ラスベガスをやっつけろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラスベガスをやっつけろ
Fear and Loathing in Las Vegas
監督 テリー・ギリアム
脚本 テリー・ギリアム
アレックス・コックス
トニー・グリゾーニ
トッド・デイヴィス
原作 ハンター・S・トンプソン
製作 ライラ・ナバルシ
パトリック・カサヴェッティ
スティーヴン・ネメス
製作総指揮 ハロルド・ブロンソン
リチャード・フース
パトリック・ワクスバーガー
出演者 ジョニー・デップ
ベニチオ・デル・トロ
トビー・マグワイア
音楽 レイ・クーパー
撮影 ニコラ・ペコリーニ
編集 レスリー・ウォーカー
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東北新社
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年5月22日
日本の旗 1999年12月18日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $18,500,000[1]
興行収入 $10,562,300[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

ラスベガスをやっつけろ』(原題: Fear and Loathing in Las Vegas)は、1998年制作のアメリカ映画である。テリー・ギリアム監督。映画監督のアレックス・コックスが脚本で参加している。および原作となったゴンゾー・ジャーナリストであるハンター・S・トンプソンの同名小説。同名の室矢憲治翻訳版と山形浩生翻訳版の『ラスベガス☆71』がある。

ベニチオ・デル・トロは役のために体重を20キロ増やし、ジョニー・デップはラウルのモデルである原作者ハンター・S・トンプソンの付き人となって彼の仕草や癖をマスターし、髪を剃って彼と同じように禿頭にした。

サウンド・トラックの一部楽曲には布袋寅泰が参加している。

ストーリー[編集]

1970年代を舞台に、ジャーナリストのラウルと、弁護士のドクター・ゴンゾーは取材のためラスベガスへ向かう。彼らは車のトランクいっぱいにドラッグを詰め込み、ラスベガスに到着してからもドラッグ漬けで様々な騒動を起こす。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS・旧盤DVD BD・新盤DVD
ラウル・デューク ジョニー・デップ 池田秀一 平田広明
ドクター・ゴンゾー ベニチオ・デル・トロ 谷口節 山路和弘
ヒッチハイカー トビー・マグワイア 坪井智浩 猪野学
ウェイトレス エレン・バーキン 相楽恵美 深見梨加
ハイウェイ・パトロール ゲイリー・ビジー
ルーシー クリスティーナ・リッチ 佐々木花子 小林沙苗
雑誌記者 マーク・ハーモン 堀内賢雄
テレビリポーター キャメロン・ディアス 園田恵子 沢海陽子
ホテルのフロント係 キャサリン・ハモンド
L・ロン・バンクイスト マイケル・ジェッター 水野龍司
見世物小屋の口上師 ペン・ジレット
ラセルダ クレイグ・ビアーコ 津田英三
ロード・パーソン ライル・ラヴェット
ヒッピー フリー
スヴェン クリストファー・メローニ
判事 ハリー・ディーン・スタントン 楠見尚己
警察本部長 トロイ・エヴァンス
本人役 デビー・レイノルズ 梅田貴公美
メイドのアリス ジェニット・ゴールドスタイン 磯辺万沙子
小さなウェイター ヴァーン・トロイヤー
ホテルのフロント係 グレゴリー・イッツェン
蛙の目を持つ女 ラライン・ニューマン
ベルボーイ マイケル・ウォーウィック 河相智哉

BD・新盤DVD 演出:市来満 翻訳:田辺佳子  調整:亀田亮治  

参考文献[編集]

  1. ^ a b Fear and Loathing in Las Vegas”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年5月3日閲覧。

外部リンク[編集]