メイ・ホイットマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メイ・ホイットマン
Mae Whitman
Mae Whitman
生年月日 1988年6月9日(25歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 女優声優
活動期間 1994年 - 現在

メイ・ホイットマンMae Margaret Whitman, 1988年6月9日 - )は、アメリカ合衆国の声優・俳優。

声優としての代表作は『ティンカー・ベル』シリーズ(ティンカー・ベル)、『アバター 伝説の少年アン』(カタラ)、『アメリカン・ドラゴン』(ローズ/ハンツガール)。俳優としての代表作は『アレステッド・ディベロプメント』(Ann Veal,[注釈 1])など。

人物[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルスで、声優パット・ムシック英語版とマネージャーで舞台監督のジェフ・ホィットマン(Jeff Whitman)の間に生まれた[1]。母親がオーディションに応募させた Tyson Chicken のCMで声優デビューを飾った。

4歳の時、『男が女を愛する時』でメグ・ライアンの演じるキャラクターの末娘Casey役として映画デビューした。 『インデペンデンス・デイ』では合衆国大統領の娘を演じ、『素晴らしき日』でジョージ・クルーニーの演じるキャラクターの娘役を演じ、『微笑みをもう一度』ではサンドラ・ブロックの演じるキャラクターの娘役を演じた。

フレンズ』第3シーズン第10話「レイチェルのトラバーユ」でゲスト出演した1996年、彼女はロサンゼルスの私立学校 Ribét Academy に入学した。

2004年にFocus on the Familyの 『The Last Chance Detectives』のオーディオケースで、Navajo Wynonna "Winnie" Whitefeatherを演じた。

2006年にはFXのテレビ番組『Thief』にNick Atwater (アンドレ・ブラウアー)の養女役で出演。また、『キングダムハーツ2』(ユフィ・キサラギ)や、『ダージュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジーVII』、 『The Legend of Spyro: The Eternal Night』(Cynder)といったコンピュータゲーム作品にも声優として出演した。

ABCの『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』ではへザーという重度の背骨の湾曲に苦しむ17歳の少女としてゲスト出演し、『デスパレートな妻たち』ではジュリーの破廉恥な友人を演じた。

地上最強の美女バイオニック・ジェミー』のリメイク版である『BIONIC WOMAN バイオニック・ウーマン』では、ヒロインの妹である耳の聞こえない少女を演じた。しかし、2007年6月27日TV Guideは、ホイットマンがこの役を降板し、7月からはルーシー・ヘイル(Lucy Hale)が代役を務めると発表した[2]NBCの広報関係者は「これは制作上の問題です。ストーリーラインやキャラクターやキャストなどがパイロットと違うのはよくあることです。」と話した。キャスト変更後にキャラクターの耳が聞こえるようになったのは、NBC上層部の意見によるものである[2]

LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の第9シーズン"Streetwise"では、ストリートチルドレンたちを養子に迎えてホームレスの一家を作った女性を演じた。

アバター 伝説の少年アン』では「水」の国出身の心やさしき少女カタラを演じた一方で、その前に放送された『アメリカン・ドラゴン』では主人公の敵であるハンツガールことローズを演じた。 また、HBOのテレビ番組『In Treatment』でもロージーという名の少女を演じた。

ディズニー映画『ティンカー・ベル』の宣伝の一環として、イギリスの電話時報サービスでは2008年10月26日(日曜日) 01:00GMTから、彼女の声が使われていた[3]

ホイットマンはエドガー・ライト監督の『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』(原作:ブライアン・リー・オマーリー)にロックシー・リックター役で出演することが報じられた。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1994 男が女を愛する時
When a Man Loves a Woman
ケイシー・グリーン
1995 バイバイ・ラブ
Bye Bye Love
ミシェル
DEGREE OF GUILT ディグリー・オブ・ギルト
Degree of Guilt
エレナ・アルゴス テレビ映画
1996 インデペンデンス・デイ
Independence Day
パトリシア・ホイットモア
素晴らしき日
One Fine Day
マギー・テイラー
1998 相続人
The Gingerbread Man
リビー
微笑みをもう一度
Hope Floats
バニース・プルーイット
2001 アメリカン・ラプソディ
An American Rhapsody
10歳の頃のマリア
2003 ジャングル・ブック2
The Jungle Book 2
シャンティ アニメ、声の出演
2006 警察署長 ジェッシイ・ストーン 湖水に消える
Jesse Stone: Death in Paradise
エミリー・ビショップ テレビ映画
2007 新・暗くなるまで待って
Lost in the Dark
エイミー
ブギーマン2 憑依
Boogeyman 2
アリソン
2008 ティンカー・ベル
Tinker Bell
ティンカー・ベル アニメ、声の出演
最後の初恋
Nights in Rodanthe
アマンダ
2009 スプリング・ブレイクダウン
Spring Breakdown
リディア
ティンカー・ベルと月の石
Tinker Bell and the Lost Treasure
ティンカー・ベル アニメ、声の出演
2010 警察署長 ジェッシイ・ストーン 非情の影
Jesse Stone: No Remorse
エミリー・ビショップ テレビ映画
ティンカー・ベルと妖精の家
Tinker Bell and the Great Fairy Rescue
ティンカー・ベル アニメ、声の出演
スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団
Scott Pilgrim vs. the World
ロキシー・リヒター
2011 Tinker Bell and the Pixie Hollow Games ティンカー・ベル アニメ、声の出演
2012 ティンカー・ベルと輝く羽の秘密
Tinker Bell: Secret of the Wings
ティンカー・ベル アニメ、声の出演
ウォールフラワー
The Perks of Being a Wallflower

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1996 フレンズ
Friends
サラ 第3シーズン第10話「レイチェルのトラバーユ」
1996-1999 シカゴ・ホープ
Chicago Hope
サラ・ウィルメット 17エピソード
1998-2001 犯罪捜査官ネイビーファイル
JAG
クロエ・マディソン 8エピソード
1999 プロビデンス
Providence
フランシス・カーライル 2エピソード
2001-2002 マイ・スイート・メモリーズ
State of Grace
エマ・グレイス・マッキー 40エピソード
2004-2006 アレステッド・ディベロプメント
Arrested Development
アン・ヴィール 12エピソード
2004 コールドケース 迷宮事件ファイル
Cold Case
エヴァ・ケンダル 1エピソード
CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
Glynnis Carson エピソード
2006 THIEF/シーフ
Thief
タミー ミニシリーズ
デスパレートな妻たち
Desperate Housewives
サラ 1エピソード
2007 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
ヘザー・ダグラス 2エピソード
BIONIC WOMAN バイオニック・ウーマン
Bionic Woman
ベッカ・ソマーズ 未放映パイロットのみ
ゴースト 天国からのささやき
Ghost Whisperer
レイチェル・フォーダム 1エピソード
ER緊急救命室
ER
ヘザー 1エピソード
2008 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
キャシディ・コーネル 1エピソード
2008-2010 In Treatment ロージー 5エピソード
2008-2013 ファミリー・ガイ
Family Guy
アニメ、8エピソード
2009 クリミナル・マインド FBI行動分析課
Criminal Minds
ジュリー 1エピソード
2010-2013 Parenthood アンバー・ホルト 68エピソード
2012 Weeds ママの秘密
Weeds
トゥラ 1エピソード

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

[編集]

"I Heard The Bells On Christmas Day"、"You Make Christmas Feel So Good" : en:School's Out! Christmasにて使用

[編集]

  1. ^ マイケル・ブルース の恋人

参考文献[編集]

外部リンク[編集]