モラクセラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モラクセラ
分類
ドメイン : 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門 Proteobacteria
: γプロテオバクテリア綱 Gamma Proteobacteria
: シュードモナス目 Pseudomonadales
: モラクセラ科 Moraxellaceae
: モラクセラ属 Moraxella
学名
Moraxella Lwoff 1939
  • M. catarrhalis
  • M. bovis
  • M. lacunata

モラクセラ属 (: Moraxella) は、シュードモナス目に分類される真正細菌グラム陰性球菌であり、ヒトや動物の口腔・上気道・性器の粘膜における常在菌である。

呼吸器感染症ではモラクセラ・カタラーリス (: Moraxella catarrhalis) が主である。成人市中肺炎の起炎菌としてはしばしば検出される。β-ラクタマーゼ産生菌がほとんどであり、治療に際しては抗生物質の選択に留意する必要がある。アモキシシリン/クラブラン酸合剤、ST合剤、経口第2世代又は第3世代セフェム系アジスロマイシンクラリスロマイシン、フルオロキノロン系が推奨される。

モラクセラ・オスロエンシス英語版 (: Moraxella osloensis) は洗濯物の部屋干しの際に発生する悪臭の原因菌であることが同定された。この菌は、雑巾のような悪臭を発生する4-メチル-3-ヘキセン酸という物質を作る[1]

参考文献[編集]

関連項目[編集]