ゼタバイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バイトの単位一覧
SI接頭辞 2進接頭辞
単位(記号) 慣用値 SI基準 単位(記号) SIとの(概数)
キロバイト (kB) 210 103 キビバイト (KiB) 210 2.400000%
メガバイト (MB) 220 106 メビバイト (MiB) 220 4.857600%
ギガバイト (GB) 230 109 ギビバイト (GiB) 230 7.374182%
テラバイト (TB) 240 1012 テビバイト (TiB) 240 9.951163%
ペタバイト (PB) 250 1015 ペビバイト (PiB) 250 12.589991%
エクサバイト (EB) 260 1018 エクスビバイト (EiB) 260 15.292150%
ゼタバイト (ZB) 270 1021 ゼビバイト (ZiB) 270 18.059162%
ヨタバイト (YB) 280 1024 ヨビバイト (YiB) 280 20.892582%

ゼタバイト(zettabyte)はデータの量やコンピュータ記憶装置の大きさを表す単位。 ZBとも略記される。

ゼタバイトは主に下記の二通りの表し方がある。

  • 1,000,000,000,000,000,000,000=1,0007=1021(=十垓)バイト
  • 1,180,591,620,717,411,303,424=1,0247=270バイト

このように二通り使える理由については二進接頭辞の項を参照。

なお、270バイトについてはゼビバイトとも表すことが出来る。

en:IDCによると、2010年に全世界に存在したデジタル・データの総量は1.227ゼタバイトだったという。 また、データ総量は過去2年間で倍増しており、2012年には2.837ゼタバイトに達すると予想されている。[1]

なお、サンのファイルシステム、ZFS の "Z" は「ゼタバイト」の意味である。

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ 「全世界のデジタル情報量、2020年には40ゼッタバイトに」, http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1212/12/news049.html