マグネンティウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マグネンティウス

フラウィウス・マグヌス・マグネンティウスラテン語: Flavius Magnus Magnentius, 303年 - 353年8月11日)は、ローマ帝国の帝位簒奪者(350年 - 353年)である。

コンスタンス1世を殺害し帝位に就く。しかしコンスタンス1世の共同皇帝コンスタンティウス2世と対立し、351年にコンスタンティウス軍とムルサの戦いで敗れ、イタリアへ敗走し、353年リヨンで自殺した。