ジャバーウォッキー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャバーウォッキー
Jabberwocky
監督 テリー・ギリアム
脚本 チャールズ・アルバーソン
テリー・ベッドフォード
製作 サンディ・リバーソン
製作総指揮 ジョン・ゴールドストーン
出演者 マイケル・ペイリン
音楽 デュー・ウルフ
撮影 テリー・ベッドフォード
編集 マイケル・ブラッドセル
配給 日本の旗 テレキャスジャパン
公開 イギリスの旗 1977年3月28日
日本の旗 1980年8月6日
上映時間 104分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $500,000
テンプレートを表示

ジャバーウォッキー』(Jabberwocky)は、1977年のイギリスのコミカルなファンタジー映画である。監督はモンティ・パイソンテリー・ギリアム

ギリアムは、この映画で初めて単独で監督を務めた。ギリアムらしい視覚スタイルとダーク・ユーモアが確立された作品といえる。

本作品のタイトルはルイス・キャロルのナンセンス詩『ジャバウォックの詩』から採られており、冒頭では元詩第1節の朗読が行われている。

あらすじ[編集]

時は中世王国に出現した怪物ジャバーウォッキーに悩まされていたブルーノ王は、怪物を退治する者を選抜すべく騎士トーナメント大会を開催する。職を求めて王国にやってきた職人の息子デニスもトーナメントに参加することになる。

キャスト[編集]

トリビア[編集]

  • 小道具や衣装の多くは『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』のものが使い廻されている。
  • ジャバーウォッキーの着ぐるみの中の人は、前後が逆の向きで入っている。
  • デニスとチャンピオンが黒騎士に待ち伏せされる場面には、本物のの解体肉が使われているため、チャンピオンの馬は怯えているように見受けられる。
  • 黒騎士が落馬するシーンでは背景に台車が見えている。

外部リンク[編集]