ウォルター・ブラッテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォルター・ブラッテン
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1956年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:半導体の研究およびトランジスタ効果の発見

ウォルター・ブラッテンWalter Houser Brattain, 1902年2月10日 - 1987年10月13日)はアメリカの物理学者トランジスタの発明でウィリアム・ショックレージョン・バーディーンとともに、1956年ノーベル物理学賞を受賞した。

父親は中国で理科の教師をしておりアモイに生れたが、1903年家族はアメリカに帰り、ワシントン州の牧場に育った。オレゴン大学からミネソタ大学で学んだ。卒業後アメリカ規格局に就職したが1929年にベル研究所に移った。1948年ショックレーらとトランジスタの開発に成功し、ノーベル物理学賞を受賞した。1967年ベル研究所を退職し、ワシントン・カレッジに移り1972年までその仕事を続けた。