グレゴリー・イッツェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレゴリー・イッツェン
Gregory Itzin
本名 Gregory Martin Itzin
生年月日 1948年4月20日(66歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントンD.C.
職業 俳優
活動期間 1979年 - 活動中
公式サイト gregorymartinitzin.com

グレゴリー・マーティン・イッツェンGregory Martin Itzin1948年4月20日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

生い立ち[編集]

エヴリン・ロレッタ(旧姓スミス)とマーティン・ジョセフ・イッツェン[1]の息子としてワシントンD.C.で生まれる[2]。六年生の時に、バーリントン (ウィスコンシン州)英語版に引っ越し、そこで彼の父は市長を務めた。自ら俳優になることを志し、サンフランシスコアメリカン・コンサーバトリー・シアター英語版で訓練を受け、多くの舞台に出演した。

キャリア[編集]

人気テレビドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のチャールズ·ローガン 大統領役で有名である。2005年の第4シーズンでチャールズ・ローガンを演じ、翌2006年開始の第5シーズンでは同役でレギュラー出演を果たし、エミー賞全米映画俳優組合賞アンサンブル賞 (ドラマシリーズ)にノミネートされた。また、The Kentucky Cycleピューリッツァー賞を受賞する役割でトニー賞にノミネートされた。

1970年代からテレビシリーズに出演し始める。

1980年、映画フライング・ハイでは宗教盲信者#1の役で、映画の最初のセリフを任された(最初のワンシーンのみですぐ消える)。

2005年、24 -TWENTY FOUR-第4シーズン途中より、アメリカ合衆国副大統領チャールズ·ローガン役でレギュラーとなる。 後にアメリカ合衆国大統領となる。さらに Outstanding Supporting Actor in a Drama Seriesの演技によりエミー賞にノミネートされた。彼は以前に第二シーズンのオーディションを受けており、プロデューサーの一人を知っていたので、オーディションを受ける必要なかった。[3] シーズン6では4つのエピソードに出演した。 シーズン8ではアリソン・テイラー大統領のもとで、ロシア政府への秘密工作を行う役で出演した。[4] This resulted in an Emmy nomination for Outstanding Guest Actor in a Drama Series.[5] 皮肉なことに、この役の前にチーズのCMでチーズが好きではないため、 "doofus"と判断された大統領候補 を演じた。

2008年、シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ2の最終話でゲスト出演している。24とは違い、ヒロインが恋する男の子の父親としてコミカルに演じている。24 -TWENTY FOUR-]]』

2010年、特攻野郎Aチームの'Wheel of Fortune'ではカジノオーナーの会計士ハワード役で出演した。

私生活[編集]

アーティストの妻(1979年結婚)、息子(1986年生まれ)、娘(1983年生まれ)と一緒にロサンゼルスで暮らしている。

"Ten Guys From Italy"と呼ばれるエンターテインメント・リーグ・チームでソフトボールをやっていた。チームメイトには俳優のマイケル・キートンケヴィン・ニーロンジェフ・ドーセット英語版、長編映画監督ボブ・ローガン、エド·ソロモン、テレビプロデューサーのスティーブン·ピーターマンなどがいる。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]