セバスチャン・グロジャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セバスチャン・グロジャン Tennis pictogram.svg
Sébastien Grosjean RG 2009.jpg
セバスチャン・グロジャン
基本情報
ラテン文字名 Sébastien Grosjean
フルネーム Sébastien René Grosjean
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・マルセイユ
生年月日 1978年5月29日(36歳)
身長 175cm
体重 73kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1996年
引退年 2010年
ツアー通算 9勝
シングルス 4勝
ダブルス 5勝
生涯通算成績 423勝347敗
シングルス 341勝247敗
ダブルス 82勝100敗
生涯獲得賞金 $8,131,803
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト4(2001)
全仏 ベスト4(2001)
全英 ベスト4(2003・04)
全米 3回戦(2000・05)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2001)
全仏 1回戦(1996-2000・07-09)
全英 出場なし
全米 2回戦(2002)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 4位(2002年10月28日)
ダブルス 52位(2004年4月12日)

セバスチャン・ルネ・グロジャンSébastien René Grosjean, 1978年5月29日 - )は、フランスマルセイユ出身の男子プロテニス選手。シングルス自己最高ランキングは4位(2002年10月)。ATPツアーでシングルス4勝、ダブルス5勝を挙げた。身長175cm、体重72kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

1996年にプロ入り。ジュニア時代には1996年全仏オープンジュニアダブルスで優勝している。1997年全仏オープンで主催者推薦選手として4大大会に初出場した。

1998年ウィンブルドンで予選を勝ち上がり、本戦の4回戦でピート・サンプラスに挑戦した。2000年6月にイギリス・ノッティンガムの大会(芝生コート、ウィンブルドン前哨戦の1つ)でツアー初優勝した。

2001年全豪オープン全仏オープンの2大会連続で、4大大会の準決勝に進出した。全豪オープンの準決勝ではフランスの同僚選手、アルノー・クレマンに 7-5, 6-2, 6-7, 5-7, 2-6 の逆転負けを喫した。この試合ではグロジャンが2セット・アップ(自分が2セットを先取した状態)の後、第3セットのタイブレークを取れば勝利(決勝進出)が目前に見えた段階で、クレマンが反撃を開始し、第4・第5セットを奪う展開の試合だった。同年の全仏オープンでは地元の声援を背負いながらも、準決勝でスペインアレックス・コレチャに 6-7, 4-6, 4-6 のストレートで敗れた。パリ・マスターズの決勝でエフゲニー・カフェルニコフを 7–6(3), 6–1, 6–7(5), 6–4 で破り初めてのマスターズ大会のタイトルを獲得。最終戦のテニス・マスターズ・カップでは決勝でレイトン・ヒューイットに 3–6, 3–6, 4–6 で敗れ準優勝した。オーストラリアとのデビスカップ決勝にも出場し、グロジャンはレイトン・ヒューイットパトリック・ラフターに敗れたが他の3試合を制し、フランスは3勝2敗で優勝した。

ウィンブルドンでは、グロジャンは2003年2004年の2年連続で準決勝に進出した。ウィンブルドンの前哨戦であるロンドン・クイーンズクラブの大会でも2003年2004年と2年連続の準優勝があり、芝を得意にした。オリンピックのフランス代表選手としても、2004年アテネ五輪で男子シングルスの準々決勝に進んだ。

2003年日本の「ジャパン・オープン」に出場した時は、決勝でドイツライナー・シュットラーに 6-7, 2-6 で敗れて準優勝に終わっている。

2007年10月、地元フランスのリヨン大会で単複優勝を果たした。シングルス決勝ではマルク・ジケルを破って5年ぶりのタイトルを獲得し、ダブルスではジョー=ウィルフリード・ツォンガと組んで優勝した。この優勝が最後の優勝になった。

グロジャンは2010年に32歳で現役を引退した。

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 13回 (4勝9敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
テニス・マスターズ・カップ (0-1)
ATPマスターズシリーズ (1-1)
ATPインターナショナルシリーズ・ゴールド (0-0)
ATPインターナショナルシリーズ (3–7)
サーフェス別タイトル
ハード (1-4)
クレー (0-3)
芝 (1-2)
カーペット (2-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1999年3月29日 アメリカ合衆国の旗 マイアミ ハード オランダの旗 リカルト・クライチェク 6–4, 1–6, 2–6, 5–7
準優勝 2. 1999年5月3日 アメリカ合衆国の旗 アトランタ クレー オーストリアの旗 ステファン・クベク 1–6, 2–6
準優勝 3. 2000年4月17日 モロッコの旗 カサブランカ クレー スペインの旗 フェルナンド・ビセンテ 4–6, 6–4, 6–7(3–7)
優勝 1. 2000年6月25日 イギリスの旗 ノッティンガム ジンバブエの旗 バイロン・ブラック 7–6(9–7), 6–3
準優勝 4. 2001年2月19日 フランスの旗 マルセイユ ハード (室内) ロシアの旗 エフゲニー・カフェルニコフ 6–7(5–7), 2–6
優勝 2. 2001年11月4日 フランスの旗 パリ カーペット (室内) ロシアの旗 エフゲニー・カフェルニコフ 7–6(7–3), 6–1, 6–7(5–7), 6–4
準優勝 5. 2001年11月12日 オーストラリアの旗 シドニー ハード (室内) オーストラリアの旗 レイトン・ヒューイット 3–6, 3–6, 4–6
優勝 3. 2002年10月28日 ロシアの旗 サンクトペテルブルク ハード (室内) ロシアの旗 ミハイル・ユージニー 7–5, 6–4
準優勝 6. 2003年6月16日 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 アンディ・ロディック 3–6, 3–6
準優勝 7. 2003年10月5日 日本の旗 東京 ハード ドイツの旗 ライナー・シュットラー 6–7(5–7), 2–6
準優勝 8. 2004年6月14日 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 アンディ・ロディック 6–7(4–7), 4–6
準優勝 9. 2005年4月24日 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン クレー アメリカ合衆国の旗 アンディ・ロディック 2–6, 2–6
優勝 4. 2007年10月28日 フランスの旗 リヨン カーペット (室内) フランスの旗 マルク・ジケル 7–6(7–5), 6–4

ダブルス: 7回 (5勝2敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2000年4月16日 モロッコの旗 カサブランカ クレー フランスの旗 アルノー・クレマン ドイツの旗 ラース・ブルクスミュラー
オーストラリアの旗 アンドリュー・ペインター
7–6(4), 6–2
準優勝 1. 2001年10月14日 フランスの旗 リヨン カーペット (室内) フランスの旗 アルノー・クレマン カナダの旗 ダニエル・ネスター
ユーゴスラビア連邦共和国の旗 ネナド・ジモニッチ
1–6, 2–6
優勝 2. 2002年7月22日 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス ハード ドイツの旗 ニコラス・キーファー アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ギメルストブ
フランスの旗 ミカエル・ロドラ
6–4, 6–4
優勝 3. 2003年2月10日 フランスの旗 マルセイユ ハード
(室内)
フランスの旗 ファブリス・サントロ チェコの旗 トマーシュ・ツィブレツ
チェコの旗 パベル・ビズネル
6–1, 6–4
優勝 4. 2004年3月21日 アメリカ合衆国の旗 インディアンウェルズ ハード フランスの旗 アルノー・クレマン ジンバブエの旗 ウェイン・ブラック
ジンバブエの旗 ケビン・ウリエット
6–3, 4–6, 7–5
優勝 5. 2007年10月28日 フランスの旗 リヨン カーペット (室内) フランスの旗 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ ポーランドの旗 ルカシュ・クボット
クロアチアの旗 ロブロ・ゾブコ
6–4, 6–3
準優勝 2. 2009年10月31日 フランスの旗 リヨン ハード
(室内)
フランスの旗 アルノー・クレマン フランスの旗 ジュリアン・ベネトー
フランスの旗 ニコラ・マユ
4–6, 6–7(6)

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 通算成績
全豪オープン A LQ 1R 3R SF 2R QF QF 2R QF 3R 3R A 1R 25–11
全仏オープン 1R 1R 3R 3R SF QF 2R 2R 4R 2R 1R A A A 19–11
ウィンブルドン LQ 4R 3R 1R 3R A SF SF QF 3R 2R 2R A A 25–10
全米オープン LQ 1R 1R 3R 1R 2R 1R 2R 3R 2R 3R 1R A A 9–11

外部リンク[編集]