エンパイア・アース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エンパイア・アース(Empire Earth)は、ステンレススチールスタジオ及びマッドドッグスタジオ開発のリアルタイムストラテジーゲーム。発売は北米で2001年11月12日にシエラエンターテイメントから行われた。完全日本語版は2002年4月12日にカプコンより発売。拡張版のアート・オブ・コンクエストは2002年9月17日に北米で発売され、同日本語版の発売日は2003年2月28日である。続編にエンパイア・アース2、エンパイア・アース3がある。

概要[編集]

初代エイジ・オブ・エンパイアのリードデザイナー、リック・グッドマンがゲームデザインを行っており、文明の概念や時代の進化など多くの点で共通している。相違点としては本作が先史時代から近未来を扱っているのに対してエイジ・オブ・エンパイアシリーズは作品ごとに古代、中世、近代を扱っていることが挙げられる。また、本作はユニットを改良できる量が決まっており、攻撃力も防御力も速度も優れたオールマイティーなユニットを作り出すことはできず、攻撃力の重視や防御力の重視など方向性を持ったユニットの改良が勝利のために必要となる。エイジ・オブ・エンパイアにあった交易や売買の概念はなく、鉱山などがなければ金をいくら有していても交換することはできない。その他に士気という概念が導入され、町の中心(町の人を生産する拠点)の近くでは守備力が向上する設定となった。英雄というコストは高いが士気を向上させたり、HPの急速な回復を行えるユニットの作成ができるのも特徴の1つである。

シングルプレイ[編集]

ギリシアキャンペーン
トロイア戦争からアレクサンドロス大王の活躍によるペルシア征服に至るまで。
イギリスキャンペーン
ウィリアム征服王のノルマンコンクエスト、百年戦争のエドワード黒太子やヘンリー5世によるアジャンクールの戦いまで。
ドイツキャンペーン
第一次世界大戦におけるレッド・バロンことマンフリート・フォン・リヒトホーフェンの活躍と、第二次世界大戦における電撃戦及びアシカ作戦まで。
ロシアキャンペーン
架空の未来史。近未来のロシアで革命家グリゴール・ストヤノビッチがクーデターによりロシア連邦政府を転覆。ノヴァヤ・ロシアを建国して世界制覇を試みるが、腹心のセルゲイ・モロトフがタイムマシンで過去に遡り彼の野望を打ち砕くまで。
ローマキャンペーン
拡張版のキャンペーン。古代ローマにおける、ガイウス・マリウスとユリウス・カエサルの戦い。
太平洋キャンペーン
拡張版のキャンペーン。太平洋戦線でのアメリカの反攻を扱う。ミッドウェイ海戦、ガダルカナルの戦い、レイテ海戦を経て硫黄島の戦いまで。
アジアキャンペーン
拡張版のキャンペーン。架空の未来史。フー・クワンドゥによるアジア統一国家UFARの建国から火星への入植、地球からの火星の独立に至るまで。

時代[編集]

ユニット[編集]

歩兵[編集]

騎兵[編集]

戦車[編集]

攻城兵器[編集]

艦船[編集]

  • 釣り船 - 青銅器時代式漁船 - 帝国主義時代式漁船
  • 荷運び船 - 銅器時代式輸送船 - 青銅器時代式輸送船 - 帝国主義時代式輸送船
  • 戦さ船 - 銅器時代式フリゲート - 青銅器時代式フリゲート - ビザンティン式フリゲート - 中世式フリゲート - ルネサンス式フリゲート - 帝国主義時代式フリゲート
  • 銅器時代式戦艦 - 青銅器時代式戦艦 - ビザンティン式戦艦 - 中世式戦艦 - ルネサンス式戦艦 - 帝国主義時代式フリゲート
  • 銅器時代式ガレー船 - 青銅器時代式ガレー船 - ビザンティン式ガレー船 - 中世式ガレー船 - ルネサンス式ガレー船 -
  • Uボート級潜水艦 - ノーチラス級潜水艦 - ハマーヘッド級潜水艦
  • トライデント級潜水艦 - トライトン級潜水艦
  • エンタープライズ空母 - ネクサス級空母

航空機[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]