グッドバイ・ママ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グッドバイ・ママ
Goodbye, Mama
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜 21:00 - 21:55(55分)
放送期間 1976年7月22日 - 9月30日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 堀川敦煌
脚本 市川森一
出演者 平幹二朗
坂口良子
オープニング ジャニス・イアン「ラヴ・イズ・ブラインド〜恋は盲目〜」
テンプレートを表示

グッドバイ・ママ』(Goodbye, Mama)は、TBS系列で放送されたテレビドラマ1976年7月22日から9月30日にかけて、木曜夜9時からの1時間枠で放送。全11回。

本番組終了後、1989年10月に「愛し方がわからない」が開始されるまでTBS木曜9時枠の連続ドラマが一時的に消滅した。

ストーリー[編集]

未婚の母として子供を必死に育てる主人公。ある日自らが不治の病であることを知る。 自分自身より、自分がいなくなったあとの子供のことを案じて奔走するのであった…。

キャスト[編集]

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

補足[編集]

当時、小学5年生だった小泉今日子はこのドラマが大変好きで、終了後、TBSに再放送を希望する投書を2度送ったという(同局の『テレビ探偵団』に出演した際に語っている)。

関連項目[編集]

堀川が演出を担当し、主題歌にジャニス・イアンを再度起用("Will You Dance?")した。
TBS 木曜21時台(ここまでドラマ枠
前番組 番組名 次番組
グッドバイ・ママ