リヴァプール大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リヴァプール大学
校訓 ラテン語: Haec otia studia fovent
創立 1903 - University of Liverpool[1]
1884 - gained University Status as part of Victoria University [1]
1881 - University College Liverpool[2]
学校種別 公立大学
運営資金 £103 million[3]
総長 Sir David King
副総長 Sir Howard Newby
ビジター The Lord President of the Council 職権上
学生 20,655[4]
学部生 16,805[4]
大学院生 3,860[4]
所在地

イギリスイングランドリヴァプール

(座標: 北緯53度24分22秒 西経2度58分01秒 / 北緯53.406度 西経2.967度 / 53.406; -2.967)
キャンパス Urban
所属提携 ラッセル・グループ, EUA, N8グループ, NWUA
ウェブサイト www.liv.ac.uk
テンプレートを表示

リヴァプール大学(University of Liverpool)は、イギリスイングランド北西部の都市リヴァプールにある名門国立大学。 世界最初の建築学科を創設した大学である。建築学以外、商学や医学、薬学、化学等の分野においても世界最高水準の研究功績を築いてきた。英国名門大学研究組織のRussel Group及びN8のメンバーである。

キャンパス[編集]

歴史[編集]

1881年、University College Liverpoolとして設立された。その3年後にはヴィクトリア大学の一部となる。1903年に独立した現在の形になった。現在まで8名のノーベル賞受賞者を輩出している。

組織[編集]

リヴァプール大学は1881年に創設され、イギリスを代表する研究機構であり、”赤レンガ大学(Red brick university)”6校のメンバーでもある。現在、103個以上の研究専門分野のコースを開設しており、世界100カ国以上から来た留学生や研究者がリヴァプール大学にて学んでいる。

学生[編集]

教員[編集]

スポーツ・サークル・伝統[編集]

主な出身者[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]