ヴォルフスブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Wappen Karte
stilisiertes Wappen der Stadt Wolfsburg Lage der kreisfreien Stadt Wolfsburg in Deutschland
基本情報
連邦州 ニーダーザクセン州
郡独立市
標高 海抜 63 m
緯度経度 北緯 52度26分
東経10度48分
面積 204.02 km²
人口

122,457人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度 600 人/km²
郵便番号 38400-38448
市外局番 05361, 05362, 05363, 05365, 05366, 05367, 05308
ナンバープレート WOB
自治体コード 03 1 03 000
UN/LOコード DE WOB
市の構成 16 地区、40 市区
市庁舎の住所 Porschestraße 49
38440 Wolfsburg
ウェブサイト www.wolfsburg.de
E-Mail: stadt@stadt.wolfsburg.de
Politik
上級市長 Klaus Mohrs (SPD)

ヴォルフスブルク (Wolfsburg) は、ドイツ連邦共和国の都市でニーダーザクセン州に属する。ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンの本社所在地であり、同社の企業城下町として発展した。

都市名は、ドイツ語で「」「狼の」を意味しており、市章も「城の上に立つ狼」を描いた物である。

地勢・産業[編集]

フォルクスワーゲンの工場

1938年、フォルクスワーゲンを生産するために建設された自動車産業の計画都市で、当初の市名は「歓喜力行団の車市」(Stadt des KdF-Wagens、KdF-Stadt) であったが、1945年5月8日連合国軍による占領後、近隣にあった城堡ヴォルフスブルクに因んで改名された。

近隣の都市としては、約25km南西にブラウンシュヴァイク、65km南東にマクデブルク、75km西にハノーファーが位置する。

冷戦時代の1945年から1990年までは西ドイツに属した。かつては自動車産業だけの街で見るべきものはない場所とされていたが、1990年ドイツ再統一以後は自動車に関する博物館アトラクションが増えて、多くの観光客を集めるようになった。

特に有名なものが、フォルクスワーゲン工場も見学できる自動車のテーマパーク、アウトシュタット (ドイツ語で“自動車の街”) で観光名所となっている。

Wolfsburgskyline2.jpg

歴史[編集]

ゴルフスブルク駅

1938年、ナチス政権下でこの街が建てられた時の人口は1144人であったが、自動車産業・軍事産業で急速に発展した。第二次世界大戦中は強制収容所ユダヤ人ロシア人捕虜などが酷使され、軍事物資の生産などに携わった。

第二次世界大戦で荒廃したがイギリス占領下で復興を果たし、以後フォルクスワーゲン社の発展と共に歩んでいる。

2003年、フォルクスワーゲンが5代目ゴルフを発売した際には、期間限定で市名を“ゴルフスブルク” (Golfsburg) と改称した。

スポーツ[編集]

姉妹都市・友好都市[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]