ATPワールドツアー・ファイナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル
ATP World Tour
開催国 イギリスの旗 イギリス (2009-2015)
ロンドン
会場 O2アリーナ
カテゴリ チャンピオンズ・レース・システム
サーフェス ハード / 屋内
ドロー 8M / 8D
賞金総額 US$6,000,000
公式サイト www.barclaysatpworldtourfinals.com

バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル(英語:ATP World Tour Finals)は、ATPワールドツアーの年間最終戦である。レース・ランキングなどによりシングルス8名、ダブルス8組が選出され年間王者を決定する。

この大会は周期的に開催地と大会名を変更する流れを持つ。

歴史[編集]

1970年日本東京体育館で「ペプシ・グランプリ・マスターズ」(Pepsi Grand Prix Masters)として第1回大会が行われた。以降、各国持ち回りで行われたが、1977年からはアメリカニューヨークで行われるようになる。以降はWTAツアー選手権との同時開催で行われた。

1990年に「ATPツアー世界選手権」(ATP Tour World Championships)に改称され、1999年までドイツフランクフルトハノーファーで行われていた。2000年の第31回大会から「テニス・マスターズ・カップ」という名称になり、2005年から2008年までは中国上海上海旗忠森林体育城テニスセンターで開催された。2009年からはイギリスロンドンO2アリーナで開催されるとともに、大会名称も「ATPワールドツアー・ファイナル」に変更された。本大会のシングルス優勝者にはブラッド・ドルーエット・トロフィーが授与される。ブラッド・ドルーエットはATPワールドツアーの元会長であり、2012年1月に就任したが、2013年5月3日に筋萎縮性側索硬化症の為、死去した。(現在は2013年11月20日よりクリス・カーモードが就任している。)

出場資格[編集]

1月からの年間レースランキングを元に上位8人を選出。しかし大会期間中に出場選手がけがなどで棄権した場合、9位~20位の間に上位2名が補欠となるが、出場しなくても賞金はもらえる。

レースランキングは1シーズンに出場した獲得ポイントの多い18大会分の合計ポイントで計算する。

大会方式[編集]

シングルス部門は8名、ダブルス部門は8組が半分に別れて グループAとグループBに振り分けられる。振り分け方はレース・ランキングを参考に行われることが多い。

2つのグループ内で、「ラウンドロビン」と呼ばれる1次リーグを総当たり戦方式で行い、各グループの戦績上位2名および2組が準決勝に進出できる。準決勝の勝者が決勝に進出する。

各グループでのラウンドロビンおよび準決勝は基本的に3セット・マッチで行われ、決勝戦のみ5セット・マッチで行われる事がある。

大会歴代優勝者[編集]

シングルス[編集]

ザ・マスターズ (The Masters)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
1970年 日本の旗 東京 アメリカ合衆国の旗 スタン・スミス オーストラリアの旗 ロッド・レーバー ラウンドロビン [1]
1971年 フランスの旗 パリ ルーマニアの旗 イリ・ナスターゼ アメリカ合衆国の旗 スタン・スミス ラウンドロビン [2]
1972年 スペインの旗 バルセロナ ルーマニアの旗 イリ・ナスターゼ アメリカ合衆国の旗 スタン・スミス 6-3, 6-2, 3-6, 2-6, 6-3 [3]
1973年 アメリカ合衆国の旗 ボストン ルーマニアの旗 イリ・ナスターゼ オランダの旗 トム・オッカー 6-3, 7-5, 4-6, 6-3 [4]
1974年 オーストラリアの旗 メルボルン アルゼンチンの旗 ギレルモ・ビラス ルーマニアの旗 イリ・ナスターゼ 7-6, 6-2, 3-6, 6-4 [5]
1975年 スウェーデンの旗 ストックホルム ルーマニアの旗 イリ・ナスターゼ スウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ 6-2, 6-2, 6-1 [6]
1976年 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン スペインの旗 マニュエル・オランテス ポーランドの旗 ヴォイチェフ・フィバク 5-7, 6-2, 0-6, 7-6, 6-1 [7]
1977年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ スウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ 6-4, 1-6, 6-4 [8]
1978年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー アメリカ合衆国の旗 アーサー・アッシュ 6-7, 6-3, 7-5 [9]
1979年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク スウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ アメリカ合衆国の旗 ビタス・ゲルレイティス 6-2, 6-2 [10]
1980年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク スウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル 6-4, 6-2, 6-2 [11]
1981年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル アメリカ合衆国の旗 ビタス・ゲルレイティス 6-7, 2-6, 7-6, 6-2, 6-4 [12]
1982年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー 6-4, 6-4, 6-2 [13]
1983年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル 6-3, 6-4, 6-4 [14]
1984年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル 7-5, 6-0, 6-4 [15]
1985年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル ドイツの旗 ボリス・ベッカー 6-2, 7-6, 6-3 [16]
1986年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル ドイツの旗 ボリス・ベッカー 6-4, 6-4, 6-4 [17]
1987年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル スウェーデンの旗 マッツ・ビランデル 6-2, 6-2, 6-3 [18]
1988年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク ドイツの旗 ボリス・ベッカー チェコスロバキアの旗 イワン・レンドル 5-7, 7-6, 3-6, 6-2, 7-6 [19]
1989年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク スウェーデンの旗 ステファン・エドベリ ドイツの旗 ボリス・ベッカー 4-6, 7-6, 6-3, 6-1 [20]
ATPツアー世界選手権 (ATP Tour World Championships)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
1990年 ドイツの旗 フランクフルト アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ スウェーデンの旗 ステファン・エドベリ 5-7, 7-6, 7-5, 6-2 [21]
1991年 ドイツの旗 フランクフルト アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス アメリカ合衆国の旗 ジム・クーリエ 3-6, 7-6, 6-3, 6-4 [22]
1992年 ドイツの旗 フランクフルト ドイツの旗 ボリス・ベッカー アメリカ合衆国の旗 ジム・クーリエ 6-4, 6-3, 7-5 [23]
1993年 ドイツの旗 フランクフルト ドイツの旗 ミヒャエル・シュティヒ アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス 7-6, 2-6, 7-6, 6-2 [24]
1994年 ドイツの旗 フランクフルト アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス ドイツの旗 ボリス・ベッカー 4-6, 6-3, 7-5, 6-4 [25]
1995年 ドイツの旗 フランクフルト ドイツの旗 ボリス・ベッカー アメリカ合衆国の旗 マイケル・チャン 7-6, 6-0, 7-6 [26]
1996年 ドイツの旗 ハノーファー アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス ドイツの旗 ボリス・ベッカー 3-6, 7-6, 7-6, 6-7, 6-4 [27]
1997年 ドイツの旗 ハノーファー アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス ロシアの旗 エフゲニー・カフェルニコフ 6-3, 6-2, 6-2 [28]
1998年 ドイツの旗 ハノーファー スペインの旗 アレックス・コレチャ スペインの旗 カルロス・モヤ 3-6, 3-6, 7-5, 6-3, 7-5 [29]
1999年 ドイツの旗 ハノーファー アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ 6-1, 7-5, 6-4 [30]
テニス・マスターズ・カップ (Tennis Masters Cup)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
2000年 ポルトガルの旗 リスボン ブラジルの旗 グスタボ・クエルテン アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ 6-4, 6-4, 6-4 [31]
2001年 オーストラリアの旗 シドニー オーストラリアの旗 レイトン・ヒューイット フランスの旗 セバスチャン・グロージャン 6-3, 6-3, 6-4 [32]
2002年 中華人民共和国の旗 上海市 オーストラリアの旗 レイトン・ヒューイット スペインの旗 フアン・カルロス・フェレーロ 7-5, 7-5, 2-6, 2-6, 6-4 [33]
2003年 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン スイスの旗 ロジャー・フェデラー アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ 6-3, 6-0, 6-4 [34]
2004年 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン スイスの旗 ロジャー・フェデラー オーストラリアの旗 レイトン・ヒューイット 6-3, 6-2 [35]
2005年 中華人民共和国の旗 上海市 アルゼンチンの旗 ダビド・ナルバンディアン スイスの旗 ロジャー・フェデラー 6-7, 6-7, 6-2, 6-1, 7-6 [36]
2006年 中華人民共和国の旗 上海市 スイスの旗 ロジャー・フェデラー アメリカ合衆国の旗 ジェームズ・ブレーク 6-0, 6-3, 6-4 [37]
2007年 中華人民共和国の旗 上海市 スイスの旗 ロジャー・フェデラー スペインの旗 ダビド・フェレール 6-2, 6-3, 6-2 [38]
2008年 中華人民共和国の旗 上海市 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ ロシアの旗 ニコライ・ダビデンコ 6-1, 7-5 [39]
ATPワールドツアー・ファイナル (ATP World Tour Finals)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
2009年 イギリスの旗 ロンドン ロシアの旗 ニコライ・ダビデンコ アルゼンチンの旗 フアン・マルティン・デル・ポトロ 6-3, 6-4
2010年 イギリスの旗 ロンドン スイスの旗 ロジャー・フェデラー スペインの旗 ラファエル・ナダル 6-3, 3-6, 6-1
2011年 イギリスの旗 ロンドン スイスの旗 ロジャー・フェデラー フランスの旗 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 6-3, 6-7, 6-3
2012年 イギリスの旗 ロンドン セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ スイスの旗 ロジャー・フェデラー 7-6, 7-5
2013年 イギリスの旗 ロンドン セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ スペインの旗 ラファエル・ナダル 6-3, 6-4
2014年 イギリスの旗 ロンドン セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ スイスの旗 ロジャー・フェデラー w/o

ダブルス[編集]

ザ・マスターズ (The Masters)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
1975年 スウェーデンの旗 ストックホルム スペインの旗 フアン・ヒスベルトスペインの旗 マニュエル・オランテス 出場4組の総当たり戦、最高勝率チームが優勝
1976年 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワートアメリカ合衆国の旗 フレッド・マクネアー アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ゴットフリートメキシコの旗 ラウル・ラミレス 6-3, 5-7, 5-7, 6-4, 6-4 [40]
1977年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク 南アフリカ共和国の旗 ボブ・ヒューイット南アフリカ共和国の旗 フルー・マクミラン アメリカ合衆国の旗 スタン・スミスアメリカ合衆国の旗 ボブ・ルッツ 7-5, 7-6, 6-3 [41]
1978年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンローアメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング ポーランドの旗 ヴォイチェフ・フィバクオランダの旗 トム・オッカー 6-4, 6-2, 6-4 [42]
1979年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンローアメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング ポーランドの旗 ヴォイチェフ・フィバクオランダの旗 トム・オッカー 6-3, 7-6, 6-1 [43]
1980年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンローアメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング オーストラリアの旗 ピーター・マクナマラオーストラリアの旗 ポール・マクナミー 6-4, 6-3 [44]
1981年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンローアメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング 南アフリカ共和国の旗 ケビン・カレンアメリカ合衆国の旗 スティーブ・デントン 6-3, 6-3 [45]?
1982年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンローアメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワートアメリカ合衆国の旗 ファーディ・テイガン 7-5, 6-3 [46]
1983年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンローアメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング チェコスロバキアの旗 パベル・スロジルチェコスロバキアの旗 トマシュ・スミッド 6-2, 6-2 [47]
1984年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンローアメリカ合衆国の旗 ピーター・フレミング アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワートオーストラリアの旗 マーク・エドモンドソン 6-3, 6-1 [48]
1985年 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク スウェーデンの旗 ステファン・エドベリスウェーデンの旗 アンダース・ヤリード スウェーデンの旗 マッツ・ビランデルスウェーデンの旗 ヨアキム・ニーストロム 6-1, 7-6 [49]
1986年 イギリスの旗 ロンドン スウェーデンの旗 ステファン・エドベリスウェーデンの旗 アンダース・ヤリード フランスの旗 ヤニック・ノアフランスの旗 ギー・フォルジェ 6-3, 7-6, 6-3 [50]?
1987年 イギリスの旗 ロンドン チェコスロバキアの旗 ミロスラフ・メチージュチェコスロバキアの旗 トマシュ・スミッド アメリカ合衆国の旗 ケン・フラックアメリカ合衆国の旗 ロバート・セグソ 6-4, 7-5, 6-7, 6-3 [51]?
1988年 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 リック・リーチアメリカ合衆国の旗 ジム・ピュー スペインの旗 エミリオ・サンチェススペインの旗 セルヒオ・カサル 6-4, 6-3, 2-6, 6-0 [52]?
1989年 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 ジム・グラブアメリカ合衆国の旗 パトリック・マッケンロー オーストラリアの旗 ジョン・フィッツジェラルドスウェーデンの旗 アンダース・ヤリード 7-5, 7-6, 5-7, 6-3 [53]?
ATPツアーダブルス世界選手権 (ATP Tour World Doubles Championships)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
1990年 オーストラリアの旗 サンクチュアリーコーブ フランスの旗 ギー・フォルジェスイスの旗 ヤコブ・ラセク スペインの旗 エミリオ・サンチェススペインの旗 セルヒオ・カサル 6-4, 7-6, 5-7, 6-4 [54]
1991年 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ オーストラリアの旗 ジョン・フィッツジェラルドスウェーデンの旗 アンダース・ヤリード アメリカ合衆国の旗 ケン・フラックアメリカ合衆国の旗 ロバート・セグソ 6-4, 6-4, 2-6, 6-4 [55]
1992年 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ オーストラリアの旗 マーク・ウッドフォードオーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ オーストラリアの旗 ジョン・フィッツジェラルドスウェーデンの旗 アンダース・ヤリード 6-2, 7-6, 5-7, 3-6, 6-3 [56]
1993年 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ オランダの旗 ヤッコ・エルティンオランダの旗 ポール・ハーフース オーストラリアの旗 マーク・ウッドフォードオーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ 7-6, 7-6, 6-4 [57]
1994年 インドネシアの旗 ジャカルタ スウェーデンの旗 ヨナス・ビョークマンスウェーデンの旗 ヤン・アペル オーストラリアの旗 マーク・ウッドフォードオーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ 6-4, 4-6, 4-6, 7-6, 7-6 [58]
1995年 オランダの旗 アイントホーフェン アメリカ合衆国の旗 パトリック・ガルブレイスカナダの旗 グラント・コネル オランダの旗 ヤッコ・エルティンオランダの旗 ポール・ハーフース 7-6, 7-6, 3-6, 7-6 [59]
1996年 アメリカ合衆国の旗 ハートフォード オーストラリアの旗 マーク・ウッドフォードオーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ カナダの旗 セバスチャン・ラルーアメリカ合衆国の旗 アレックス・オブライエン 6-4, 5-7, 6-2, 7-6 [60]
1997年 アメリカ合衆国の旗 ハートフォード アメリカ合衆国の旗 リック・リーチアメリカ合衆国の旗 ジョナサン・スターク インドの旗 マヘシュ・ブパシインドの旗 リーンダー・パエス 6-3, 6-4, 7-6 [61]
1998年 アメリカ合衆国の旗 ハートフォード オランダの旗 ヤッコ・エルティンオランダの旗 ポール・ハーフース カナダの旗 ダニエル・ネスターバハマの旗 マーク・ノールズ 6-4, 6-2, 7-5 [62]
1999年 アメリカ合衆国の旗 ハートフォード カナダの旗 セバスチャン・ラルーアメリカ合衆国の旗 アレックス・オブライエン インドの旗 マヘシュ・ブパシインドの旗 リーンダー・パエス 6-3, 6-2, 6-2 [63]
2000年 インドの旗 バンガロール アメリカ合衆国の旗 ドナルド・ジョンソン南アフリカ共和国の旗 ピート・ノーバル インドの旗 マヘシュ・ブパシインドの旗 リーンダー・パエス 7-6, 6-3, 6-4 [64]
2001年-02年
ダブルス開催なし
テニス・マスターズ・カップ (Tennis Masters Cup)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
2003年 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアンアメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン フランスの旗 ファブリス・サントロフランスの旗 ミカエル・ロドラ 6-7, 6-3, 3-6, 7-6, 6-4 [65]
2004年 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアンアメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン ジンバブエの旗 ウェイン・ブラックジンバブエの旗 ケビン・ウリエット 4-6, 7-5, 6-4, 6-2 [66]
2005年 中華人民共和国の旗 上海市 フランスの旗 ファブリス・サントロフランスの旗 ミカエル・ロドラ インドの旗 リーンダー・パエスセルビア・モンテネグロの旗 ネナド・ジモニッチ 6-7, 6-3, 7-6 [67]
2006年 中華人民共和国の旗 上海市 スウェーデンの旗 ヨナス・ビョークマンベラルーシの旗 マックス・ミールヌイ カナダの旗 ダニエル・ネスターバハマの旗 マーク・ノールズ 6-2, 6-4 [68]
2007年 中華人民共和国の旗 上海市 カナダの旗 ダニエル・ネスターバハマの旗 マーク・ノールズ スウェーデンの旗 シーモン・アスペリンオーストリアの旗 ユリアン・ノール 6-2, 6-3 [69]
2008年 中華人民共和国の旗 上海市 カナダの旗 ダニエル・ネスターセルビアの旗 ネナド・ジモニッチ アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアンアメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン 7-6, 6-2 [70]
ATPワールドツアー・ファイナル (ATP World Tour Finals)
開催地 優勝者 準優勝者 決勝結果 出典
2009年 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアンアメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン ベラルーシの旗 マックス・ミールヌイイスラエルの旗 アンディ・ラム 7-6, 6-3
2010年 イギリスの旗 ロンドン カナダの旗 ダニエル・ネスターセルビアの旗 ネナド・ジモニッチ インドの旗 マヘシュ・ブパシベラルーシの旗 マックス・ミールヌイ 7-6, 6-4
2011年 イギリスの旗 ロンドン ベラルーシの旗 マックス・ミールヌイカナダの旗 ダニエル・ネスター ポーランドの旗 マルチン・マトコフスキポーランドの旗 マリウシュ・フィルステンベルク 7-5, 6-3
2012年 イギリスの旗 ロンドン スペインの旗 マルセル・グラノリェルス
スペインの旗 マルク・ロペス
インドの旗 マヘシュ・ブパシ
インドの旗 ロハン・ボパンナ
7–5, 3–6, [10–3]3
2013年 イギリスの旗 ロンドン スペインの旗 ダビド・マレーロ
スペインの旗 フェルナンド・ベルダスコ
アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
7–5, 6–7(3–7), [10–7] -
2014年 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
クロアチアの旗 イワン・ドディグ
ブラジルの旗 マルセロ・メロ
6–7(5–7), 6–2, [10–7]

最近の出場者[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8
2014 セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ    スイスの旗ロジャー・フェデラー スイスの旗スタニスラス・ワウリンカ 日本の旗錦織圭 イギリスの旗アンディ・マレー チェコの旗トマーシュ・ベルディハ カナダの旗ミロシュ・ラオニッチ
(代役:スペインの旗ダビド・フェレール)
クロアチアの旗マリン・チリッチ
2013 スペインの旗ラファエル・ナダル セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ スペインの旗ダビド・フェレール アルゼンチンの旗フアン・マルティン・デル・ポトロ チェコの旗トマーシュ・ベルディハ スイスの旗ロジャー・フェデラー スイスの旗スタニスラス・ワウリンカ フランスの旗リシャール・ガスケ
2012 セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ スイスの旗ロジャー・フェデラー イギリスの旗アンディ・マレー スペインの旗ダビド・フェレール チェコの旗トマーシュ・ベルディハ アルゼンチンの旗フアン・マルティン・デル・ポトロ フランスの旗ジョー=ウィルフリード・ツォンガ セルビアの旗ヤンコ・ティプサレビッチ
2011 セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ スペインの旗ラファエル・ナダル イギリスの旗アンディ・マレー
(代役:セルビアの旗ヤンコ・ティプサレビッチ)
スイスの旗ロジャー・フェデラー スペインの旗ダビド・フェレール フランスの旗ジョー=ウィルフリード・ツォンガ チェコの旗トマーシュ・ベルディハ アメリカ合衆国の旗マーディ・フィッシュ
2010 スペインの旗ラファエル・ナダル スイスの旗ロジャー・フェデラー セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ スウェーデンの旗ロビン・セーデリング イギリスの旗アンディ・マレー チェコの旗トマーシュ・ベルディハ スペインの旗ダビド・フェレール アメリカ合衆国の旗アンディ・ロディック
2009 スイスの旗ロジャー・フェデラー スペインの旗ラファエル・ナダル セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ イギリスの旗アンディ・マレー アルゼンチンの旗フアン・マルティン・デル・ポトロ ロシアの旗ニコライ・ダビデンコ スペインの旗フェルナンド・ベルダスコ スウェーデンの旗ロビン・セーデリング

欠場 - 2014年3位ラファエル・ナダル , 2013年4位アンディ・マレー, 2012年4位ラファエル・ナダル

テレビ放送[編集]

2013年は、英国ではSky SportsBBCが放送した[1]。他にキー局として米国テニス・チャンネルセルビアB92中東アルジャジーラスペインTVEブラジルのSporTV、日本GAORAが各国で放送している[1]

日本においては、GAORAが放映権を取得しており、2013年ならびに2014年と全試合完全生中継を実施している[1][2]。2014年大会では、錦織圭の日本人初のツアーファイナル出場を記念し、錦織出場の1次リーグ全3試合をBS放送BS朝日[3][4]、準決勝を地上波テレビ朝日系列が生中継で放送した[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c BARCLAYS ATP WORLD TOUR FINALS. “BARCLAYS ATP WORLD TOUR FINALS TV SCHEDULE”. 2014年11月4日閲覧。
  2. ^ WorkMaster (2014年11月3日). “「ATP ワールドツアー ファイナルズ」 を全試合完全生中継する”. 2014年11月4日閲覧。
  3. ^ 新潟日報 (2014年11月6日). “錦織選手出場の3試合中継”. 2014年11月6日閲覧。
  4. ^ サンケイスポーツ (2014年11月5日). “錦織を無料で観戦できる!1次リーグ突破なら地上波も?/テニス”. 2014年11月6日閲覧。
  5. ^ スポーツニッポン (2014年11月15日). “テレビ朝日 地上波で錦織の準決生中継「歴史的な一戦を届ける」”. 2014年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]