ルッツ・ドンブロウスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルッツ・ドンブロウスキー Portal:陸上競技
Bundesarchiv Bild 183-1984-0727-044, Lutz Dombrowski.jpg
ルッツ・ドンブロウスキー(1984年)
選手情報
フルネーム ルッツ・ドンブロウスキー
国籍 ドイツの旗 ドイツ
種目 走幅跳
所属 SC Karl-Marx-Stadt, Chemnitz (GER)
生年月日 1959年6月25日(55歳)
生誕地 ドイツザクセン州ケムニッツ行政管区ツヴィッカウ郡ツヴィッカウ
身長 187㎝
体重 87kg
自己ベスト 走幅跳:8.54m(1980年)
 
獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
男子 陸上競技
オリンピック
1980 モスクワ 走幅跳
ヨーロッパ陸上選手権
1982 アテネ 走幅跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ルッツ・ドンブロウスキーLutz Dombrowski1959年6月25日 - )は、ドイツの元陸上競技選手である。彼は、1980年に開催されたモスクワオリンピックの男子走幅跳で金メダルを獲得した。

経歴[編集]

ドンブロウスキーは当時の東ドイツを代表する走幅跳選手で、オリンピック前年の1979年にはヨーロッパカップで優勝していた。1980年のモスクワオリンピックは、前年12月にソビエト連邦アフガニスタンに侵攻したことに対して、アメリカ合衆国などの西側諸国ボイコットした。そのため、アメリカ合衆国のラリー・マイリックスなど西側の有力選手の多くが参加できなかった。男子走幅跳には、32人の選手が出場して7月27日と7月28日に予選と決勝が実施された。選手たちは2つの組に分かれて予選を競い、予選通過基準の7メートル90センチの跳躍に成功した9人を含む上位12人が決勝に進むことになった。ドンブロウスキーは予選グループA組で8メートル17センチを跳び、同じく東ドイツ代表のフランク・パシュクとA組1位を分け合って決勝に勝ち残った[1]

決勝では、5回目の跳躍で8メートル54センチを跳び、パシュクを抑えて金メダルを獲得した。なお、ドンブロウスキーのこの記録は、2011年の時点でドイツ最高記録として残り、1968年のメキシコシティオリンピックでアメリカ合衆国のボブ・ビーモンが記録した8メートル90センチに次ぐオリンピック記録だった[2][3]

2年後の1982年には、ヨーロッパ陸上競技選手権大会の同種目で優勝した[4]。後に、バーデン=ヴュルテンベルク州の都市シュヴェービッシュ・グミュントドイツ語版で体育教師となり、同地のスポーツ協議会の代表を務めている。2003年4月10日には、ドイツの陸上競技殿堂入りを果たした。

脚注[編集]

  1. ^ Athletics at the 1980 Moskva Summer Games:Men's Long Jump Qualifying Round 2011年12月30日閲覧。(英語)
  2. ^ Athletics at the 1980 Moskva Summer Games:Men's Long Jump Final Round 2011年12月30日閲覧。(英語)
  3. ^ Athletics at the 1980 Moskva Summer Games:Men's Long Jump 2011年12月30日閲覧。(英語)
  4. ^ EUROPEAN CHAMPIONSHIPS (MEN) 2011年12月30日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]