シャロン・リー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャロン・リー
Sharon Lee
誕生 Sharon Lee Backof
1952年9月11日(62歳)
アメリカ合衆国の旗メリーランド州ボルチモア
職業 小説家
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル SF
処女作 A Matter of Ceremony
配偶者 スティーブ・ミラー (1980 - )
公式サイト Home of the Liaden Universe
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

シャロン・リーSharon Lee1952年9月11日 - )はアメリカ合衆国小説家。夫スティーブ・ミラーと共に Liaden universe シリーズを著し、また単独でメーン州を舞台としたミステリー小説や、多くの短編を発表している。

略歴[編集]

1970年パークビル・シニア・ハイスクールを卒業。70年代後半、メリーランド大学ボルチモア・カウンティーキャンパス校に通い、またボルチモアのダウンタウンにあるUMABプロフェッショナル・スクールに行政補佐官として勤務する。

シャロンは秘書を始めとし、コピーライター、電話受付嬢、夜間ニュース記事編集者、フリーランスのレポーター、写真家、本のレビュアー、トラクタ・トレーラーの配達人など様々な職を経験した。1997年から3年間アメリカSFファンタジー作家協会の専務理事を務め、後に副会長、そして会長へと選出される。

作品リスト[編集]

Jen Pierce Mysteries[編集]

  • Barnburner (2002)
  • Gunshy (2006)

Liaden Universe シリーズ[編集]

スティーブ・ミラーと共著。

  • Agent of Change (1988)
  • Conflict of Honors (1988)
  • Carpe Diem (1989)
  • Plan B (1999)
  • I Dare (2002)
  • Partners in Necessity (2000)
  • Local Custom (2002)
  • Scout's Progress (2002)
  • Pilot's Choice (2001)
  • Crystal Soldier (2005)
  • Crystal Dragon (2006)
  • Balance of Trade (2004) - 2005年ハル・クレメント賞受賞

他長編[編集]

  • The Tomorrow Log (2003)
  • Sword of Orion (2005)
  • Duainfey (2008)
  • Longeye (2009)

外部リンク[編集]