ドンブロヴァ・グルニチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Dąbrowa Górnicza


紋章
Dąbrowa Górniczaの位置(ポーランド内)
Dąbrowa Górnicza
Dąbrowa Górnicza
座標: 北緯50度19分 東経19度16分 / 北緯50.317度 東経19.267度 / 50.317; 19.267
ポーランドの旗 ポーランド
POL województwo śląskie flag.svg シロンスク県
city county
Town rights 1916
行政
 - 市長 Zbigniew Podraza
面積
 - 総面積 188km2 (72.6mi2)
人口 (2013)
 - 総人口 124,701人
 - 人口密度 663.3人/km² (1,717.9人/mi²)
 都市部 2,746,000人
 都市圏 4,620,624人
等時帯 CET (UTC+1)
 - 夏時間 CEST (UTC+2)
郵便番号 41-300 to 42-530
市外局番 +48 32
カープレート SD
姉妹都市: ウクライナの旗 Alchevsk
チェコの旗 Studénka
ルーマニアの旗 クンプルング・モルドヴェネスク
ウェブサイト http://www.dabrowa-gornicza.pl/

ドンブロヴァ・グルニチャ(ポーランド語:Dąbrowa Górnicza)は、南ポーランドにある人口14万人(1999年)、面積177km2の都市であり、Zagłębie Dąbrowskie(ザグエンビェ・ドンブロフスキェ)と呼ばれている地域の部分。

1999年よりシロンスク県に属している。(1975年から1998年までカトヴィツェ県に属していた。)

市立図書館
市にある教会

歴史[編集]

19世紀、ドンブロヴァ・グルニチャ市の近くで石炭が発見されると、発展し始めた。Huta Bankowa製鉄工場(現在も順調に業績を伸ばしている企業である)は、1834年にDabrowa Gorniczaで建設された。1970年代はHuta Katowice製鉄工場が建設され、それはこの頃はポーランドで最も大きい鋼生成設備となった。 しかし現在、それは縮小されている。1990年代にはいると石炭の枯渇により、すべての炭鉱が閉鎖した。しかし、町Redenで最も古い部分がまだ存在している。


教育[編集]

出身者[編集]

名前の語源[編集]

前に、Oak Forest(ポーランド語:Dąbrowa、Oak = Dąb)によって都市をカバーされたことから始まった。この都市にはXIX世紀、多くの鉱山があった。始め、この都市はOld Dąbrowa(Old = Stara)と呼ばれた。その後、1916年にこの年は、Dąbrowa Górnicza (Oak Mine)と名付けられた。

外部リンク[編集]