ジェイソン・キプニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイソン・キプニス
Jason Kipnis
クリーブランド・インディアンス #22
Jason Kipnis on June 30, 2012.jpg
2012年6月30日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州ノースブルック
生年月日 1987年4月3日(27歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手
プロ入り 2009年 ドラフト2巡目 (全体63位) でクリーブランド・インディアンスから指名
初出場 2011年7月22日、シカゴ・ホワイトソックス
年俸 $509,400(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイソン・マイケル・キプニスJason Michael Kipnis, 1987年4月3日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州ノースブルック出身のプロ野球選手二塁手)。右投左打。MLBクリーブランド・インディアンス所属。

来歴・人物[編集]

高校卒業後はケンタッキー大学に進学し、2008年からアリゾナ州立大学に移った。同年のドラフト4巡目 (全体135位) でサンディエゴ・パドレスから指名されたが、この時は契約せずに大学に残った。

アリゾナ州立大学時代(2009年)

2009年ドラフト2巡目(全体63位)でクリーブランド・インディアンスから指名され、57万5000ドルの契約金で入団した[2]

2010年には、外野手から二塁手に転向した。A+級とAA級で打率.307、16本塁打、74打点OPS.878を記録。オフにはインディアンスの最優秀マイナー選手に選ばれると共に[3]、「ベースボール・アメリカ」誌から球団内でロニー・チゼンホールアレックス・ホワイトに次ぐ3位、全体では54位の有望株に選ばれた[4]

2011年はAAA級コロンバス・クリッパーズからスタート。7月のオールスター・フューチャーズゲームではフリオ・テヘランから先頭打者本塁打を放った[5]7月22日シカゴ・ホワイトソックス戦でメジャーデビュー。8月14日に右ハムストリングを痛めて故障者リストに入ったが、9月6日に復帰[6]。最終的な成績は36試合の出場で打率.272、7本塁打、19打点、OPS.841だった。

2012年は、飛躍の年となった。

2013年には、初めてオールスターゲームに選ばれ、クレイグ・キンブレルから打点も稼いでいる。

2014年4月4日にインディアンスと総額5250万ドルの6年契約(2020年の球団オプション付き)に合意した[7]。オフの12月17日に、左の手術を受ける事が発表された。2015年の開幕には間に合う予定である[8]

選手としての特徴[編集]

体格はあまり大きくないが、二塁手としては平均以上のパワーを持つ。左打者であるが、対左投手もあまり苦にしない。外野手から二塁手へ転向してまだ日が浅いことから、エラーの多さや併殺処理などに改善の余地があるが、身体能力は優れているため、将来的には少なくともメジャー平均レベルまでは達すると予想されている[9]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 CLE 36 150 136 24 37 9 1 7 69 19 5 0 0 1 11 0 2 34 0 .272 .333 .507 .841
2012 152 672 591 86 152 22 4 14 224 76 31 7 3 6 67 2 5 109 12 .257 .335 .379 .714
2013 149 658 564 86 160 36 4 17 255 84 30 7 5 10 76 3 3 143 10 .284 .366 .452 .818
通算:3年 337 1480 1291 196 349 67 9 38 548 179 66 14 8 17 154 5 10 286 22 .270 .349 .424 .773
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jason Kipnis Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年10月28日閲覧。
  2. ^ Jason Kipnis Baseball Stats The Baseball Cube(英語). 2012年1月26日閲覧
  3. ^ ndians announce 2010 Minor League Player & Pitcher of the Year Awards. indians.com(英語). 2012年1月26日閲覧
  4. ^ 2011 Top 100 Prospects. BaseballAmerica.com(英語). 2012年1月26日閲覧
  5. ^ Boeck, Scott(2011-07-11). Eighth inning rally lifts U.S. over World in Futures Game. USATODAY.com(英語). 2011年1月26日閲覧
  6. ^ Blocks, Starting(2011-08-11). Cleveland Indians activate Jason Kipnis, recall Luis Valbuena. Cleveland.com(英語). 2012年1月26日閲覧
  7. ^ Jordan Bastian (2014年4月4日). “Indians, Kipnis agree on six-year extension”. MLB.com. 2014年4月7日閲覧。
  8. ^ Kipnis has finger surgery; should be OK for start of season. Clevelan.com(英語). 2014年12月17日閲覧
  9. ^ Sickels, John(2011-06-28). Prospect of the Day: Lonnie Chisenhall, 3B, Cleveland Indians. Minor League Ball(英語). 2012年1月26日閲覧

外部リンク[編集]