キロバイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バイトの単位一覧
SI接頭辞 2進接頭辞
単位(記号) 慣用値 SI基準 単位(記号) SIとの(概数)
キロバイト (kB) 210 103 キビバイト (KiB) 210 2.400000%
メガバイト (MB) 220 106 メビバイト (MiB) 220 4.857600%
ギガバイト (GB) 230 109 ギビバイト (GiB) 230 7.374182%
テラバイト (TB) 240 1012 テビバイト (TiB) 240 9.951163%
ペタバイト (PB) 250 1015 ペビバイト (PiB) 250 12.589991%
エクサバイト (EB) 260 1018 エクスビバイト (EiB) 260 15.292150%
ゼタバイト (ZB) 270 1021 ゼビバイト (ZiB) 270 18.059162%
ヨタバイト (YB) 280 1024 ヨビバイト (YiB) 280 20.892582%

キロバイト (kilobyte) はコンピュータで情報の大きさや記憶装置の容量を表す単位である。kBと略記される。

普段よく使われているSI接頭辞キロ (k) と違って、慣用では210を表すものとして使われることが多い。この場合、1,024バイトを1キロバイトと換算する。

103と区別する目的で、kではなくKと書くことも多い。しかし、K大文字で書くことを定めたなんらかの規定があるわけではない(口語では、さらに明確に区別するために、「ケーバイト」と読む場合もある)。

いずれにせよ、このように1,024バイトを1キロバイトとするのはあくまで慣用であり、SI接頭辞に厳密に従えば、1kBは1,000バイトである。そのため、明確に210を表したい場合は、キビバイト (KiB) を用いる方が無用な混乱を招かずに済む。

関連項目[編集]