ドンブロヴァ・グルニチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドンブロヴァ・グルニチャ (Dąbrowa Górnicza)
ドンブロヴァ・グルニチャの市旗 ドンブロヴァ・グルニチャの市章
位置
POL Dąbrowa Górnicza map.svg
情報
: シロンスク県
緯度: 北緯 50°20'
経度: 東経 19°11'
面積: 118.0  km²
人口
 - 合計
 - 人口密度

129,753 人
690.2   人/km²
郵便番号: 41-300 ~ 42-530
市長: Zbigniew Podraza
公式サイト: 市公式ウェブサイト


ドンブロヴァ・グルニチャ(ポーランド語:Dąbrowa Górnicza)は、南ポーランドにある人口14万人(1999年)、面積177km2の都市であり、Zagłębie Dąbrowskie(ザグエンビェ・ドンブロフスキェ)と呼ばれている地域の部分。

1999年よりシロンスク県に属している。(1975年から1998年までカトヴィツェ県に属していた。)

市立図書館
市にある教会

歴史[編集]

19世紀、ドンブロヴァ・グルニチャ市の近くで石炭が発見されると、発展し始めた。Huta Bankowa製鉄工場(現在も順調に業績を伸ばしている企業である)は、1834年にDabrowa Gorniczaで建設された。1970年代はHuta Katowice製鉄工場が建設され、それはこの頃はポーランドで最も大きい鋼生成設備となった。 しかし現在、それは縮小されている。1990年代にはいると石炭の枯渇により、すべての炭鉱が閉鎖した。しかし、町Redenで最も古い部分がまだ存在している。


教育[編集]

出身者[編集]

名前の語源[編集]

前に、Oak Forest(ポーランド語:Dąbrowa、Oak = Dąb)によって都市をカバーされたことから始まった。この都市にはXIX世紀、多くの鉱山があった。始め、この都市はOld Dąbrowa(Old = Stara)と呼ばれた。その後、1916年にこの年は、Dąbrowa Górnicza (Oak Mine)と名付けられた。

外部リンク[編集]