アレックス・コックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレックス・コックス
Alex Cox
生年月日 1954年12月15日(59歳)
出生地 リヴァプール
国籍 イギリスの旗 イギリス

アレックス・コックスAlex Cox, 1954年12月15日 - )はイギリスリバプール出身の映画監督脚本家である。

略歴[編集]

オックスフォード大学で法律を学びながら映画に興味を持ち舞台演出を手掛け、一年間ブリストル大学の映画学科に学ぶ。そこでブレヒトサム・シェパードなどの様々な作品の演出をしたという。その後、UCLAの映画科研究生となる。UCLAでは実験的なコメディ『Sleep is Sissies』(『眠りとは女々しい奴らのためのもの』)の脚本を書き、ジャック・ニコルソン映画脚本賞を受賞。

仲間たちとエッジ・シティ・プロダクションを設立し、在学中に撮った80年の『エッジ・シティ』を経て、84年の『レポマン』で長編監督デビュー。これがニューヨークのナイトシアターでヒットを記録し、注目を集める。

以後世に送り出した作品は、『シド・アンド・ナンシー』、『ストレート・トゥ・ヘル』、『ウォーカー』など、パンキッシュでカルト的な異色作が多い。『スリー・ビジネスメン』(1997)は荻窪の居酒屋「播州」など日本各所でも撮影された。田口トモロヲ永瀬正敏も客演している。

主な監督作品[編集]

  • エッジ・シティ Edge City (1980)
  • レポマン Repo Man (1984)
  • シド・アンド・ナンシー Sid and Nancy (1986)
  • ストレート・トゥ・ヘル Straight to Hell (1987)
  • ウォーカー Walker (1987)
  • PNDCエル・パトレイロ El Patrullero (1991)
  • ザ・ウィナー The Winner (1996)
  • デス&コンパス Death and the Compass (1996)
  • スリー・ビジネスメン“THREE BUSINESSMEN”(1997)
  • リベンジャーズ・トラジディ Revengers Tragedy (2002)
  • サーチャーズ 2.0 Searchers 2.0 (2007)

脚本[編集]

出演[編集]

外部リンク[編集]