』は、コンシューマゲーム機への移植やコンシューマゲーム版から全年齢対象版への逆移植も行われている。

2012年Amazon.co.jpで行われた「Amazon.co.jpアダルトPCゲーム ベストオブシナリオコンテスト2010-2012」の投票で、『WHITE ALBUM2』(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)が1位を受賞している[3]

ライターとしての特徴[編集]

執筆速度は、1か月に300キロバイト(400字詰原稿用紙384枚)程度である。計画的に文章を書くタイプで、納期も合計容量を300キロバイトで割った月数となる。もっとも無名のときはシナリオ容量が増えても納期が延びず、シナリオを勝手に変更・削除されていた[2]。 『世界でいちばんNGな恋』では原画家と並んで丸戸の名前が前面に出されている[4]

「企画屋」と呼ばれるゲームシナリオライター集団に所属し、外注としてライターを引き受けている。企画屋を経由して受けたシナリオライターは、名前の後に「with 企画屋」という文字を付けており、丸戸もその例に漏れず、スタッフロールでは「丸戸史明 with 企画屋」と表記される。

なお企画屋所属の他ライター名義の作品にも参加していることがあると言われ、その逆パターンもあると言われる[要出典]。戯画作品の一つ『DUEL SAVIOR』にもサブライターとして参加している。

その他[編集]

コミックマーケットには、商業デビュー前の2001年ごろに参加。美少女ゲーム評論本を頒布し「100冊刷って50冊も売れなかった」ことを経験してもいる[5]。商業デビュー後にはコミックマーケット70(2006年夏)でかんなぎれいとペアを組み、同人誌(オリジナルライトノベル)制作。

大須手羽先うなぎパイマルセイバターサンドを愛すると公言する[6]

みなとそふとタカヒロAKABEiSOFT2るーすぼーいとは年齢が離れているが親しく、『君が主で執事が俺で』発売記念のファンブックでは3者で対談を行っている[2]

2012年7月に富士見ファンタジア文庫から発売された商用ライトノベルデビュー作『冴えない彼女の育てかた』は、全国で完売店が続出したため、急遽重版が決定した[7]

作品リスト[編集]

コンピュータゲーム[編集]

リメイク版、コンシューマゲーム機移植版は除く。

ライトノベル[編集]

アニメ[編集]

雑誌連載[編集]

  • 20世紀美少女(プロデュース、Bug Bug連載)

同人誌[編集]

  • 「時空のデーモン めもらるクーク」シリーズ(オリジナルライトノベル、同人サークルN-010)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『冴えない彼女の育てかた』著者紹介、富士見書房、2012年7月25日発行。
  2. ^ a b c 君が主で執事が俺で』発売記念本「GO!!TO!!みなとそふと」。
  3. ^ Amazon.co.jp アダルトPCゲーム ベストオブシナリオ 2010-2012 結果発表 2013年8月25日閲覧。
  4. ^ 彼が主に発言するための開発日誌(スタッフブログ)もつくられた、2013年8月25日閲覧。
  5. ^ 『冴えない彼女の育てかた 3』あとがき、富士見書房、2013年3月25日発行。
  6. ^ 丸戸史明”. めもらるクーク. 2013年12月12日閲覧。
  7. ^ 【重版決定】「冴えない彼女の育てかた」富士見書房、2012年7月24日。(2012年7月28日時点のアーカイブ
  8. ^ 『V.G.NEO THE ANIMATION』のタイトルでミルキーよりアダルトアニメ化されている。
  9. ^ DSE (DRAMAGIX SEIYU ENERGY) レーベルより実写ドラマ化されている。
  10. ^ 『この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜』のタイトルでテレビアニメ化されている、2013年8月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]