シャロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シャロン。言語系によってはカロンとも表記される。

実在の名称[編集]

架空の名称[編集]

  • (Charon) カロン。ヨーロッパ文明(及び、それを引き継いだ北米文明)でギリシア神話に由来する、現世と冥界を分ける川の渡し守。

実在の人物[編集]

シャロン(שָׁרוֹן)は元来はヘブライ語で「森」を意味する言葉で、上記の肥沃な平原の地名を通じて、人名にも取り入れられた。シャロンは19世紀頃までは男女両方に使われる名前であったが、20世紀にはほぼ女性名となっている。

架空の人物[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]