ニコライ・バソフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1964年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:メーザー、レーザーの発明および量子エレクトロニクス分野の基礎研究
ニコライ・バソフ

ニコライ・バソフロシア語: Николай Геннадиевич Басов, 1922年12月14日2001年7月1日)はロシア物理学者で教育者。現在のリペツク州にあるウスマンの街に生まれた。メーザーレーザーの発明に繋がった量子エレクトロニクス分野の基礎研究により、チャールズ・タウンズアレクサンドル・プロホロフとともに1964年度のノーベル物理学賞を受賞した。

彼はヴォロネジの学校を1941年に卒業した後、軍のクイビシェフ軍事医学アカデミーに所属した。1943年にアカデミーを卒業すると従軍し、第二次世界大戦の第一次ウクライナ戦線に参加した。

バソフは1950年にモスクワ技術物理大学を卒業した。そして、ほどなく同大学の教授に就任して、レベジェフ物理学研究所に勤務した。1953年には博士号の候補となり、1956年に取得した。後に1973年から88年にはここの研究所のディレクターを務めた。1962年に彼はロシア科学アカデミーの客員会員、1966年には正会員になった。そして1967年から90年にはアカデミーの理事、1990年以降は理事長となった。また国際科学アカデミーの名誉会員となった。

[編集]