シェミャノヴィツェ・シロンスキェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェミャノヴィツェ・シロンスキェ (Siemianowice Śląskie)
旗 市章
位置
情報
: シロンスク県
緯度: 北緯 50°16'33
経度: 東経 18°59'9
標高: 295m
面積: 25.5  km²
人口
 - 合計
 - 人口密度

72,247 人
2,833   人/km²
郵便番号: 41-100 ~ 41-106
市外局番: 48 32
市長: Jacek Guzy
公式サイト: 市公式ウェブサイト
街の中心部

シェミャノヴィツェ・シロンスキェ (ポーランド語: Siemianowice Śląskie, ドイツ語: Laurahütte)は、ポーランドの都市。シロンスク県に属する。市の南部で同県の中心都市カトヴィツェ、西部でホジューフと接している。

歴史[編集]

19世紀後半、ドイツ帝国のもとで工業化が進められた。第一次世界大戦後にポーランド領となる。1923年にシェミャノヴィツェ (: Siemianowitz) とフタ・ラウラ (: Laurahütte) が合併してシェミャノヴィツェ・シロンスキェが成立した。1932年に都市としての地位を認められた。第二次世界大戦中にナチス・ドイツの支配下におかれ、ラウラヒュッテと呼称されたが、戦後再びポーランド領となった。かつてはカトヴィツェ県に属していたが、行政区の再編にともない、1999年よりシロンスク県に属することになった。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]