クッキングママ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クッキングママは、2006年に発売されたニンテンドーDS用ソフト。開発はオフィスクリエイト。本稿では続編作品についても合わせて解説する。

日本では当初、タイトーが発売元となっていたが2010年3月の事業再編に伴い「クラフトママ」以降のシリーズ作品はオフィスクリエイトが発売(流通はスクウェア・エニックスが協力[1])している。ウェブ上の情報も同様に移行されている[2]

日本国内での販売本数がさほど振るわなかったので、「やっても無駄だろう……」[3]と半ば諦めつつ北米、欧州にてリリースしたところ、いずれも100万本以上の売上を突破し、2006年のE3でIGNの「Best DS Most Innovative Design (最も革新的デザインの作品賞)」[4]に輝くなど現在の国内市場と全世界市場とのユーザー層の意識の差を浮き彫りにしたゲームと言える[5]

全世界でのシリーズ累計販売本数は2010年12月時点で1,200万本を超えている[6]

シリーズ作[編集]

クッキングママ[編集]

クッキングママ[7]
Cooking Mama
ジャンル バラエティー
対応機種 ニンテンドーDS
iPhone / iPod touch
開発元 オフィスクリエイト
発売元 日本の旗タイトー
アメリカ合衆国の旗マジェスコ
欧州連合の旗505 Games
人数 1人
発売日 通常版
日本の旗2006年3月23日
アメリカ合衆国の旗2006年9月12日
オーストラリアの旗2007年12月7日
欧州連合の旗2006年12月8日
韓国の旗2007年9月11日
西ドイツの旗2007年12月14日
Dream Age Collection Best
日本の旗2008年12月11日
[iPhone]2009年2月26日
対象年齢 CERO:A
ESRB:E
OFLC:G
売上本数 日本の旗約6.3万本
世界約300万本
テンプレートを表示

2006年3月23日発売。1人プレイ専用。本作は、ニンテンドーDSのデュアルスクリーンの内、タッチスクリーンを使用して、上手に料理を行うことが目的となる。料理の手順は画面上の「ママ」が指示し、プレイヤーはそれに倣って操作する。料理の操作はミニゲーム形式で行われ、材料を切る、煮る、炒めるといった基本的なものの他に、米洗いといった細かいところから最終的な盛り付けまで行える。なお、ミニゲームの結果があまりにも思わしくない場合、ママが手直しすることになる。料理を完成した時点で、それまでのミニゲームの点数に応じて評価が変わる。

登場するレシピは、日本料理やフランス料理とかなり幅広い。

2009年2月26日にはiPhone / iPod touch版が発売。オリジナルレシピが追加されている。

クッキングママ みんなといっしょにお料理大会![編集]

クッキングママ みんなといっしょにお料理大会![8]
Cooking Mama: Cook Off
ジャンル バラエティーゲーム
対応機種 Wii
開発元 オフィスクリエイト
発売元 日本の旗タイトー
アメリカ合衆国の旗マジェスコ
欧州連合の旗オーストラリアの旗505 Games
人数 1 - 2人
発売日 通常版
日本の旗2007年2月8日
アメリカ合衆国の旗2007年3月20日
欧州連合の旗2007年5月11日
オーストラリアの旗2007年5月17日
Dream Age Collection Best
日本の旗2008年12月11日
対象年齢 CERO:A
ESRB:E
PEGI:3+
売上本数 日本の旗 約3.9万本
テンプレートを表示

2007年2月8日にWiiで発売。Wiiリモコンを操作してプレイすることが可能。Wifiコネクションを利用した通信プレイや2人対戦プレイも可能になっている。

クッキングママ2[編集]

クッキングママ2[9]
Cooking Mama 2: Dinner with Friends
ジャンル ママゴトアクションゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗タイトー
アメリカ合衆国の旗マジェスコ
欧州連合の旗オーストラリアの旗505 Games
人数 1 - 4人
発売日 アメリカ合衆国の旗2007年11月13日
日本の旗2007年11月15日
欧州連合の旗2008年2月15日
対象年齢 CERO:A
ESRB:E
売上本数 日本の旗約4.7万本
世界約168万本
その他 DSワイヤレスプレイ対応
DSダウンロードプレイ対応
テンプレートを表示

2007年11月15日発売。クッキングママの続編。プレイヤーが完成した料理を食べてくれるモード、レシピの種類が80種類などのシステムが追加されている。また、ワイヤレスプレイに対応している。なお、米国では日本に先んじて発売している。

クッキングママ2 たいへん!!ママはおおいそがし![編集]

クッキングママ2 たいへん!!ママはおおいそがし![10]
Cooking Mama: World Kitchen
ジャンル おりょうりアクションゲーム
対応機種 Wii
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗タイトー
人数 1 - 2人
発売日 アメリカ合衆国の旗2008年11月24日
日本の旗2008年12月4日
欧州連合の旗2009年
対象年齢 CERO:A
テンプレートを表示

2008年12月4日発売。Wii版クッキングママの続編。タイトー最後の任天堂の据え置き型ゲーム機用のゲームタイトルであった。

クッキングママ3[編集]

クッキングママ3[11]
Cooking Mama 3: Shop & Chop
ジャンル おりょうりアクションゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗タイトー
アメリカ合衆国の旗マジェスコ
欧州連合の旗オーストラリアの旗505 Games
人数 1 - 4人
発売日 日本の旗2009年11月26日
対象年齢 CERO:A
ESRB:E
売上本数 日本の旗約2.4万本
その他 DSワイヤレスプレイ対応
DSダウンロードプレイ対応
テンプレートを表示

2009年11月26日発売。ニンテンドーDSでは最後となるクッキングママの続編。2つの食材を組み合わせて自由に料理を作る「くみあわせてみよう」と、ママに頼まれた食材を買出しにいく「おかいものをしよう」のシステムが追加されている。また、ガーデニングママとの連動要素があり、ガーデニングで育てた野菜をクッキングママ3に送るとミニゲームが追加される仕組みになっている。

クッキングママ4[編集]

クッキングママ4[12]
Cooking Mama 4: Kitchen Magic
ジャンル おりょうりアクションゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗オフィスクリエイト
アメリカ合衆国の旗マジェスコ
欧州連合の旗オーストラリアの旗505 Games
人数 1 - 4人
発売日 日本の旗2011年12月1日
対象年齢 CERO:A
ESRB:E
売上本数 日本の旗約3.8万本
その他 3DSワイヤレスプレイ対応
3DSダウンロードプレイ対応
テンプレートを表示

2011年12月1日発売。本作からニンテンドー3DSで展開されることになったクッキングママの続編。3DSの立体視に対応したほか解像度も上がって料理のリアルさが増加。クッキングママ3で搭載された「くみあわせてみよう」が料理のセオリーを無視して組み合わせられるようになったほか、新しいモードとして窓ふきや雑巾がけのミニゲーム「おてつだいをしよう」が追加されている。発売前には体験版が配信され、2013年5月16日よりダウンロード版が4,500円で販売開始される等、ダウンロード販売での展開も本格化した。

クッキングママ5[編集]

クッキングママ5[13]
Cooking Mama 5
ジャンル おりょうりアクションゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗オフィスクリエイト
人数 1 - 4人
発売日 日本の旗2013年11月21日
対象年齢 CERO:A
その他 いつの間に通信対応
3DSダウンロードプレイ対応
テンプレートを表示

2013年11月21日発売。本作はママが3Dグラフィックでアニメーションするクッキングママの続編。パッケージ版のほかダウンロード版が同時発売された。「おへやの模様替え」が出来るようになった他、「おてつだい」と「おべんきょう」をテーマにしたミニゲーム「たいけんチャレンジ」モードと、ママが料理の正確さを判定してくれる「クッキングどうじょう」モードが搭載された。いつの間に通信は模様替えのアイテムが配信される。

派生作品[編集]

ガーデニングママ[編集]

ガーデニングママ[14]
Gardening Mama
ジャンル ガーデニングアクションゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗タイトー
人数 1 - 4人
発売日 日本の旗2009年3月19日
対象年齢 CERO:A
テンプレートを表示

2009年3月19日発売。今回はガーデニングに挑戦する。ちゃお2009年5月号のお便りコーナー「ちゃおちゃおアーケード」で取り上げられた。

ガーデニングママ:ママと森のなかまたち[編集]

ガーデニングママ:ママと森のなかまたち[15]
Gardening Mama: Mama And The Forest Friends
ジャンル ガーデニングアクションゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗オフィスクリエイト
人数 1人
発売日 日本の旗2013年9月26日
対象年齢 CERO:A
その他 いつの間に通信対応
テンプレートを表示

2013年9月26日発売。ニンテンドー3DSでの展開となるガーデニングママ。パッケージ版とダウンロード版が同時発売になったのは、ママシリーズでは本作が初めてである。前作では「おにわ」の手入れだけだったシステムが、クッキングママ4からの「おてつだい」と、森のどうぶつたちの「おみせ」に出荷するノルマをこなす経営要素が追加されて大幅にボリュームアップ。いつのまに通信による種の配信にも対応している。

キャンピングママ+パパ[編集]

キャンピングママ+パパ[16]
Camping Mama: Outdoor Adventures
ジャンル ぼうけんアクション
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗オフィスクリエイト
人数 1人
発売日 日本の旗2011年7月14日
対象年齢 CERO:A
テンプレートを表示

2011年7月14日発売。これまでのママシリーズは、女の子の好む料理と園芸と手芸がテーマであったが、本作は男の子を意識しており家族でアウトドアライフに挑戦する。ママのほかに、パパと男の子のリンゴ、女の子のイチゴが登場して「ぼうけん」をテーマにしたミニゲームをこなす内容となっている。

クラフトママ[編集]

クラフトママ[17]
Crafting Mama
ジャンル クラフトアクション
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗オフィスクリエイト
人数 1 - 4人
発売日 日本の旗2010年11月11日
対象年齢 CERO:A
テンプレートを表示

2010年12月2日発売。今回は手芸に挑戦する。前作まではタイトー発売だったが本作以降はオフィスクリエイト発売となっている。

ベビーシッターママ[編集]

ベビーシッターママ[18]
Babysitting Mama
ジャンル 子もり体感アクション
対応機種 Wii
開発元 クッキングママ リミテッド
発売元 日本の旗オフィスクリエイト
人数 1 - 4人
発売日 日本の旗2010年12月2日
対象年齢 CERO:A
テンプレートを表示

2010年12月2日発売。今回はベビーシッターに挑戦する。付属のあかちゃん人形にリモコンを装着して子守りを体感するようになっている。

日記システム[編集]

料理の終了後、プレイヤーが完成した料理を日記として記録が可能になっている。デザインを変更ができるなど、プレイヤーの好みでアレンジ可能。

公式Mii[編集]

北米開発元のマジェスコが2011年4月7日にFacebookにて公開した[19]。ニンテンドー3DSのMiiスタジオで読み込むとママのMiiが追加される。

実際に作れるレシピ[編集]

2014年6月にTwitterに公式アカウントが開設され、ママの日常などの情報を発信するようになった。それと同時に連動企画としてママが作った「実際に作れるレシピ」の公開を開始。これはゲーム中では実際の調理手順、調理方法を出来るだけ再現したものになっているが、ゲームシステムの制約上、厳密な時間や分量を知る事が出来なかった点を補う内容となっている。[20]


漫画化作品[編集]

小学館ちゃお』で2011年9月号より連載中[21]。作画は森江真子。マンガの中ではゲームではシステムの制約上実現できない厳密な時間や分量で実際に作れるレシピを掲載しており、クッキングママ公式ページでも公開されている。

パロディ騒動[編集]

動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)は、ゲーム内で動物の肉を使ったレシピが含まれているとして抗議し、ゲームユーザーのベジタリアニズムを促進させるという名目で、クッキングママと非常によく似たフラッシュゲーム(Cooking Mama: Mama Kills Animals)を製作した。明らかな権利侵害に対して、クッキングママシリーズを北米で販売しているマジェスコの対応が注目されたが、「私はラタトゥイユ(野菜煮込み料理)にネズミを入れたりしないし(アニメ映画の「レミーのおいしいレストラン」ネタ)、みんなが食事をお腹いっぱい楽しんでくれることだけを願って、幅広いレシピを作っています」というコメントと共に「Cooking Mama: World Kitchen(邦題:クッキングママ2 たいへん!!ママはおおいそがし!)」では、ベジタリアン向けメニューが大幅に増えているという最新作のアピールに繋げ法的措置を取らないことを発表したため、PETA側もこれを支持する形で決着した。[22]

注釈[編集]

  1. ^ 海外の女の子に人気な理由とは? 3DS『クッキングママ 4』開発陣にインタビュー
  2. ^ クッキングママ3のページは 株式会社タイトー|公式ページ|クッキングママ 3 | ゲームソフト から クッキングママ 3 | SQUARE ENIX に転送されるようになり、クッキングママ4以降の情報はオフィスクリエイト側で管理されている。
  3. ^ 生みの親が語る、『クッキングママ』シリーズ人気の秘訣
  4. ^ DS Best of E3 2006 Awards
  5. ^ エンターブレイン刊「週刊ファミ通」2008年12月26日・2009年1月2日合併号 「浜村通信」
  6. ^ 海外を中心に人気,3DS「クッキングママ4」が東京ゲームショウ2011に出展
  7. ^ クッキングママ製品紹介
  8. ^ クッキングママ みんなといっしょにお料理大会!製品紹介
  9. ^ クッキングママ2製品紹介
  10. ^ クッキングママ2 たいへん!!ママはおおいそがし!製品紹介
  11. ^ クッキングママ3製品紹介
  12. ^ クッキングママ4製品紹介
  13. ^ クッキングママ5製品紹介
  14. ^ ガーデニングママ製品紹介
  15. ^ ガーデニングママ:ママと森のなかまたち製品紹介
  16. ^ キャンピングママ+パパ製品紹介
  17. ^ クラフトママ製品紹介
  18. ^ ベビーシッターママ製品紹介
  19. ^ I made a Mii for 3DS. Want to scan it? Here it is
  20. ^ 『クッキングママ』公式Twitterアカウントが開設、シリーズの最新情報や日常の様子をママがつぶやく
  21. ^ DSソフト「クッキングママ」森江真子がちゃおでマンガ化コミックナタリー
  22. ^ Serious Games Japan: 動物愛護団体PETAの「クッキングママ」パロディゲーム騒動

関連項目[編集]

外部リンク[編集]