内務省 (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イギリスの旗 イギリスの行政官庁
内務省
Home Office
Marsham St Home Office.jpg
内務省庁舎
役職
内務大臣 テレザ・メイ
概要
所在地 ロンドンウェストミンスター地区マーシャム・ストリート
設置 1782年3月27日
ウェブサイト
Official website
テンプレートを表示

内務省(ないむしょう、英語: Home Office)は、イギリス行政機関の一つで、出入国管理セキュリティ治安等に関する政策を担当する。英国内の警察国境局、保安部(MI5)を傘下に置く。

公文書や英国議会の議事においては、Home Departmentの名称にて言及されることもある[1]

組織[編集]

内務省の長は、内閣の一員(閣内相、閣僚)の内務大臣であり、上級公務員の事務次官(Permanent Secretary)により支えられている。

2012年4月現在、内務省は以下の部局・組織から構成されている[2]

外局 (Agencies)[編集]

  • 犯罪記録局 (Criminal Records Bureau)
  • 身分証明及び旅券局 (Identity and Passport Service)
  • 国家詐欺取締局 (National Fraud Authority)
  • 国境局 (UK Border Agency)

検査機関 (Inspectorates)[編集]

  • 警察検査局 (HM Inspectorate of Constabulary)
  • 国境局独立主任検査官 (Independent Chief Inspector of the UK Border Agency)

公共団体 (Public Bodies)[編集]

  • 薬物不正使用諮問委員会 (Advisory Council on the Misuse of Drugs)
  • 動物処置委員会 (Animal Procedures Committee)
  • 平等人権委員会 (Equality and Human Rights Commission)
  • 独立警察苦情委員会 (Independent Police Complaints Commission)
  • 独立安全防護局 (Independent Safeguarding Authority)
  • 調査権限審判所 (Investigatory Powers Tribunal)
  • 移民諮問委員会 (Migration Advisory Committee)
  • 国家警察改善局 (National Policing Improvement Agency)
  • 移民サービス局長室 (Office of the Immigration Services Commissioner)
  • 監視委員室 (Office of the Surveillance Commissioners)
  • 警察諮問委員会 (Police Advisory Board)
  • 警察交渉委員会 (Police Negotiating Board)
  • 警備業監督委員会 (Security Industry Authority)
  • 重大組織犯罪庁 (Serious Organised Crime Agency)
  • 技術諮問委員会 (Technical Advisory Board)

脚注・出典[編集]

  1. ^ Department of the Official Report (Hansard), House of Commons, Westminster (2008年6月9日). “Hansard - Oral Questions to the Home Department - 9 June 2008”. Publications.parliament.uk. 2010年6月19日閲覧。
  2. ^ "Agencies and public bodies," homeoffice.uk.gov, accessed 25 April 2012

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度29分45秒 西経0度7分48秒