ロビン・ハーセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロビン・ハーセ Tennis pictogram.svg
Haase RG13 (3) (9408885299).jpg
ロビン・ハーセ
基本情報
ラテン文字名 Robin Haase
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 同・デン・ハーグ
居住地 ベルギー・トゥルンハウト
生年月日 1987年4月6日(27歳)
身長 190cm
体重 77kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2005年
ツアー通算 4勝
シングルス 2勝
ダブルス 2勝
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2011)
全仏 2回戦(2011-14)
全英 3回戦(2011)
全米 2回戦(2011)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 準優勝(2013)
全仏 2回戦(2008)
全英 2回戦(2010)
全米 2回戦(2014)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 33位(2012年7月30日)
ダブルス 43位(2013年1月28日)
2014年9月1日現在

ロビン・ハーセRobin Haase, 1987年4月6日 - )は、オランダデン・ハーグ出身の男子プロテニス選手。これまでにATPツアーでシングルス2勝、ダブルス2勝を挙げている。身長190cm、体重77kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。自己最高ランキングはシングルス33位、ダブルス43位。

来歴[編集]

2歳でテニスを始める。2005年ウィンブルドン選手権ジュニア男子シングルス部門で決勝に進出しジェレミー・シャルディーに 4-6, 3-6 で敗れ準優勝している。同年にプロに転向する。

2007年全米オープン4大大会に初出場。1回戦で第3シードのノバク・ジョコビッチに 2-6, 1-6, 3-6 で敗れた。

2008年全豪オープン1回戦で第17シードのイワン・リュビチッチを 6-7(2), 6-3, 6-0, 7-6(1) で破り4大大会の初勝利を挙げた。2回戦でセバスチャン・グロジャンに 6-4, 4-6, 0-6, 7-6(4), 4-6 で敗れた。2月の地元ABNアムロ世界テニス・トーナメントでは1回戦で当時10位のアンディ・マリーを 7-5, 6-3 で破る殊勲を挙げた。しかし9月にチャレンジャー大会に出場したのを最後に、右膝の手術を受け1年以上ツアーから遠ざかった。

2010年ウィンブルドン選手権では1回戦でジェームズ・ブレークを破った後に2回戦で第2シードのラファエル・ナダルと対戦し 7-5, 2-6, 6-3, 0-6, 3-6 で敗れたが大会を優勝したナダル相手に2セットを奪う健闘を見せた。

2011年全豪オープンでは2回戦でフアン・モナコを 6-4, 6-4, 3-6, 6-2 で破り初めて3回戦に進出した。3回戦ではアンディ・ロディックに 6-2, 6-7(2), 2-6, 2-6 で敗れた。ウィンブルドンでも3回戦に進出した。8月のキッツビュール大会でツアー初の決勝に進出しアルベルト・モンタニェスを 6–4, 4–6, 6–1 で破りツアー初優勝を果たした。翌年の大会でも決勝でフィリップ・コールシュライバーを 6–7(2), 6–3, 6–2 で破り連覇を果たした。2012年7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場した。シングルス1回戦でリシャール・ガスケに 3–6, 3–6 で敗れている。

2013年全豪オープンではシングルスは1回戦でアンディ・マリーに 3-6, 1-6, 3-6 で敗れたが、イゴル・セイスリンフと組んだダブルスでノーシードから決勝に進出した。決勝では第1シードのボブ・ブライアン&マイク・ブライアン組に 3–6, 4–6 で敗れ準優勝となった。

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 4回 (2勝2敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0-0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (2–2)
サーフェス別タイトル
ハード (0-1)
クレー (2-1)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2011年8月6日 オーストリアの旗 キッツビュール クレー スペインの旗 アルベルト・モンタニェス 6–4, 4–6, 6–1
優勝 2. 2012年7月28日 オーストリアの旗 キッツビュール クレー ドイツの旗 フィリップ・コールシュライバー 6–7(2), 6–3, 6–2
準優勝 1. 2013年7月28日 スイスの旗 グシュタード クレー ロシアの旗 ミハイル・ユージニー 3–6, 4–6
準優勝 2. 2013年10月20日 オーストリアの旗 ウィーン ハード (室内) ドイツの旗 トミー・ハース 3-6, 6-4, 4-6

ダブルス: 7回 (2勝5敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2007年7月22日 オランダの旗 アメルスフォールト クレー オランダの旗 ロヒール・ワッセン アルゼンチンの旗 フアン・パブロ・ブルゼジッキ
アルゼンチンの旗 フアン・パブロ・グスマン
2–6, 0–6
準優勝 2. 2011年1月9日 インドの旗 チェンナイ ハード アメリカ合衆国の旗 デイヴィッド・マーティン インドの旗 マヘシュ・ブパシ
インドの旗 リーンダー・パエス
2–6, 7–6(3), [7–10]
優勝 1. 2011年2月20日 フランスの旗 マルセイユ ハード
(室内)
イギリスの旗 ケン・スクプスキ フランスの旗 ジュリアン・ベネトー
フランスの旗 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
6–3, 6–7(4), [13–11]
準優勝 3. 2011年6月12日 ドイツの旗 ハレ カナダの旗 ミロシュ・ラオニッチ インドの旗 ロハン・ボパンナ
パキスタンの旗 アイサム=ウル=ハク・クレシ
6–7(8), 6–3, [9–11]
準優勝 4. 2013年1月28日 オーストラリアの旗 全豪オープン ハード オランダの旗 イゴル・セイスリンフ アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
3–6, 4–6
準優勝 5. 2014年5月18日 イタリアの旗 ローマ クレー スペインの旗 フェリシアーノ・ロペス カナダの旗 ダニエル・ネスター
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
4–6, 6–7(2)
優勝 2. 2014年7月27日 スイスの旗 グシュタード クレー ドイツの旗 アンドレ・ベゲマン オーストラリアの旗 ラミーズ・ジュネイド
スロバキアの旗 ミハル・メルティナク
6–3, 6–4

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 通算成績
全豪オープン LQ 2R A 1R 3R 1R 1R 1R 3–6
全仏オープン LQ 1R A 1R 2R 2R 2R 2R 4–6
ウィンブルドン A 1R A 2R 3R 1R 1R 2R 4–6
全米オープン 1R A A A 2R 1R 1R 1R 1–5

外部リンク[編集]