トリヤッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トリヤッチ
Тольятти
トリヤッチ市役所
座標: 北緯53度29分0秒 東経49度31分0秒 / 北緯53.48333度 東経49.51667度 / 53.48333; 49.51667
ロシアの旗 ロシア
サマラ州の旗 サマラ州
建設 1737年
ウェブサイト portal.tgl.ru

トリヤッチロシア語: Тольятти, 英語: Tolyatti, Togliatti)はロシア連邦サマラ州都市。 人口は701,900人(2002年)。

ヴォルガ川に臨み、クイビシェフ人造湖の南端に位置する。モスクワから南東に約1,000km、州都サマーラから北西に55km。

1737年ヴァシーリイ・タチシェフによって要塞が建設され、スタヴロポリと名づけられた。町は、北カフカーススタヴロポリと区別して、スタヴロポリ・ナ・ヴォルゲ(「ヴォルガ川のスタヴロポリ」)と呼ばれた。

1950年代クイビシェフダムの建設にともない、もとからあった町は水没し、新しい場所に町が移動された。1964年、同年に死去したイタリア共産党書記長パルミーロ・トリアッティを記念してトリヤッチに改称。

1966年には、イタリアフィアット社の協力の下、ヴォルガ自動車工場(後のアフトヴァース)が設立された。アフトヴァースは現在ロシア最大の自動車メーカーであり、ラーダブランドで自動車の製造・販売を行っている。

2007年10月31日にバスの爆破テロが起き、8人が死亡、50人以上が負傷した[1]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]