イバン・ペドロソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
キューバの旗 キューバ
陸上競技
オリンピック
2000 シドニー 男子走幅跳
世界陸上選手権
1995 イェーテボリ 男子走幅跳
1997 アテネ 男子走幅跳
1999 セビリア 男子走幅跳
2001 エドモントン 男子走幅跳

イバン・ペドロソ (Iván Lázaro Pedroso Soler、1972年12月17日-)は、キューバハバナ出身の陸上競技選手。2000年シドニーオリンピック男子走幅跳の金メダリストである。

経歴[編集]

ペドロソは、17歳だった1990年に早くも8mジャンプを行っている。カール・ルイスマイク・パウエルといった強豪たちがひしめく国際舞台で数多くの金メダルを獲得していく。パウエルやルイスが引退した後、彼は圧倒的な力で他の追随を許さなくなる。事実、1997年から2001年のメジャー大会はすべて勝利している。

1995年のイタリアセストリエーレの競技会で、ペドロソは、風速+1.2mの中、8m96の跳躍を行った。これは、1991年にマイク・パウエルが作った8m95の世界記録を破るものであった。しかし、イタリア陸連は、風力計の前に係員がいたため、正しい風速が計測できなかったということで、この記録をIAAFに送致しなかった。そのため、この記録は幻の世界記録となった。

また、同年にマドリードで行われた試合では、数cmのファウルながら、9m3~4cmの跳躍を行っている[1]

圧倒的な力を誇ったペドロソであるが、オリンピックにおいては、4連覇を果たしたカール・ルイスに比べるといささか、印象に残っていないといえる。19歳で臨んだバルセロナは4位、アトランタはけがで12位、シドニーでようやく金メダルを獲得するが、アテネでは7位という結果である。

2013年からテディ・タムゴーのコーチを担当している。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1991 パンアメリカンゲームズ ハバナキューバ 走幅跳 3位 7m96
1992 オリンピック バルセロナスペイン 走幅跳 4位 8m11
1992 IAAF陸上ワールドカップ ハバナキューバ 走幅跳 1位 7m97
1993 世界室内陸上選手権 トロントカナダ 走幅跳 1位 8m23
1995 世界室内陸上選手権 バルセロナスペイン 走幅跳 1位 8m51
1995 パンアメリカンゲームズ マル・デル・プラタアルゼンチン 走幅跳 1位 8m50
1995 世界陸上選手権 イェーテボリスウェーデン 走幅跳 1位 8m70
1995 IAAFグランプリファイナル モンテカルロモナコ 走幅跳 1位 8m49
1996 オリンピック アトランタアメリカ合衆国 走幅跳 12位 7m75
1997 世界室内陸上選手権 パリフランス 走幅跳 1位 8m51
1997 世界陸上選手権 アテネギリシャ 走幅跳 1位 8m42
1997 ユニバーシアード シチリアイタリア 走幅跳 1位 8m40
1997 IAAFグランプリファイナル 福岡日本 走幅跳 1位 8m53
1998 IAAF陸上ワールドカップ ヨハネスブルグ南アフリカ共和国 走幅跳 1位 8m37
1999 世界室内陸上選手権 前橋日本 走幅跳 1位 8m62
1999 パンアメリカンゲームズ ウィニペグカナダ 走幅跳 1位 8m52
1999 世界陸上選手権 セビリアスペイン 走幅跳 1位 8m56
1999 IAAFグランプリファイナル ミュンヘンドイツ 走幅跳 1位 8m43
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 走幅跳 1位 8m55
2001 世界室内陸上選手権 リスボンポルトガル 走幅跳 1位 8m43
2001 世界陸上選手権 エドモントンカナダ 走幅跳 1位 8m40
2002 IAAF陸上ワールドカップ マドリードスペイン 走幅跳 2位 8m19
2003 パンアメリカンゲームズ サントドミンゴドミニカ共和国 走幅跳 1位 8m23
2004 オリンピック アテネギリシャ 走幅跳 7位 8m23

自己ベスト[編集]

  • 走幅跳 8m71 (1995年7月18日、世界歴代9位)

外部リンク[編集]

  1. ^ Ivan Pedroso over 9m - YouTube