サウサンプトン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウサンプトン大学
University of Southampton UK.jpg
大学設置 1952年
創立 1862年
学校種別 国立
本部所在地 サウサンプトン
ウェブサイト サウサンプトン大学公式サイト
テンプレートを表示

サウサンプトン大学英語: University of Southampton)は、サウサンプトンに本部を置くイギリス国立大学である。1952年に設置された。 イギリスの大学グループ、ラッセル・グループに所属。約17000人の学部生と7000人の大学院生を擁する[1]サウス・イースト・イングランドで最大の研究主導型大学。日本人学生の人数は学部・院を合わせて21名(2012年度)[1]

1862年に設立されたハートリー学会(Hertley Institution)を前身とし、1902年からはハートリー大学(Hartley University College)[2]、その後1952年4月29日に正式な国立大学としてユニバシティーオブサウサンプトン(University of Southampton)と改名された。サウサンプトン大学は英国の主要な研究主導型大学の一つであり、国内外から常に高く評価されている[3]。2011年のタイム誌世界大学ランキングでは90位[2]、2012年のQS世界大学ランキングでは73位となっている[3]

日本との関係では慶應義塾大学、立教大学、横浜国立大学、大阪大学、神戸大学、筑波大学と協力関係にあり、日本企業が投資する研究プロジェクトも多数存在している。

サウサンプトン大学は6つのキャンパスからなっており、その内4つがサウサンプトン市内に位置し、アート学部を中心とするキャンパスがウィンチェスターに、そして国際キャンパスをマレーシアに持っている。メインのキャンパスはハイフィールド(Highfield)で、サウサンプトンの中心から北に車で10分程度のところに位置している。

著名な教員[編集]

  • ティム・バーナーズ=リー (計算機科学者)
  • アンソニー・マックグリュー (国際政治学者)
  • ジェリー・ストーカー (政治・行政学者)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ All students by HE institution, level of study, mode of study and domicile 2010/11 (Microsoft Excel spreadsheet)”. Higher Education Statistics Agency. 2012年5月24日閲覧。
  2. ^ Student lists”. Senate House Library. 2013年4月4日閲覧。
  3. ^ University of Southampton”. Russell Group. 2012年6月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]