TBS木曜9時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

TBS木曜9時枠の連続ドラマ(ティービーエスもくようくじわくのれんぞくドラマ)は、TBS系列で、毎週木曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されたテレビドラマ枠である。この枠は2009年3月26日の渡る世間は鬼ばかり(第9シリーズ)をもっていったん水曜21時へ枠移動となったが、2010年10月より再開して2011年9月まで放送。この時間帯にTBSが制作した35の番組が放送されている(シリーズは一つと考える)。

概要[編集]

1971年10月の改編で、それまで分かれていた2つのドラマ枠が統合する形で新設。元々この枠は、朝日放送 (ABC) 制作の連続ドラマ[1]が放送されていた(代表作は日本の嫁』シリーズ、『おしどり右京捕物車』ほか)。1975年4月の東京・大阪間のネットチェンジ(いわゆる『腸捻転』解消)で大阪のネット局は毎日放送 (MBS) に変更され、それに先駆ける同年2月の放送から、TBS系列の木曜9時枠はTBS制作によるドラマ枠に変更された。

1976年10月改編にスタートした『トップスターショー・歌ある限り』からこの時間枠は音楽番組枠に変更された。1978年1月から『トップスターショー』の後継番組として『ザ・ベストテン』がスタート、1980年代のTBSを代表する人気番組となった。1989年9月末に『ザ・ベストテン』が終了し、同年10月改編で月曜21時台ドラマの枠移動という形で連続ドラマ枠に移行した。第1作は武田鉄矢主演の『愛し方がわからない』だった。

同枠を代表する主な作品に『HOTEL』『渡る世間は鬼ばかり』『3年B組金八先生[2]』などがある。

2009年4月の改編で木曜21時台がバラエティ番組枠[3]に充てられたため、ドラマ枠は水曜21時台に移動する形で一旦廃枠となったが、1年半後の2010年10月より再度ドラマ枠に復帰。『渡る世間』の最終シリーズは『相棒』(テレビ朝日)との競合を回避した。

本枠の特徴としてシリーズ作品と2クール以上の放送期間の作品が多いことがあげられる。全体的にファミリー向けの作品が主流となっているが、日曜劇場で放送されていた『サラリーマン金太郎』(第4シリーズ)や、『夏の嵐!』『白夜行』といったサスペンス物も放送されていた時期もあった。

ドラマの中では、『ザ・ベストテン』時代から同枠の提供を続けている最古参スポンサーである花王の製品が登場する場面が見受けられていた。

2011年の『渡る世間は鬼ばかり 最終シリーズ』をもって、本ドラマ枠は路線を一新し、これまでのホームドラマ形式から、若者向けの作品を中心に構成した『木曜ドラマ9[4]として放送される。

作品リスト[編集]

制作プロダクション名の無いものはABCおよびTBSの局制作(2000年4月 - 2004年9月は『TBSエンタテインメント』名義、2004年10月以降は『TBSテレビ』名義)。

1970年代[編集]

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1980年代[編集]

1989年

1990年代[編集]

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

  • HOTEL」 第3シリーズ(4月~9月) 制作:東映、近藤照男プロダクション
  • 女の言い分」(10月~12月) 出演:八千草薫、長山藍子、角野卓造、山岡久乃、石坂浩二ほか

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年代[編集]

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2010年代[編集]

2010年

参考項目・以前の木曜9時枠30分連続ドラマ[編集]

参考までに、1時間体制になる前の21:00 - 21:30枠で放送された30分ドラマを紹介する。

1960年代[編集]

  • おかあさん」第2シリーズ(1961年10月5日~1967年6月29日)※15分繰上げ。

(ドラマ中断。この間は「植木等ショー」などのバラエティ番組を放送)

(ドラマ中断。この間は「みんなでヨイショ」などのバラエティ番組を放送)

1970年代[編集]

(ドラマ中断。この間はバラエティ番組「スターはまかせろ!」を放送)

歴代ネット局[編集]

系列は放送当時の系列。
放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) TBS系列 知らない同志および火をみた女以降の制作局
近畿広域圏 朝日放送 (ABC) 斬り抜ける』までの制作局
1975年3月まで
毎日放送 (MBS) 1975年4月から、腸捻転解消に伴う移行
北海道 北海道放送 (HBC)
青森県 青森テレビ (ATV)
岩手県 IBC岩手放送 (IBC)
宮城県 東北放送 (TBC)
秋田県 秋田放送(ABS) 日本テレビ系列
秋田テレビ(AKT) フジテレビ系列 『3年B組金八先生』シリーズのみ
山形県 テレビユー山形 (TUY) TBS系列 第2期・第3期のみ
福島県 福島テレビ(FTV) TBS系列
フジテレビ系列
第1期のみ
テレビユー福島 (TUF) TBS系列 第2期・第3期のみ
山梨県 テレビ山梨 (UTY)
新潟県 新潟放送 (BSN)
長野県 信越放送 (SBC)
静岡県 静岡放送 (SBS)
富山県 北日本放送(KNB) 日本テレビ系列 第1期の一部作品のみ
富山テレビ(BBT) フジテレビ系列
チューリップテレビ (TUT) TBS系列 1990年10月開局から
石川県 北陸放送 (MRO)
中京広域圏 中部日本放送 (CBC) 現:CBCテレビ
島根県
→島根県・鳥取県
山陰放送 (BSS) 1972年9月までの放送エリアは島根県のみ
1972年10月から電波相互乗り入れに伴い鳥取県でも放送
岡山県
岡山県・香川県
山陽放送 (RSK) 第1期の放送エリアは岡山県のみ
第2期・第3期は香川県でも放送[5]
広島県 中国放送 (RCC)
山口県 テレビ山口 (tys) 第2期・第3期のみ[6]
愛媛県 あいテレビ (ITV) 1992年10月開局から
高知県 テレビ高知 (KUTV)
福岡県 RKB毎日放送 (RKB)
長崎県 長崎放送 (NBC)
熊本県 熊本放送 (RKK)
大分県 大分放送 (OBS)
宮崎県 宮崎放送 (MRT)
鹿児島県 南日本放送 (MBC)
沖縄県 琉球放送 (RBC)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 知らない同志」のみTBS制作
  2. ^ 第4シリーズ以降。第7シリーズは金曜ドラマ枠で放映された。
  3. ^ ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円』→『ウンナンのラフな感じで。』→『笑撃!ワンフレーズ
  4. ^ 2014年1月より『木曜ドラマ劇場』に改題
  5. ^ 1983年4月の山陽放送の香川県への乗り入れによるもの。
  6. ^ 第1期は『ナショナルゴールデン劇場』(テレビ朝日)の同時ネットを放送していたため未放送だった。

関連項目[編集]

TBS系列 木曜21時台
前番組 番組名 次番組
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(30分枠)
※21:00 - 21:30
喧嘩は絶対いたしません!
※21:30 - 22:00
【この番組までABC制作】
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(第1期・1971年10月 - 1976年9月)
TBS 木曜21:55 - 21:56枠
喧嘩は絶対いたしません!
※21:30 - 22:00
【同上】
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(第1期・1971年10月 - 1972年9月)
【同上。1分縮小】
お住まい拝見
※21:55 - 22:00
TBS系列 木曜21時台
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(第2期・1989年4月 - 2009年3月)
ザ・イロモネア
【土曜19時台から枠移動】
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(第3期・2010年10月 - 2011年9月)
木曜ドラマ9
(2011年10月 - )
TBS系列 木曜21時台前半枠
前番組 番組名 次番組
脱線トリオ 大安小僧
※21:00 - 21:15
【ABC制作】
おかあさん
(第2シリーズ)
※21:15 - 21:45
【15分繰上げ】
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(30分枠・1961年10月 - 1967年6月)
植木等ショー
(第1期)
植木等ショー
(第2期)
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(30分枠・1969年1月 - 9月)
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(30分枠・1970年10月 - 1971年1月)
スターはまかせろ!
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(30分枠・1971年4月 - 9月)
TBS木曜9時枠の連続ドラマ
(1時間枠)
※21:00 - 21:56)