ビェルスコ=ビャワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビェルスコ=ビャワ (Bielsko-Biała)
Bielsko-Biała Downtown.jpg
ビェルスコ=ビャワの市旗 ビェルスコ=ビャワの市章
位置
POL Bielsko-Biała map.svg
情報
: シロンスク県
緯度: 北緯 49°49'21"
経度: 東経 19°2'40"
標高: 262m(最低地点)
面積: 124.51  km²
人口
 - 合計
 - 人口密度

176,678 人
1,419   人/km²
郵便番号: 43-300 ~ 43-382
市外局番: 48 033
市長: Jacek Krywult
公式サイト: 市公式ウェブサイト

ビェルスコ=ビャワBielsko-Biała, 発音:Ltspkr.png [ˈbjɛlskɔ ˈbjawa]; ドイツ語: Bielitz-Biala, シレジア語: Bjylsko-Bjoło, 低シレジア語: Beltz-Beil, チェコ語: Bílsko-Bělá)は、ポーランド中南部、シロンスク県南部の都市。

1951年東岸のビェルスコ[1]ビーリッツ)と西岸のビャワ(Biała, (1925-51) Biała Krakowska, ドイツ語: Krakauer Biala, チェコ語: Krakovská Bělá[2]が合併して誕生した。 ビェルスコはシレジアに、ビャワはガリツィアに属す。ビャワ川 Biała river が両地区の間を流れる。

1975-1998年まではビェルスコ=ビャワ県 Bielsko-Biała Voivodship の首都であり、1999年までは小さなシロンスク県に属していた。

歴史[編集]

オーストリア領(テッシェン・)シレジアの西端の都市であったビーリッツ
オーストリア領シレジア内の境界線の変遷
チェコとポーランドに分割されたテッシェン・シレジア(後のオルザ(オルシェ)地区、ザオジェ Zaolzie)の西端に位置する

ビェルスコは1312年に初めて文献に現れ、チェシン公国に属していた。1457年からビャワ川小ポーランドマウォポスルカ, en)との境になった。

ビェルスコはビーリッツとしてオーストリアに、次に1723年からポーランド領となった。1772年、ビャワは再びオーストリア領となり、オーストリア・ガリツィアに編入された。ビェルスコはテッシェン・シレジアに属した。1918年、両市はポーランド領となった。

政治[編集]

ビェルスコ=ビャワの選挙区[編集]

選挙区から選出された市議会(セイム, Sejm)議員:

  • ヤツェク・ファルフス Falfus Jacek, PiS
  • アントニ・コビェルシュ Kobielusz Antoni, SLD-UP
  • エドヴァルト・プウォンカ Płonka Edward, PO
  • ピョトル・スモラナ Smolana Piotr, Samoobrona
  • ヤン・シュトフィェルトニャ Sztwiertnia Jan, SLD-UP
  • ヤン・シュファルツ Szwarc Jan, SLD-UP
  • トマシュ・トムチキェヴィチ Tomczykiewicz Tomasz, PO
  • スタニスフワフ・ザドラ Zadora Stanisław, LPR
  • カジミェシュ・ザジツキ Zarzycki Kazimierz, SLD-UP

教育機関[編集]

  • Akademia Techniczno-Humanistyczna
  • Bielska Wyższa Szkoła Biznesu i Informatyki im. J. Tyszkiewicza
  • Wyższa Szkoła Administracji
  • Wyższa Szkoła Bankowości i Finansów
  • Wyższa Szkoła Informatyki i Zarządzania
  • Wyższa Szkoła Ekonomiczno-Humanistyczna

姉妹都市[編集]

ビェルスコ=ビャワゆかりの人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]