エラーノ・ブルメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エラーノ Football pictogram.svg
Elano blumer.jpg
名前
本名 Elano Ralph Blumer
カタカナ エラーノ・ラルフ・ブルメル
ラテン文字 ELANO Blumer
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1981年6月14日(33歳)
出身地 サンパウロ
身長 175cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム インドの旗 チェンナイインFC
ポジション MF (RSH)
背番号 7
利き足 右足
ユース
1998-1999 ブラジルの旗 グアラニ
2000 ブラジルの旗 AAインテルナシオナウ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2003 ブラジルの旗 サントス 129 (34)
2003-2004 ウクライナの旗 シャフタール・ドネツク 49 (14)
2004-2005 イングランドの旗 マンチェスター・シティ 62 (14)
2005-2008 トルコの旗 ガラタサライ 32 (3)
2008-2013 ブラジルの旗 サントス 15 (1)
2010-2011 ブラジルの旗 グレミオ 47 (10)
2013-2014 ブラジルの旗 フラメンゴ (loan) 4 (0)
2013-2014 インドの旗 チェンナイイン 3 (3)
代表歴2
2004-2011 ブラジルの旗 ブラジル 50 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年10月27日現在。
2. 2014年10月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エラーノ・ラルフ・ブルメル(Elano Ralph Blumer, 1981年6月14日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のプロサッカー選手インディアン・スーパーリーグチェンナイインFC所属。ポジションミッドフィールダー

本職は右サイドハーフだが、フォワード、オフェンシブハーフ、ディフェンシブハーフなど、相手の戦術によって試合ごとにポジションを変える事が出来るユーテリティーな選手である。

サッカーよりも宗教と語るほどの敬虔なキリスト教徒である。

来歴[編集]

クラブ[編集]

サントス[編集]

2001年にサントスFCでプロデビュー。ジエゴロビーニョアレックスらとともにプレーした。コパ・リベルタトーレス準優勝、リーグ優勝を果たし、在籍した3年間で34ゴールを挙げた。

シャフタール・ドネツク[編集]

2004年にウクライナのシャフタール・ドネツクへと移籍。初年度はレギュラーに定着出来なかったものの、翌年から活躍を見せウクライナ・プレミア・ディビジョンでも屈指のプレイヤーとなった。ここでの活躍により2006年8月にブラジル代表に初めて招集された。

マンチェスター・シティ[編集]

2007年に移籍金19億6000万円の4年契約でマンチェスター・シティFCに加入した。早速リーグ開幕戦で先制点をアシストし、9月には移籍後初ゴールを決めると、その後もリーグ戦前半における好調なチームの牽引役となった。このシーズンはリーグ戦、カップ戦合わせて10得点を記録している。翌シーズンにはロビーニョショーン・ライト=フィリップスが加入し、新たなポジションでのサポート役を任されるようになった。しかし2009年の夏、チームの大型補強に押し出される形で退団した。

ガラタサライ[編集]

2009年7月、トルコのガラタサライSKに移籍金930万ユーロ、5年契約で移籍が決まった。1年目は25試合3得点を記録。

サントス復帰[編集]

2年目のシーズン途中、古巣サントスFCに復帰。契約は2013年まで。移籍金は290万ユーロ。

グレミオ[編集]

2012年7月にグレミオに移籍した。

フラメンゴ[編集]

2014年1月よりCRフラメンゴへとレンタル移籍。

チェンナイイン[編集]

2014年9月22日、チェンナイインFCと契約した[1]

代表[編集]

2010 FIFAワールドカップブラジル代表に選出された。グループリーグの2試合で2ゴールを決めたが、2試合目のコートジボワール戦で負傷し途中交代。その後はグループリーグ3戦目、決勝トーナメントにも出場出来なかった。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]