モハメド・ファラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モハメド・ファラー Portal:陸上競技
Mo Farah Daegu 2011.jpg
テグ世界選手権10000m決勝にて
選手情報
フルネーム Mohammed "Mo" Farah
国籍 イギリスの旗 イギリス
種目 長距離走
生年月日 1983年3月23日(31歳)
生誕地 ソマリアの旗 ソマリア モガディッシュ
身長 175cm
体重 65kg
800m 1分48秒69(2003年)
1500m 3分28秒81(2013年)
3000m 7分36秒85(2013年)
5000m 12分53秒11(2011年)
10000m 26分46秒57(2011年)
 
獲得メダル
オリンピック
2012 ロンドン 5000m
2012 ロンドン 10000m
世界陸上競技選手権大会
2011 大邱 5000m
2011 大邱 10000m
2013 モスクワ 5000m
2013 モスクワ 10000m
ヨーロッパ陸上競技選手権大会
2010 バルセロナ 5000m
2010 バルセロナ 10000m
2006 イェーテボリ 5000m
ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会
2009 トリノ 3000m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

モハメド・ファラー英語: Mohammed "Mo" Farah,ソマリ語: Maxamed Faarax, アラビア語: محمد فرح‎、 1983年3月23日-)はイギリスの陸上競技選手、専門は長距離走ソマリア出身。北京オリンピック男子5000mイギリス代表。2007年全英選手権5000mおよび2003、2005、2007年全英室内選手権3000m優勝者。なお、名前の「Mo」とは、Mohammedの短縮形、ニックネームのようなものである。

経歴[編集]

2006年、イェーテボリで開催されたヨーロッパ陸上競技選手権5000mでは13分44秒79の記録で、スペインのヘスス・エスパニャに敗れるも2位に入った。ヨーロッパカップ3000mでも2位となった。2007年モンバサで開催された世界クロスカントリー選手権ではシニア11位となり、世界陸上競技選手権大阪大会5000mでは13分47秒54で6位に入賞した。

2008年、北京オリンピックには男子5000m英国代表として出場したが、予選2組6着となり決勝進出はならなかった。2009年は3月のヨーロッパ室内選手権3000m、6月のヨーロッパチーム選手権5000mを優勝した。

2009年、ドイツで行われたベルリン世界陸上選手権に出場した。見事決勝進出を果たし、残り200m付近まで先頭集団で優勝争いを繰り広げ、ケネニサ・ベケレらのスパートに離されるも、13分19秒69で7位に入った。

2010年7月27日、バルセロナで開催されたヨーロッパ陸上競技選手権大会10000mに出場し28分24秒99で優勝。31日の5000mも13分31秒18で制し、2種目で優勝を飾った[1]。8月18日、IAAFダイヤモンドリーグヴェルトクラッセチューリッヒで12分57秒94を記録し、デビッド・ムーアクロフトが保持していた男子5000mの英国記録を28年ぶりに更新した[2][3]

2011年6月3日のプリフォンテーンクラシック10000mで、26分46秒57を記録し優勝した。モハメッド・ムーリトが保持していた男子10000mのヨーロッパ記録を11年ぶりに更新した[4]。 同じく2011年、韓国で行われたテグ世界陸上選手権に5000mおよび10000mのイギリス代表として出場した。先に行われた10000mでは、ラスト600m付近から先頭に立ち、自らスパートを仕掛け、一時は後続を2~30m引き離すものの、後ろから猛追してきたイブラヒム・ジェイランに、残り100m付近から急激に詰められ、残り30m付近で逆転を許し2位に終わるという、非常に悔しい結果に終わっている。後日行われた5000mでは、予選を余裕の2位で通過し、決勝に臨んだ。決勝では、同じく自ら残り400m付近で先頭に立ちスパートを仕掛け、混戦になる中、デジェン・ゲブレメスケルイマネ・メルガ、またラスト100mから驚異の追い上げを見せたバーナード・ラガトらを振り切り、見事優勝に輝いた。

2012年、トルコイスタンブールで行われた世界室内陸上選手権の3000mに出場し、決勝進出、決勝でも残り500mから仕掛けるも、バーナード・ラガト、オーガスティン・チョゲエドウィン・ソイらにかわされ、4位という結果に終わった。(優勝はバーナード・ラガト)。試合後、エドウィン・ソイがラスト70m付近でファラーの進路妨害を行ったということで失格になり、一時銅メダルに繰り上がるも、ソイの抗議によって取り消しとなった。

人物[編集]

2011年初頭からナイキ・オレゴン・プロジェクトに参加し、かつての男子マラソン世界最高記録保持者アルベルト・サラザールの指導を受けている[5]。また同じくオレゴン・プロジェクトの一員であり、10000mのアメリカ記録保持者であるゲーレン・ラップは練習パートナーである。

2012年7月14日に、彼はITV1のゲームショーであるキューブに登場した。彼は彼自身のチャリティー25万ポンドを獲得する最初の人物となった。

記録[編集]

  • 屋外
  • 800m - 1分48秒69(2003年)
  • 1500m - 3分28秒81(2013年)ヨーロッパ記録
  • 1マイル - 3分56秒49(2005年)
  • 2000m - 5分06秒34(2006年)
  • 3000m - 7分36秒85(2013年)
  • 2マイル - 8分20秒47(2007年)
  • 5000m - 12分53秒11(2011年) 英国記録
  • 10000m - 26分46秒57(2011年)ヨーロッパ記録
  • 室内
  • 1500m - 3分39秒03(2012年)
  • 1マイル - 3分57秒92(2013年)
  • 3000m - 7分34秒47(2009年) 英国記録
  • 2マイル - 8分08秒07(2012年) 英国記録
  • 5000m - 13分10秒60(2011年) ヨーロッパ記録
  • ロード
  • 10km - 27分44秒(2010年)
  • 15km - 43分13秒(2009年)
  • 10マイル - 46分25秒(2009年)
  • ハーフマラソン - 1時間00分10秒(2013年)英国記録


脚注[編集]

  1. ^ Ramsak, Bob (2010-07-31). Farah completes distance double in Barcelona, Ennis triumphs with 6823 PB in Heptathlon - European champs, day 5 IAAF. 2010年8月10日閲覧。
  2. ^ Hart, Simon (2010-08-19). Diamond League: Mo Farah the first Briton to run sub-13 minutes デイリー・テレグラフ. 2010年8月20日閲覧。
  3. ^ 5000 Metres All Time IAAF (2010-08-07). 2010年8月20日閲覧。
  4. ^ Dave Martin (2011-06-04). Mosop rips apart World records for 25,000 and 30,000m in Eugene – Samsung Diamond League IAAF. 2011年6月4日閲覧
  5. ^ Lawrence Donegan (2011-03-29). How to beat Kenya and Ethiopia the Alberto Salazar way ガーディアン. 2011年7月27日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]