ホセ・サンタマリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセ・サンタマリア Football pictogram.svg
Isidro Sabchez, Di Stefano y Santamaria firmando en libro de visita de W & H Ltd.jpg
サインをするイシドロとそれを覗くサンタマリア。奥にいるのはディ・ステファノ
名前
本名 ホセ・エミリオ・サンタマリア・イグレシアス
ラテン文字 José Emilio Santamaría Iglesias
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
スペインの旗 スペイン
生年月日 1929年7月31日(84歳)
出身地 モンテビデオ
身長 179cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1952-1957 ウルグアイの旗 ウルグアイ 20
1958-1962 スペインの旗 スペイン 16 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・エミリオ・サンタマリア・イグレシアス (José Emilio Santamaría Iglesias, 1929年7月31日 - ) はウルグアイモンテビデオ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはDF

長身でたくましい身体を持ち、広い活動範囲と屈強なマークで相手アタッカーを封じた[1]。また高い技術を持ち、ボールを上手く使って攻撃の起点にもなった[2]

経歴[編集]

地元にあるサッカークラブナシオナル・モンテビデオでキャリアをスタートさせ、そこでチームを5度のリーグ優勝に導いた。また、ウルグアイ代表として1950 FIFAワールドカップに招集されるが、チームとのポジションの食い違いから大会に出ることはなかった。4年後の1954 FIFAワールドカップに参加し、ハンガリー代表に延長戦の末敗れた。3位決定戦でもオーストリア代表に敗退したが、屈強なディフェンスでサンタマリア自身は評価を高め、大会ベストイレブンにもウルグアイから唯一選ばれた[3]1956年南米選手権においてはウルグアイの優勝に貢献した。

1957年レアル・マドリードへ移籍し、アルフレッド・ディ・ステファノフェレンツ・プスカシュら豪華な攻撃陣を支えるセンターバックのレギュラーとして337試合の公式戦に出場。6度のリーグ優勝UEFAチャンピオンズリーグ3連覇を含む4度の優勝、インターコンチネンタルカップ など12のメジャータイトルを手にした。また、スペイン国籍を取りスペイン代表としても1962 FIFAワールドカップに参加した。

引退後はスペインのユースやエスパニョール、スペイン代表などの監督をしており、スペイン代表監督として自国開催の1982 FIFAワールドカップに臨んだ。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

獲得タイトル[編集]

ウルグアイの旗 ナシオナル・モンテビデオ

スペインの旗 レアル・マドリード

ウルグアイの旗 ウルグアイ代表

脚注[編集]

  1. ^ 『クラブ スター列伝』、ワールドサッカーマガジンベースボール・マガジン社、Vol.153 2007年4月5日号
  2. ^ クリストファー・ヒルトン 『欧州サッカーのすべて』 野間けい子、大栄出版、1995年ISBN 4886825850
  3. ^ FIFA World Cup Awards All-Star Team”. sporting99.com. 2012年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]